青い空

 梅雨空が重き嘆きとリンクする日もあれば真っ青な色に染まり空に魔がさす時もある。

 いつもならば、鉛色の空が続く梅雨の空は地球の重力の相場を破壊しているかのように重々しく見え、その重心がやたら低くてワシら人間の嘆きの総体がこの空なのだと感じてしまう。

 言い換えれば、あの空は人間の重き不安の総意なのかもしれないなぁと、目の中に浮遊する緑色の点滅を追いかけながらなんとなく思うのだが、ここ数日は快晴の梅雨だっ。毎年の嘆きも憂鬱もまだ来てはいない。

 七月になれば鉛色が広がるので否応でもどんよりとした気分にさせられてしまうので、この青色を浴びて湿った魂を乾かそうと思う。

c0339627_22305239.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/24302473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2015-06-23 22:32 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー