冬の朝

 立山連峰が壮大なシルエットとなった海が黄金色に輝いて見えるのは、太陽が昇った時に ”けあらし” に反射する光が海面一帯を覆い尽くすからで、それは僅かな時間でしかない。

 やがて空は青色のグラデーションで埋め尽くされ今まで広がっていたジパング色は消えてしまう。

 太陽が昇ってから五分が勝負だっ。その五分の間に三百枚以上の写真を撮る。そしてその中の数枚だけがワシのブログに載る。あとは消去する。ワシは残さない。

 この光もこの色もこの瞬間だけのものだからまた次回、何かを期待して撮影に行くのだ。そんな繰り返しで楽しさや満足や不満などが入り混じった時を過ごしている。だから写真を撮るのが気に入っている。

 富山県の冬の朝は荘厳な色合いの中に逞ましい生命力を感じさせる風景を魅せてくれた。

c0339627_04553354.jpg
OLYMPUS E3/60mm/F11
富山県氷見海岸より立山連峰を眺めた図
冬カメラシーズン到来!あなたの見つけた雪景色&冬ショット


[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/26387041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2017-02-08 05:10 | 写真部 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30