味覚と固定観念の狭間にうごめく錯覚に踊る人々

 いつも行くスーパーの特売品に鳥の唐揚げが上がってて結構な人だかりになっていた。唐揚げって嫌いな人は少ないんじゃないのかって思えるくらいの人だかり。

 そこの声に「ねぇ、アンタとこ唐揚げになんか付けて食べるけ?うちの子らちソース付けとんがいちゃ」「えっ、ソースけ?うちは塩やわ」それを聞いていた人たちが一斉に自分ちの食べ方を言い合い、しまいには批判まで飛び出す始末。

 そんなこんなで唐揚げ総菜コーナーはすんげぇーうるさくなったのでワシは唐揚げひとパック買って逃げてきた。ソースを付ける人、塩、ケチャップ、醤油、何も付けない派、みんな様々でワシは自分でブレンドしたマスタードを付ける。

 自分の好きに食べるコトこそが大事。そこに明確な答えなんか無いが、決まった答えがあるかのように人を批判する人も多かった。人の味覚は単に好みなのだからそれを否定しては元も子もないのだなぁ、むしろこんなに付けるものに多様性がある唐揚げって面白いと思えよ・・・ぽよぽよぽよ。

c0339627_08463603.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23041041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by コルキナ at 2014-11-15 02:38 x
こんばんは、ライドさん。冷えてきたね。

 味覚って、曖昧なようでいて意外に強力な感覚だと思う。
 それによって自分の体/心が作られたことを思えば、当然かもしれないけれど、だからこそ譲れない、のかもしれないね。
 あ、僕は何もつけないのが好きです(笑)。


 この写真、地味だけれども、静謐で穏やかな、いい写真だと思う。
 鈍色(にびいろ)というのはこういう色なんだろうなと思う、北の海の、無言の輝き。
Commented by よんばば at 2014-11-15 07:55 x
コルキナさんもおっしゃっていますが、
ホントに素敵な色調ですね。
以前の海の写真と同じようなアングルでも、天候や時間帯で全く違う表情になる・・・写真って面白いですね。
でも、私にはまったくセンスがないのです、クシュン。。。
Commented by ride-t at 2014-11-16 08:38
おはようございます、コルキナさん。
強力な感覚故に、味覚によるイザコザも結構ありますよね。ネットの世界だと食べ物を批評するシステムがあるから特に(笑)
海岸っていうのは実に表情豊かな場所で、特に季節の変わり目などは抜群の魅せ方を知ってますなぁ(^―^) まさに鈍色の海でした。

おはようございます、よんばばさん。
海岸沿いって一日の中でもあらゆる表情があるので写真のネタに困った時は海岸行きですねっ(笑)
これは以前撮ったものですが、ワシの気に入った写真ですよね(^―^) 写真はワシのように下手な鉄砲方式で行くのが楽しいですよ!
by ride-t | 2014-11-14 08:51 | 家庭科 | Trackback | Comments(3)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30