ナイトムーブス

 深夜三時過ぎ、音と言えば時折走り去っていく代行車ぐらいで他に音は流れても来ない。

 水の張った路面は凍っている。融雪装置のあちこちからバランスの崩れた弧を描くような、或いは勢いよく天を目指している水が、まるで悪意を持って人の歩行を阻むように噴き出ているように見えた。

 今夜は紅くて巨大な半月が随分と低い位置に浮かんでいる「星がすごいっ。昨日もすごかった・・・」

 深夜三時を回った頃ワシは散歩に出歩く。そんなに頻繁では無いが、日中時間が取れなかった日は真夜中の一時間を散歩にあてている。まぁ実際には眠れ無い時に限ってのことなのだが。

 澄んだ空気の先に見える星の瞬きが、ワシに明日も頑張ろうかと思わせる。

 圧倒的な自然の中に独り立っているのだなぁと思うと、体が震える「さとて、散歩は終りだ」しばらく天を仰いでいたワシは朝飯を買いにコンビニに向かって足を速めた。

 知っとるか? 深夜の空気は日中とは違い格別美味いんだよ。

c0339627_06384117.jpg
YAMAHA VMAX / Nikon coolpix P80


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/26301103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2017-01-08 07:09 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー