2016年 03月 03日 ( 1 )

連想ゲイム

 玉ねぎとキャベツとニンジンとその他の野菜を炒め、それに甘辛のあんを絡めて焼きそばにかけて食べようと決めたのが一昨日の寝しなだったのでメモしといた。

 起きがけにメモを何べん眺めても意味がわからない。文字が文字でなく絵のようになっていた。

 ワシは何かとっても大切な事を書き留めたような気がしてならなくて、だんだんと気弱になり何かを喪失したかのような1日を過ごしていたが、スーパーの唐辛子の横にパプリカが並んでいるのを見つけた時に「嗚呼、そう言えば筒井康隆さんの小説にパプリカというタイトルのがあったなぁ」と思い出し、帰ってから久しぶりに読んでみようと決めた瞬間、あの寝しなに書き留めた事を全部思い出してそれぞれの食材を買って帰った。

 家に着いてから「あ、そう言えば筒井さんの小説のパプリカはアニメになってたんだよなぁ。で、その音楽が平沢進さん担当だったなぁ」と思い出し、ユーチューブでパプリカのエンディングテーマ「白虎野の娘」を久しぶりに聞いたが、いつ聞いてもこれは名曲だなぁと感動した。

 平沢氏の音楽は全て彼のオリジナルとして確立しているので尊敬する。世界中のほとんどのミュージシャンは誰かの真似、亜流、バリエーションでしかないとワシは思っているからだが(笑)

 で、あんかけ焼きそばはまだ作っていない・・・作るのかったるくなったから野菜炒めにしようかと思うがどうだろ? それとも初心を貫くべきか?

c0339627_03442927.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-03-03 03:47 | 家庭科 | Trackback | Comments(4)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30