カテゴリ:家庭科( 66 )

日々の楽しみ

 なんかこう・・・毎日の空気が重いなぁ。

 おっかさんの介護度が増すにつれ日々の余裕が無くなってワシも、当然ながらおっかさんも眉間にシワを寄せて生きる事が多くなったなぁと思いますわ。お互い和かに過ごす事があまり無いなぁと感じる今日この頃ですなっ。こーゆー時は是が非でも楽しい方向へ向かわなきゃ。


 という事で、涼しい風が流れる夕方からウォーキングをしたり、仕事の無い日には深夜にしたりしてワシは楽しんでんですが、そもそも日々のウォーキングは健康志向では無く、脳みその活性化と想像力の爆発の為にやってんですわ。なので雨の日は傘をさして行くのも苦では無いんですわ・・・でも、雲が多いけれど晴れた月夜の晩、星空のウォーキングはまさに至高ですなぁ。

 今の所、これが楽しみで毎日をしのいでいる感じですなぁ、ぽよぽよぽよ。


c0339627_11462734.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-08-25 11:46 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

お参りコンプリート

 全然行く気の無かった墓参りもすませて(笑)お盆の主だった事は嫌々ながら全部やっつけた(爆)

 ここ数日、ワシも袈裟を着て適当に家々に入り込むとお布施を貰えるんじゃないかと思ったり(笑)来年はやってみようか・・・お経を覚えないとなぁ。


 という事で、おっかさんのデイサービスもお盆休みで、ワシは1日中おっかさんの世話に追われ気が狂いそうなんですが、なんとか正気を保っているのはバイクに乗れる楽しみが待ってるからで、これのおかげでワシは随分生き延びてるなぁとつくづく・・・まだタイヤの皮むきが終わってないので来週あたりにひとっ走りしたいもんですなぁ。


c0339627_20241748.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-08-15 20:24 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

葉月ついたち

 ひと月かけてだんだんと暑さに慣れてきた身体も、異様に高い亜熱帯的最悪大不快湿度には往生してて、湿度さえ低かったら猛暑も割と難なく乗り越えられるんじゃないかと・・・。

 東京オリンピック、海外選手は大変だわ。政府は「日本の夏はタチの悪い擬似熱帯気候ですから」と一言伝えておくのがよろしかろう。

 

 さとて、そろそろお盆の計画などでソワソワする頃だと思いますが勝手にワクワクしてて下さい(笑)

 ワシにはお盆も正月も無いので夏のイベントで待ちどうしいのは花火大会ですなぁ~。一瞬の思考を止めてしまうのは、やはり夏の花火ですなっ。

 今年も家の前に椅子を並べておっかさんと見るんだろうけれど。毎年近所の誰かが参加するので椅子と蚊取り線香を余分に用意しなきゃですわ。あ~夏休みとか欲しい、宝くじの当たりより休みが欲しいわぁ。

c0339627_09133994.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-08-01 09:14 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

文化的生活、三種の神器

 姉から比較的新しい洗濯機が ”必然的偶発” あるいは ”ワシの深層意識が生み出したシンクロニシティ的予定調和” によって一台余って出たので「要らんか?」と連絡が来た。当然ワシは「クレヨン」と応えた。

 ウチの洗濯機は30年選手で時々壊れるからワシが直せる範囲で直しあとは騙し騙しで使っている。思えば、おっかさんの洗濯物のポケットにティッシュペーパーが入ってる事が多くて、チェックを忘れると洗濯機の中が巨大な惨事になる事が多々あった。そのつど洗濯物の掃除に明け暮れていた忌々しい思い出すらあるからすぐにでも交換したいところだが、悔しいかなまだ動くので完全にぶっ壊れるまで使い、新しいのは引き取って保管する事にした。

 何かこう・・・洗濯機のストックなんてちょっと贅沢ですなぁ。

c0339627_17133899.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-27 17:13 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

朝のひと時

 ゴミ出しの僅かな道のりで、Tシャツに絡みつく雨の微細な粒子が全身をジメジメと包み込み、身体の周りに膜を張っているかのごとくボンヤリとした体温を上げていよいよ芯まで暑くなってきたので、ワシは急いで家に入り扇風機を最大風力で入れた。

 すると扇風機が後ろへずりずりと下がっていくではないか(笑)踏ん張りが利かない安物とは言え朝からワシを笑わせてくれるとは中々上等である。

 ワシはヌメヌメと濡れたTシャツを脱ぎ真新しいTシャツを着てから「これも数時間で着替えることになるんだろうなぁ」などと思いながら洗濯の二回戦に取り掛かった。

 嫌な雨の日だが、気温が幾分低いので楽に過ごせるのは嬉しいことだ。でもこれで湿度も低かったら最高なのにと舌打ちをした。

c0339627_18224723.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-23 18:23 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

耐暑

 こう暑いと朝から晩まで、いや、24時間フルに汗がドバドバ出ててワシは1時間おきにTシャツを着替えなくてはならないんですなっ。それと、頭に毛が無いから汗がストレートダイレクト直噴で顔に落ちてくるのがとっても辛いですなっ「見ろっ、顔が滝のようだっ」(笑)

