カテゴリ:ちょい哲( 35 )

捨てる

 ネットのIT関連ニュースのほとんどがiPhoneX、8のことで埋め尽くされている。いい加減食傷気味になってきた。とは言え、ワシもiPhone使いなので知るべき事柄だけは頭に入れといた。

 さとて、そのiPhone。今更だが使わないアップルアプリが多すぎるのでワシはかなりの量を捨てた。捨ててもApp Storeのいちばん右のアップデートをクリックしていちばん上の購入済みをクリックしてこのiPhoneの上にないをクリックすれば捨てたアプリが出てくるのでそれをまたDLすれば元に戻る。まぁ捨てるものはアプリの左上にバッテンマークが出るものに限るのだけれど、そこは注意!!

 他に、一旦はDLしたが一週間から二週間の間に一度も使わなかったサードパーティー製のアプリを全部捨てた。そして似た内容のアプリも一つに限定した。

 これでiPhoneのバッテリーがかなり長持ちになったり動作が軽くなった。

 ワシはミニマル(最小限)主義者や断捨離至上主義者ではないが、単にシンプル(単純)を求めているのでゴチャゴチャしていたiPhoneの画面がどんどんシンプルになっていく様に喜びすら覚えてしまう。

レオくん、こっち見てわろとる


[PR]
by ride-t | 2017-09-14 06:51 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

夢の解析

 夢を見るのは眠りが浅いからとか何とか言われているけれど、その夢の解析についてはあんまり言われてない。

 夢の本質は脳の残像現象だとか過去の記憶の接ぎ合わせだとか様々に言われている。けれど誰も事実を言い当ててないのが現状だろうなぁ、つまり未だに未知の部分なんですなぁ。

 という事で、変な夢を見たんですが、なんかこう・・・あんこがやたら出てくる夢で、誰かがあんこを作ってたり、あんこ系の食べ物、例えばあんまん、たい焼き、大判焼き、今川焼、あんころ餅等々が大量に出てきては消えていくみたいな夢が延々と。

 なんだろう、なんであんこ? あんこの祟りか、ワシはあんこに何かしたのか、あんこの逆襲とか・・・あんこVSエイリアンとか・・・意味わかんねーわ(笑)

c0339627_06371037.jpg
朝焼け・・・by iPod touch



[PR]
by ride-t | 2017-07-13 06:40 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

サイクル

 自分の生活の何か、例えば今まで基準にしていたモノ、コトが変わっていく時がある。

 ワシの場合去年バイクをニューマシンにした時から色々なモノ、コトが変わっていった。細かく言うとそれは食べ物の好みだったり洋服だったりYouTubeの中に在るワシの ”見るべきモノ” だったり。

 多岐に渡って、気がつくモノ気がつかないモノが少しつづ変わって行き、最後には全体がすっかり変わってしまうような、いわゆる細胞にも似た感じのある種のサイクルがある。

 去年バイクを買い換えてから生活の軸がずれたように感じていたのだが、今思えばそれは生活のサイクルが変わっていく予兆のようなモノだったのだなぁと思う。

 こーゆーのは十数年に一度の周期があるように感じる。人によっては十二年周期だとか、十年周期だとか言っているみたいだが根拠は無い。単なる個人の直感である。

 今週に入ってから車が壊れて廃車にするコトに決めた。これも新しい何かが変わっていく過程の一つだなぁと直感した。約三十万キロ走った車に感謝してワシは次のサイクルの中で生きようと思った。

 まぁ色んなモノコトは巡るんだけれど、まだワシの場合 ”円” になってないから新しいサイクルなんだなぁと感じているのだと思うわ。なんだかシンクロニシティの一端がこにあるような気がしているが・・・ユングは分かっていたんだよなぁ。

c0339627_03173581.jpg
この向こう側はパラレルの別世界だったり・・・
多重次元が市民権を得ている事にワシはちょっと驚いたわ


[PR]
by ride-t | 2017-07-05 03:20 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

