2015年 02月 26日 ( 1 )

本棚

 ワシには収集癖はないのだが本だけは六つの棚から溢れ落ちるほどある。実際のところ、本が好きというよりは想像力を掻立てる物語が好きなのだっ。

 そんな物語を納めている本棚の三つが姉のお古で、二つは姉が小学生の時に買ってもらったもの。もうひとつは姉が社会人になった時に買ってもらった本棚だ。残りは、ワシが十八歳の時に溝の口のアパート時代に買った本棚である。どれもいい歳なのだなぁ。

 ワシが都内を転々と引っ越す度につけた傷が目立つが本棚としての機能はまったく落ちていない。ひとつひとつの傷に、あちこち引っ越した場所の記憶が刻まれている。

 なんかこう、随分長い間つき合ってるなぁと・・・。家具をこーゆー目で見た時、アンティークというのはすごいシロモノだなぁとつくづく感じる。

c0339627_20004490.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-02-26 20:07 | 図書室 | Trackback | Comments(4)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28