オバアとオカアとムスメ

 お婆とお母と五歳くらいの娘がワシの前を話しながらのんびり歩いていた。親子三代の女子達だっ。

 そのお母はオメデタらしい。そして「葵ちゃん、今度弟が出来るんだよ。おねえさんになるねぇ」ムスメは眼を爛々にして聞いている風だった。お婆が「弟の名前まだ考えてなかったねぇい、何が良いかねぇ」と言うと娘が「アタシッ、のはらしんのすけがいいっ。絶対のはらしんのすけにしてぇぇ、ねぇ、おねがぁぁぁぃ」と叫ぶ。と同時にワシがゲラゲラ声を上げて笑うから親子三人が振り返ってワシを見た。でもお婆もお母も一緒になって笑っているから、ワシも笑ってていいんだと思った。

 お婆は娘に「うちは林って名前があるからのはらは出来ないんだよ、葵ちゃん」と説得するんだが娘はあくまで「だめぇぇぇ、のはらしんのすけじゃないとだめぇぇぇ」と言い張る。それがまたおかしいのだ。

 ワシは心の中で「じゃぁ ”林のはらしんのすけ” にすりゃあいいじゃねぇか。ぷぷぷぷ」と笑ってから焼きそば三玉入りを二袋掴んでカゴに放り込んだ。

c0339627_00561536.jpg
お前は誰だっ。勝手にワシんちの庭に入り込みやがって・・・ワシにケツを向けるんじゃねぇ!




[PR]
トラックバックURL : http://snakriding.exblog.jp/tb/26488627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2017-03-10 00:58 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30