選択

 人生は選択の連続で成り立っている。これは真理だっ。その選択をミスった時、後悔の念が降りてくる。特に今回のように・・・。

 元々ワシのヤマハにはブリヂストンのS20ってぇタイヤが付いていた。これが実はとっても良くて気に入っていたのにもかかわらず、今までドカティで使い慣れていたミシュランにしてしまった!!

c0339627_09103507.jpg

 うーん、スーパーで買うものに惰性が入り込んでいるのも、コンビニのルーティーンも全部そーゆー「惰性」が支配しているのかもしれぬなぁ・・・。

 そーいえば最近オッサン化したM君が「ボクの履いているS21って中々良いですよ」と言ってくれてたのを思い出した。あの時そっちに決めてたら・・・と、そんな妄想で凝り固まってしまうが、実はその妄想に取り憑かれてしまうことが何より最悪なのでヤマハ&ミシュランのハンドリングに慣れることに全力を尽くそう。

 明日は朝練兼ねて、もっかいタイヤの皮むきに行くっ!!! 絶対良い感触を掴んで帰ってくるぜっ、ぜぜぜっ!!!

c0339627_09102703.jpg
うちの庭に咲いたツツジでぃす



[PR]
by ride-t | 2017-05-07 09:13 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

背景

 昨日の記事を書いた背景がある。いつも行くコンビニはアジア系の留学生がアルバイトをしてて、カタコトの日本語で挨拶も通じない時がある。が、真面目によくやっている。

 ワシの前の客がその店員の態度が悪いとののしり騒いだ。ワシが見てて店員の態度は特に悪くなかった。むしろ「客の態度の悪さが目立った」

 最近はどんな店でも態度が悪い客が多い。ここ数年、店員客双方に社会性を帯びた礼儀としての態度の良さが欠落している。これは以前の日本にでは考えられない事だっ。

 以前の日本とは、コンビニが全国にはびこる前の事だっ。コンビニのマニュアルが日本の姿を変えたのだっ。

 でだっ、ワシは店員を罵っている客に ”軽く注意” してあげた。その背広のおっさんはもう2度とこの店には来れないだろう。店員を助ける正義感では無い。ワシの気が済まなかっただけの事、ただの自己満だっ。

 アメリカだと店員が客を殴るんだよなぁ・・・なんかそっちの方が健全に感じるわ(笑)

c0339627_13485982.jpg
安全な居場所


[PR]
by ride-t | 2017-03-08 13:51 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

神様の存在

 全国チェーンのメガネ屋の前を通り過ぎる時、客が出てきて車に乗り込んだ。その後店員は客の車が見えなくなるまで深々とお辞儀していた。これ、気持ち悪い。すっげー気持ち悪い。

 ワシは客と店側のこーゆー ”歪んだスタンス” の店には絶対に入らないし買わない。

 ここ数年で客がモンスター化しているのをニュースでもよく見る。それは企業がそーさせてしまったのだっ。バカを調子に乗せたらどーしようもなくなるってことを学べっ。

 スーパーでもモールでもそうなんだが「いらっしゃいませ、ありがとうございました」はひとりの声が聞こえて来ればそれでいい。店員全員が木霊しなくていいんだよ、気持ち悪い。

 こーゆーマニュアルを作らせた人間の哲学無きモノの価値観の陳腐さが店のイメージを腐らせている。ワシはそー感じる。ワシの哲学として「過剰サービス」の時代はもう終わったんだよってことだなっ。

 調子こいて図に乗る客と、何を言われても頭を下げ続ける店側の不自然な構図が人間の心のバランスを崩しとるわ。まぁとにかく、世間は気持ち悪いことだらけだっ。

c0339627_11062517.jpg
青い四角・・・なんだろこの切り込み



[PR]
by ride-t | 2017-03-07 11:08 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

