左義長(どんと焼き)から宇宙観へと流れる炎の祭りの帰り道

 町内主催の左義長があったので正月の縁起物一式と仏壇に貼ってあるお題目のお札を焼いてもらった。

 左義長自体は平安の頃から宮中で行われていた陰陽道の儀式で、儀式嫌いのワシには天敵のようなものだが町内イベントという事と業者が入り込んでいないので参加した。

 でだ、以前ワシはその宮中の陰陽道のところが妙に気になってて、夢枕獏氏の小説を色々と読み漁り陰陽師のなんたるかをちょっとだけ知識として手に入れ、夢枕獏氏の作品に浸かった時に出会ったのが「沙門空海 唐の国にて鬼と宴す」で、この物語でマントラ宗の相対原理と陰陽道のソレに絡み合う宇宙のシステムがユングの唱えた元型論と被ることを見つけて嬉しくなった記憶がある。

 毎年ワシは左義長の帰り道、ユングと空海と安倍晴明が円卓で雑談をしている絵を想い浮かべるのであった・・・色んな意味で、この世は多次元のフロンティアだと思う。

c0339627_08570468.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23332301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiiro at 2015-01-14 13:23 x
こんにちはライドさん(^ ^)/

葉脈綺麗な葉の上を転がり落ちるまんまるの粒の中に
ユングと空海そして安倍清明が円卓囲っているにようにみえます♪
Commented by ride-t at 2015-01-15 08:28
おはようございます、kiiroさん。
たまに緑を見ると、その色自体がとても美しいなぁと感動的になりますなぁ(^―^)
左義長を終えてから、色々と妄想しながらの帰り道、雪で歩道がふさがっているので、必然歩くのは車道なのですが、スリル満点でしたよ(笑
by ride-t | 2015-01-14 08:57 | 図書室 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31