風に吹かれて

 ワシが急に読みたくなる作家の筆頭が村上春樹と村上龍さんで、ワシが二十代の頃、春樹さんの「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」に捕まったのがきっかけでしたわ。

 でっ、こないだ急に「ノルウェイの森」が読みたくなったんですなっ。もう何度目の再読か知れないんですわ。

 でまぁ、いつものように書棚からその本を探すのに手間取ってて諦めかけた時に思い出したんですわ、前回の再読時に文字の細かさに負けて放棄したんだと(文庫本なので文字が小さい)。

 つまり、まだ老眼になってない頃は頻繁に再読していたものを、今となっては文字の小ささに読むことすら諦めなくてはならなくなっていたのだなぁと、つくづく老眼を恨みましたわ。

 なんかね、音楽でも小説でも映像でもなんでもいいんだけれど、突然あの当時の風(80年代)に当たりたくなると言うか包まれたくなるんだよなぁ・・・。

c0339627_02105563.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23391698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2015-01-28 02:11 | 図書室 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30