美学、いや、哲学です

 ワシは「男の美学」とか「男のロマン」とかの言い方が大嫌いで「男」と言う枠にはめてしまってる狭さがどーにも陳腐に思えてならない。「男」のなんとかや「女」のなんとかってタイトルが付いているものにロクなのがないばかりかイカサマ臭がする。

 そもそも美学とかロマンとか単に個人の「こだわり」でしかない。それが徹底して頭の中で練られ絞りあげられていればその人なりの哲学だろうし。

 と言う事でワシの人生哲学の中にあるのはこの三つだけだ。「かっこいい」「美しい」「楽しい」これらを総して「面白い」と言っている。ワシの言う「面白い」とは、ファニーでもストレンジでもなく、興味深くて魂に響くようなモノ、コトの事であり先の三つのどれかが含まれている。辞書で「面白い」を繰ってみればほぼおんなし事が書いてあるけどね(笑)

 

 ワシの人生哲学の中に「カッコよく生きる」というのがあるが、これは他人の目にワシがカッコよく映る。のではなく、ワシ自身がカッコイイと思える生き方をする事だ。他人が見てカッコ悪くても全然いいし、他人の評価なんぞどーでもいいのだ。強いて言えばそれがワシの「美学」でありこだわりであろうなぁ。常に意識してるもんでもないけど。

 まぁアレだ、人生において宗教は必要ないが哲学は必要なんだよ。哲学は人生観だから。

c0339627_03463980.jpg



[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/25579489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2016-05-06 03:48 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31