書き留める日常

 最近のおっかさんが始終やっていることのひとつに ”今現在の状況” をノートに書くというのがあって、これは自分の病「認知症」を自覚し記憶力の低下に危機感を抱いた末のことなのかどーなのかワシにはわからんが、とにかくノートとペンの消費がすごい。

 ちょうど、小説家が目に入る総ての事象を活字にしていくのと近いかと思う。

 ノートに書きなぐった ”今現在” はテレビの内容から食べ物、温度、気候など目に入った情報のほとんどが書かれてあるのだが、ものの数分でノートは丁寧に切り取られて真新しいページにまた今現在を書くといった感じ。なので終日のゴミ箱には大量のページが捨てられている。

 スーパー帰り、百均でノートとペンを買い込んでくるのが日常になっているのだが、文字を書くことはかなり頭にもいいことなので生きる方向としてはとても良いのではないかと推察する。

 しかし、おっかさんが書く文字の上手さと漢字率の高さには脱帽する。ワシの知らない漢字がすらすら出てくるあたり、さすが書道家だっただけあるなぁと感心しきりだっ。ノートだけを見ると誰もおっかさんを認知症とは思わないだろうなぁ。

c0339627_10271847.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23742923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by トビ at 2015-03-24 10:35 x
なんとっ、お母様は書道家でしたか。一家揃って意図せず暗号表を書き連ねる当方としては、字の上手さだけで拝んでしまいそうになります。

ただ、せっかく書いたものを残されないのがちょっと惜しいなぁと感じます。あるいは、捨てる行為に意味があるのかもしれませんが。いずれにせよ、指先を動かすことは素晴らしい刺激です、ハイ。
Commented by ride-t at 2015-03-25 08:35
おはようございます、tobiさん。
家の中、あちこちにおっかさんの書いた書が額に入れられて飾ってあんですけど、それが来客に対してのおっかさんの自慢で、その話になると細かな部分も覚えてんですよねぇ・・・。
せっかく書いたものを切れ切れにして捨ててしまうのはなんか、砂で描き揚げた曼荼羅のような儚さがありますねっ(^―^)
by ride-t | 2015-03-23 10:28 | 介護課 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー