2015年 07月 27日 ( 1 )

文化的生活、三種の神器

 姉から比較的新しい洗濯機が ”必然的偶発” あるいは ”ワシの深層意識が生み出したシンクロニシティ的予定調和” によって一台余って出たので「要らんか?」と連絡が来た。当然ワシは「クレヨン」と応えた。

 ウチの洗濯機は30年選手で時々壊れるからワシが直せる範囲で直しあとは騙し騙しで使っている。思えば、おっかさんの洗濯物のポケットにティッシュペーパーが入ってる事が多くて、チェックを忘れると洗濯機の中が巨大な惨事になる事が多々あった。そのつど洗濯物の掃除に明け暮れていた忌々しい思い出すらあるからすぐにでも交換したいところだが、悔しいかなまだ動くので完全にぶっ壊れるまで使い、新しいのは引き取って保管する事にした。

 何かこう・・・洗濯機のストックなんてちょっと贅沢ですなぁ。

c0339627_17133899.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-27 17:13 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。