哲学としてミニマル

 スティーブ・ジョブズ愛用だった時計がリメイク発売される記事がネット上にある。どんなのか見ると意外にもセイコーの安くてシンプルなものだった。ここでぃす→ セイコーシャリオ

 ワシのは九千円のスウォッチ。そのデザインはジョブズのそれと似ていて志向性の近似値に苦笑した。

 ライフスタイルとしてジョブズは常にリーバイスのブルージーン、イッセイミヤケ特注の黒のタートルネック、ニューバランスのスニーカー、そしてセイコーだった。

 シンプルなのだ、大金持ちなのに生活のデザインそのものがシンプル、ミニマルだったのだなぁ。でもそこにはもの凄いこだわりの巨大なエネルギーが隠れているんだよなぁ。

 ワシもあんな頑固じじいになれたらいいなぁと思ったわ。

c0339627_14044832.jpg
OLYMPUS E3/50mm/F2
スウォッチの後ろはロッシ君


[PR]
by ride-t | 2017-02-25 14:10 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

大停電の朝

 ウチは常にどこかから音楽が流れてて、それは年中途切れる事はない

 ワシが外出中でも外泊してても音楽は鳴りっぱなしで、キッチンから聞こえるラジオだったり、仕事場で鳴るジャズだったり、階段で響くロックだったり、廊下で囁くニューエイジサウンドだったりする。

 がっ、こないだ三時間超の停電があって、ワシは随分と久しぶりに音楽の無い時を過ごしたワケだっ。これはもうホントなんてつまらない日常なんだろうかと思えたほど、ワシには音楽の無い空間が耐えられなかった。

 でも・・・ワシはiPod touchにイヤホンを繋いで音楽をむさぼり食った。ご馳走だった。ファンヒーターも止まったから急いで納戸からストーブ持ってきたわ。電気が無いってそーゆーことなんだよなぁ。

c0339627_00351695.jpg
OLYMPUS E3/60mm/F11
立山連峰に昇る朝日&けあらしの海
冬カメラシーズン到来!あなたの見つけた雪景色&冬ショット



[PR]
by ride-t | 2017-02-17 00:40 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

デイブ

 こないだ、ジョン・ウェットンの事を書いた時にユーチュー部でライブ等を色々と見て、絶好調時の80年代ブリティッシュロックを渡り歩いた。

 その時、最後にたどり着いたのがピンクフロイドで、ロジャー・ウォーターズが抜けた後のライブばかりを選りすぐって見たが、やっぱデビッド・ギルモアはカッコイイジジイになっているし、あのハスキーボイスも張りがあって良かった。

 デイブをワシがカッコイイと思ってても、他人が「あっ、かっこいいジジイ」だなぁと感じたのかって思うと、歳の取り方って結構大事だなぁと考えさせられる。誰もが納得のカッコよさってあるんだろうなぁきっと。

 まぁ何事も自己満足で終わるなって事だけど。

c0339627_03343155.jpg
OLYMPUS E3/29mm/F11
冬の早朝、氷見海岸の図・・・けあらしが凄かった


[PR]
by ride-t | 2017-02-09 03:35 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

如月ついたち

 もう二月だっ、なんかすげー速い。

 やりたい事とやるべき事とやんなきゃなんない事がグチャグチャのまま二月に突入して思考が追いついてない状態ですなぁ。

 それでも一つ一つ問題をクリアにしていくんですが、いつの間にかワシの人生って言うのは目の前の問題を片付けるだけのものでしかないような気がしてならんのですわ。

 まぁ、問題を抱えてない人なんか見た事ないんだけれどねっ。

 てゆか、米国の大将になったオッサンのせいでなんか地球規模でヤバい感じがするんだけどワシだけか・・・人を困らせる人って悪人扱いなんだよワシは。

c0339627_11181403.jpg
OLYMPUS E3/60mm/F8


[PR]
by ride-t | 2017-02-01 11:21 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30