2017年 11月 07日 ( 1 )

オカンの定期検診

 オカンの定期検診日は晴れが多い。昨日は秋晴れで気温も高く一昨日とはまるで違っていたので安心して連れて行く事ができた。

 施設に入ってオカンの前に立つとオカンはワシを見上げて「アンタ、私の弟やわ」と言う。残念ながらワシは弟ではなく「息子やよ」と言うと驚いたような顔をしてワシを見つめていた。

 この日はこのやり取りが車内でも院内でも延々と続く。先生から病状は横這いである事、悪い数値なりに多少良くなっている事を告げられ胸をなでおろした。

 帰り道のことだった。雲ひとつない真っ青な空を見ながらオカンは同じことを繰り返す。「アンタは私の息子」とワシの手を握りながら、ワシの顔を覗き込みながら数十回連呼し続ける。

 ワシはオカンが必死になって自分にワシを記憶しようとしているような、その深刻で切実な声と表情に涙が止まらなかった。認知症ってなんて残酷なんだろう。

c0339627_08472483.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-07 08:49 | 介護課 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。