雪解けな雰囲気の中で

 このところたまに太陽を見るときがあって、そんな時は当たり前に拝んでいるのだがそろそろ大気の中に冬とは違う匂いを感じることがある。

 近所の空き地に山積みされていた雪の山がどんどん小さくなっていく様を見るのは痛快である。なんとも小気味の良い「やっつけ」感がある。

 家の周りの雪もどんどん溶けてきてて、あとは去年降った雪が根雪となっている庭がすっきりとさえしてくれればワシの心も晴れるというものだっ。

 カレンダーを眺め、今シーズンもようやくここまで来たなぁと感慨に耽り、残り半分のシーズンをなんとか凌いで魂の解放される春を待とう。

c0339627_19480943.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23521904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トビ at 2015-02-17 21:20 x
白薔薇は何厭わずや空の青 芯の朱色に染まりかがやく
              - エセ若山牧水もどき -

いよいよ冬明けの香り、でしょうか。それにしても雪を知らない呑気な地方の私は、根雪という単語が新鮮です。なんというか、永久凍土と同じレベルの畏怖を覚えます。それが溶けてこその春なんですねぇ。
Commented by junki at 2015-02-18 00:15 x
わっ、このグラデーションは反則! こんなん凄すぎ・・

あっ、初めまして。ずっとROMしてましたが、これにはマイリマシタ。
Commented by よんばば at 2015-02-18 06:29 x
ライドさん、
どうしたらこんな素敵な写真が撮れるのでしょう!
根雪も人の心も、なんでもトロトロに融けてしまいそうな美しさです。
Commented by kiiro at 2015-02-18 11:38 x
rideサンこんにちは
素敵な薔薇
ほゎ~んと黄色い中央部分から
何かとてつもない宝物がうまれてきそうです
ワクワクします♪
Commented by ride-t at 2015-02-18 23:06
こんばんは、tobiさん。
一句詠みたくなるような絵面ですね、ワシもそんな気になりましたよ・・・自画自賛か(笑)
根雪は五月の連休直前まで庭に残ってんですよ毎年・・・つまり、半年間庭に雪があると言うことなんですなぁ・・・最悪だなぁ(笑)もうすぐ春なのだなぁと思うだけで日々を生きる力が湧きますわ(^―^)

初めまして、junkiさん。
見ていただき感謝です(^―^)
空の色と差し込んだ光と白いバラの色合いと影と・・・あとはタイミングですかねぇ、いい感じに撮れてラッキーでしたわ。
毎回こーゆーのが撮れたらいいんですけどねー(笑)

こんばんは、よんばばさん。
こーゆーのは1,000回撮って1枚出てくるかどーかですなぁ(^―^)
いろんな条件が重なって全ていい方向に向いた時にこーゆーのが撮れますわ、なのでラッキーなんですなぁ(^―^)
いつもありがとうございます。

こんばんは、kiiroさん。
ありがとうございます(^―^)
カメラならではの色合いが出たように思いますが、やはり撮っていた時のイメージとして「東郷青児」さんの絵のようなあんな感じのバラをイメージしてましたから、まぁ正解だったかなぁと(笑)
まぁたまには自賛したくなるような絵もいいかなって(笑)
by ride-t | 2015-02-17 19:48 | 富山県 | Trackback | Comments(5)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by ライド  高岡ライドと申します。よろしゅうにっ!!
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31