リアル

 それは、手の親指の爪ほどの大きさでチョークのような円筒形。色は輝く銀、そして数本のアンテナのようなものが突き出ていた。

 音も無くワシの頭上をゆっくりと旋回していたから最初は甲虫かなと注意していた。ところが目の前数十センチにまで接近した時にそのモノのディテールがはっきりと分かった「こっ、これは・・・宇宙ステーションじゃないか」そう、映画、テレビなどで見る宇宙ステーションそのものの形だ。

 しかも、じっくり見ていると窓のようなものがありその中に人らしき姿を確認できてしまった・・・嗚呼、ワシはガリバーになったのかと不安がよぎったがソレ以外全て通常サイズだったので、今、目の前に静かに浮かんでいる宇宙ステーションがまったくのデタラメなんだなぁと確信した。

 そもそもここはワシの仕事部屋だっ、なんでここに宇宙ステーションが浮かんでいるのだっ、しかも超ミニサイズで中に人まで居る始末。しかしその宇宙ステーションの精巧な造りといったらもう芸術的としか言いようのない素晴らしいモノだった。

 ワシは改めて、モノが空中に浮かんでいるということがとても不思議で素晴らしくて楽しいことなのだと痛感した。夢はそこで終わった。

 起きたワシは速攻でメモを取り覚えている限りのことを書き殴ったが、宇宙ステーションがふんわりと浮かんでいるあの姿は書かなくても心の中に染み込んでしまったような気がした。

 思えば不思議な夢だった。あんな小さな宇宙ステーションがなぜワシの仕事部屋に浮かんでいたのか、そして中にいる人間らしき者は何者なのだろう。あまりにもリアルな夢だったのでワシの脳は夢だという認識を超えてあれは現実だとすり替えてしまったような気がする。

 最近の夢は実にリアルでスクリーン越しとかモニター越しの感じが無く、そこに実在しているかのごとく見てしまう。

 リアルって言う感覚そのものを疑いたくなるような・・・ワシは本当は実在しているのだろうか、単に世界は誰かの脳内創造物で今もこうしてキーを叩いているワシがイメージとして動いているだけなのではないか。

 なんかこう、胡蝶の夢のような奇妙な寝起きになったなぁ・・・。

c0339627_00015099.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/25998035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by コルキナ at 2016-09-22 00:01 x
バレたか(笑)。

 お久しぶり、ライドさん!
Commented by ride-t at 2016-09-23 15:58
こんにちはーーーー、コルキナさんっっ。
ひさしぶりぃ!!!

でっ、今までなにやってたんです? あんまし久しぶりなのでうろたえてますわ(笑)

今日はハッピーデーなんです。色々と何かと!!
by ride-t | 2016-09-21 00:03 | ちょい哲 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30