 さらに、洗濯は3回戦が当たり前になってしまったよおっかさん落下傘。

 毎日馬車馬みたいに頑張っちゃったんで、すげぇ疲れて低血糖と低血圧で2週間の間に3回ぶっ倒れましたよ。ふわっとしてからホンマに目の前が真っ暗になって意識を失うんだよな~初体験だったわ、はっはっはっ。

 と言うことで日中のウォーキングは命にかかわるので日の落ちた夕方過ぎ、風が幾分涼しくなってからちょっくら行ってますよ。

c0339627_17275561.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-21 17:29 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

消毒の味

 ここ数日のウォーキングで深い呼吸をしていたら、しばらくすると喉が痛くなってワシの吐いた息の中に消毒くさい味が残っとる。口を閉じて膨らまして口中の息を嗅いでも消毒くさい。なんだ、空気中に何かよからぬ化学物質が混ざり込んでいるのか。ちょっと怖いですなっ。

 さとて、夕飯の菜に気を取られてたワシは米櫃の中に米が無かった事をすっかり忘れてて、さぁ米をとぐかってぇ時になって初めて「あ、無いっ」・・・でだっ、災害の時に活躍する保存、非常食用の米をレンジでチンしてめでたしめでたし。冷凍庫の奥深くにあったんだよなぁ、たまたま見つけただけなんだけど、買ってた事すら忘れてたけど助かったわ。

c0339627_08261338.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-03 08:26 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

定期検診

 朝、おっかさんは「あ~腰が痛い、あ~腕が痛い」などと言いながら起きる。その後しばらくのあいだはあっちが痛いとかこっちが痛いとか。これが定期検診の日に主治医から「どこか痛いところはありませんか」と聞かれると「全然ないわ、どこもかしこも健康ですわ」と笑う。

 おっかさんよ、なんで医者の前だとそー言うんだよ、医者の前やからこそ痛いところを言わなアカンやろ、まったくもー。なのでワシが主治医にこっそり告げ口をしている(笑)

 ということで、おっかさんは認知症以外にも病を抱えてて健康ではないが定期検診のおかげでなんとか凌いでいる。そもそもうちの病歴は凄いんだから、父、大腸癌、胆管癌、脳梗塞。母、肺癌、糖尿、認知症、ワシ、心筋梗塞、他・・・どや、勝てるか(笑)結果としてワシもおっかさんも薬漬けの毎日です(爆)ヤバイよなぁ・・・。

c0339627_22130434.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-06-28 22:14 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

家族の肖像

 ワシの家族は、一緒に暮らしているおっかさんだけではない。嫁いだ姉がいてその旦那がいてその子供たちがいてその爺婆がいて・・・。

 ワシんちに不幸が襲った時、一番最初に助けてくれたのが姉の婚家だった。以降、言葉では尽くせないほどの愛情を注いでもらっている。

 殺伐な世の中にあってこんな家族に恵まれたことをワシは常に幸福なのだなぁと感じている。

 誰かに愛情を注ぐことは自分自身にも愛情を注いでいることなのだと実感できた。

 ワシは神を全く信じてないが、ワシらは宇宙の巨大なシステムの中にいるのだと知っている。そのシステムの長たる存在を「神」と仮名して、ワシの切なる願いを聞いてほしい夜が続いている。いろんなことが繋がってんだよなぁ・・・C'est la vie

c0339627_21223368.jpg



[PR]
by ride-t | 2015-06-26 21:22 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

草むしり

 洗濯物が秒速で乾きそうな日曜日の朝、洗濯を終え庭に出て干していると雑草が洗濯物に届いてしまうくらい伸びていたことにビックラこいた。つい一昨日まではこんなことなかったのに、この時期の雑草はバイクで首都圏を走った時の鼻毛のように伸びるのが早いっ。

 ということで午前中はゴミ袋いっぱいの草むしりをしてから少しだけ玄関先のもむしり取った。ほとんどがドクダミで白い花をつけていたが、ワシはドクダミの匂いが嫌いなので全部むしり取ってやった。

 辛い姿勢で汗して必死にとっていると近所のオバハンが「あらー、ドクダミって干してから煎じて飲むと体にいいのヨォ、捨てちゃうの勿体無い」なんてかましてくるから「じゃあお前がやれよババア、ワシは医者から薬漬けにされるくらい体が悪りぃんだよ、今更良くなろうとは思っとらんわボケッ。このゴミ袋いっぱいのドクダミくれてやるから持ってけよ、ぜってぇに持ってけよババア、殺虫剤混じりのドクダミ大量に飲んで死ねっ、すぐに死ねっ、ここで死ねっ」と心の中で言ってやった。

 カンに触るやつは心の中でぶっ殺しますワシ・・・極悪非道っていい響きだっ(笑)

c0339627_08411492.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-06-08 08:43 | 家庭科 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31