弥生晦日

 気温20℃を超えた小春日和、おっかさんのベッドへと走ったワシはタオルケットやシーツや布団カバー等々を大量に引っぺがし数回に分けて洗い、そして全部外に干した。

 これです、これ。外に干せるってことが嬉しいんですなっ。室内でヒーターの風で乾かすような小賢しい真似をしなくていいんですなぁ(笑)

 太陽を浴びた洗濯物はものの半日で乾いてしまい、ベッドメークして完了。

 こーゆー事をやっていると充実感を否応なく感じるんですけれど、これじゃない感、つまり、ワシはこんなことでハイ状態になってても仕方がないのになぁと心の隅でチクリと針に刺されたような痛みを感じることもあんですわ。

 てなワケで、介護と仕事と家事の隙間を見つけたワシは今日バイクの初乗りに行ってきました。今年初の能登島往還でしたなぁ・・・ライディングハイです。てゆか、オイル漏れてるし、ずうっっっっと焦げ臭かったし・・・ダメじゃん(笑)

c0339627_20125010.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/23809885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よんばば at 2015-04-01 07:03 x
今年初のライディング、おめでとうございます!
花粉症で何割引かになっても、春ってやっぱりいいですね。
特に雪に閉ざされ、冬の長い地方の住人がその冬を超えて迎える春や桜の素晴らしさは、たまりません。
弘前の桜に観光バスがいっぱい来ましたが、「本当のこの桜の良さは、長い冬を耐えなきゃ分からんよ」といつも思っていました。
ライドさんも年中バイクに乗れる人には味わえない至福を味わっていますね。
Commented by ride-t at 2015-04-02 08:08
おはようございます、よんばばさん。
「春」という響きだけでも心が上向きになりますわ。長い鬱を脱してやっと躁の状態になったなぁって感じです(笑)
なので、桜は格別の感覚がありますなぁ・・・喜びの花とでもいいますか、雪解けの印とでもいいますか・・・太陽の季節がやってきたなぁと(^―^)
これからバイクシーズンですが、毎年思うに、今年こそは「イメージ通りの走りをトレースしたい」と切に願ってますわ(^―^)

花粉症、お大事になすってください。
by ride-t | 2015-03-31 20:14 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー