アマゾン怖し

 こないだからアマゾンのトップページにボタンが並んでて「なんだこれ」と探っていたら、これが意外と便利で日常消耗品の補給に関して言えば上等である。

 ワシは消耗品は近所のドラッグストアやスーパーで買っている。もちろんポイントカードを出して「お得」を勝ち取っているのだが、消耗品の数点をアマゾンとストアで比べたら同じ金額だった。ならば新しモン好きなワシとしては「ダッシュボタン」を使ってみようかという事になる。

c0339627_09581446.jpg
アマゾンダッシュボタン「髭剃りの替え刃」最近、手のツボに凝っているワシ(笑)

 まず、髭剃りの替え刃と他数点のダッシュボタンを買った。いち早く届いたのでこいつをアイポッドの「アマゾンアプリ」でセットアップする。つまり、ブルートゥースで繋げてセットアップするワケだっ。セットアップは簡単ですぐに終わる。でっ、ボタンを押して買い物もすぐに終わるが連打しても一回のみ有効らしい。

 アマゾンの戦略は消費者に買い物自体を簡略化して提供し、大量消費を促している点だっ。恐ろしい事である。ワシはまんまと釣られたワケだっ。いや、ワシはこーゆーの大好きだから(笑)まぁアレだっ、近所で買うかボタンを押すかの違いでしかないが、ドラッグストアやスーパーのポイントが貯まらないのはちょっと残念だ。

c0339627_09535693.jpg
姪っ子2号のオースラリア写真/iPhone
オブジェかと思ったけど、ちゃんとゲームしてんのなっ・・・ふーん。


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/26210999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2016-12-08 10:01 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー