カテゴリ:二輪部( 60 )

梅雨空

 バイクに乗っているヤツらならばこの時期晴れていれば「とりあえず乗っておこう」と思うハズ。

 ワシは最近ずっとユーチュー部のツーリングVLOG(ビデオログ)ばかり観てて日本中を旅して回っている錯覚に陥っている。こうして家に居ながらにバイクに乗っているような雰囲気を味わっていると晴れているにもかかわらず「乗っておくか」という意識が薄くなってしまうから怖い。

 さとて、ツーリングVLOGの北陸編になるとみんな決まって千里浜なぎさドライブウエイを走っている。そこでワシが初めて気がついたのが千里浜で夕日を見るのがひとつの儀式のようになっていた事だっ。

 波打ち際にずらりと並んだバイク、車の目前に恐ろしく美しい夕日が展開してて感動的ですらある。これは一回生で見とかないとなぁと思った次第だっ。

 という事で今年も紫陽花は咲かなかったが、ガクアジサイだけは咲いてくれたので一安心、ふいーっ。

c0339627_02315875.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-06-28 02:32 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

ライド オン

 ユーチュー部を見ているとツーリングをしている奴らが楽しそうに走っている。しかも世界中でだっ。

 そこで気がついたのだが、例えば峠や山岳地帯のグネグネ道などは、日本では主に二車線で真ん中のラインは黄色になっている。つまり黄色い線は跨いではダメって事で、遅い車が先頭にいても追い越しも何もできないで付いていくしかない。

 ところが欧米の同じような道ではラインは白線で、遅い車がいたらみんなどんどん抜かしていくのだ。それは抜かされる車も反対車線の車も了解してて、ちゃんと交通ルールは成立している。

 こーゆー違いに自動車文明文化の歴史を感じてしまう。

 日本は国民をアホ扱いしているだけではなく子供扱いしてて、なるったけ国民に頭を使わせないように教育しているのだなぁ(笑)

 白線だと追い越しをかけていいかどうかをものすごく考える。危機感も責任感も養われるし何より考えて走る事を学ぶ。しかしそーゆー事は絶対にさせないのが日本だっ。全ていいなりで楽して走らされている・・・怖い国だよ(笑)

 という事でユーチュー部のツーリング特集で一番楽しいのはヨーロッパのアルプス越えをする連中のビデオだわ。車もバイクもみんな楽しんでいるのが伝わって来るんだわさ。あーゆーのを見ているとどこでもいいから旅に出たくなるねぇぃ。

c0339627_06053667.jpg
HONDA CRF


[PR]
by ride-t | 2017-06-24 06:07 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

朝練

 あのグネグネ地獄から5日経って右手の痛みも消えたのでちょっくら朝練に行ってきた。

 いつもの海岸線から山ン中へ突入するコースなのだが走り終えてから感じた・・・なんかグネグネが物足りないっ、もっとグネグネが欲しい。そう、ワシは知らない間にグネグネドランカーになってたんですなぁ(笑)

 やっぱあのツーリングは恐るべしコースだったんだなぁとつくづく。しかも朝練コースのタイムが最高を記録したし。グネグネ地獄ってそーゆー事だったのかぁ。身体が群馬へ行きたがっとるのぅ(笑)

c0339627_09261373.jpg
この日は良き天気で今まで見た事のない海の色でしたわ




[PR]
by ride-t | 2017-06-16 09:28 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

 さとて、一夜明けて。

 熟睡できたワシは午前4時に起きて大浴場に泳ぎに行ってきましたわ(爆)ワシの貸切だったので自由形、背泳ぎ、バタフライと一人リレーを楽しんできました、ええ。ここって伊香保温泉でも数少ない源泉旅館なんですね、なのでお湯は黄色に濁ってましたなっ。

 と言う事で部屋に戻るとけたたましい音が響いてんですなぁ。なんだろうかと窓を開けるとすぐ脇の榛名山峠道を朝練している走り屋がドバドバ来るんですよ。なので5時から8時ぐらいまでバイク、車問わず走り屋たちの宴会が続いてましたわ。なんかここら辺は民家がないのでうるさくてもクレームが来ないんだろうなぁ・・・いいなぁこんな近くにこーゆー道があればなぁ。

c0339627_07130024.jpg
宿の部屋から見下ろした景色
左の山の中に朝練野郎がてんこ盛りに沸いてましたなぁ

 でっ、大広間での超豪華特盛バイキング朝食も美味しくいただき帰りは昨日走ったグネグネ榛名山コースから攻めます。なんかね、昨日走った印象とは違ってすげーリズムが取りやすかったのとスピードに乗れてイケイケでしたわ。道路も相性がアンデスメロン。そして次は最終グネグネ草津志賀高原コースです。

 ここは下りが肝で、以前走った時はブレーキフルードがフェード(熱を持って一時的にブレーキが効かなくなる現象)しましたなっ。と言う事で気合いを入れ直してイケイケで攻めたんですが以前よりリズムに乗れて上手く走れたかなぁと。多分前日までのシゴキが効いてたんですなぁきっと。

 さとて、高原のパン屋でボルシチを食べようと思ってたんですが、ロープウェイが動いてなくて別の場所まで移動しなきゃだったので取りやめにしましたわ。面倒くさいの嫌いな集まりですから(笑)と言う事で途中の道の駅で昼食をとりつつあとはつまらん高速道が続きます(爆)ワシらは高速道路が大嫌いで、グネグネ地獄より高速の退屈の方が圧倒的に辛いですなぁ。

c0339627_07130688.jpg
志賀草津道路、渋峠ホテル横・・・遠くに見えるのが立山連峰の裏側ですね
レレレ、レンズ左にゴミが付いてんだよー( ; ; )他の写真も全部こんな影が・・・嗚呼、くそー

 ちゅー事で一泊二日イニシャルDバトルコース巡礼の旅は事故も無く捕まりもせず無事に帰りました。各コースを走った印象としては富山県にない道のレイアウトが新鮮だったり、路面上のドリフト痕があちこちにあったりと漫画の影響がでかいなぁと思いましたに。結局のところ雨に降られたのが最初の1時間だけでしたが、その時のドロドロを落とすためにバイク屋に寄って高圧洗浄してから家に帰りましたわ。

 今回はコーナーが多かったからみんな右手が痛くなってんだわ、アクセルとブレーキの支点になる親指の付け根が痛くて痛くて。多分カーブの総数は300を軽く超えてますねっ、深いのも浅いのも細いのも大きいのも360度も走りやすいのもキツイのもいっぱいありましたなぁ。と言う事でグネグネ地獄コース来年も走りたいです、あとから思えばすげー楽しかったですよ、ええ。

 てなワケで、二代目は先導役、コース設定、幹事、オッサンのお守り等々色々お疲れちゃんでした。オッサン4D君、オッサンU助、オッサンM君、青年I君みんなお疲れちゃんっ。では次回のツーリングでっ!!

c0339627_08523611.jpg
スタート小一時間後の奥飛騨での休憩、ここはもう晴れていたんですなぁ・・・写真提供バイク屋二代目H

PS、追加、加筆、おまけ

 今回のコーナリング養成ツーリングを経て、XSR900のフロントブレーキが以前乗っていたドゥカティのブレンボ製に迫るくらいいい感触だったことに素直に驚きましたわ。車体の軽さもあんですが、今回は知らないコースだったのでフロントを引きずりながら旋回している箇所が多発してて、しかしかなりのスピードで突っ込んだときにもイイ感じで効いてくれててリズムに乗りやすかったですわ。こーゆーグネグネコースではリヤブレーキってほとんど使わなくてフロントオンリーなんですね、なのでフロントブレーキの良さに感心して帰ってきた次第ですよ、マシンはSSでもないのに、よく頑張ったなぁということでした・・・タイヤはBSの方が良かった(爆)


[PR]
by ride-t | 2017-06-14 07:16 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

 碓氷峠のカーブの数は184個、しかぁしここにたどり着くまでにすでに軽く100個ぐらいカーブを味わってます。でも本番はここからなんですわ。でっ、このバトルコースを走った印象としては、カーブがやたら深いっ、細いのも多くて楽しいんだけれどワシは何かこうリズムが取りづらかったですなぁ。

 有名どころの眼鏡橋もすっ飛ばして走ったワシらは途中休憩を挟み次のバトルステージ榛名山を目指します。このコース確かヒルクライムも行われましたかね。榛名湖の美しい姿を横目にカッ飛んでましたわ。ここ帰りも走ったんですがワシの好きなコースですなぁ・・・まぁ相変わらずグネグネ地獄なんですが今までのよりはリズムが取れやすかったですわ。

 そして特筆すべきはこのコース上に走り屋対策として路面を加工して走りにくくしてあんですわ。どーゆーのかと言うと、路面に波を作ってあんです、嫌らしいですねー。道が盛ってありコブがいくつも続くのでスピードに乗っていると車体が上下に弾けるんですよ「あっ、サスペンションが壊れたかー」ってすげービビりましたわ。ここは気をつけないとです、です。

c0339627_02435792.jpg
伊香保温泉は段々の坂の上に成り立ってんですなっ・・・写真提供オッサンM君

 と言う事で初日は腹一杯グネグネを味わってみんな廃人同然となって宿にたどり着きましたね(笑)宿は伊香保温泉ですわ。古い旅館で400年の歴史がある所でした。400年前って日光に家康が祀られた時なんですなぁ・・・思えばあの当時ワシも日光東照宮建築工事にかり出されてましたなぁ、今850歳ですワシ。

c0339627_02440425.jpg
超豪華な夕食でしたわ。一つ一つがちゃんとした味だった
・・・今までいい加減なものを食ってたことはないんだけど(笑)

 さとて、宿ですが重厚な雰囲気とちゃんとした中居さん(笑)そして一つ一つの品にしっかり味が乗ってて文句なしのご馳走と、思ってたのと違う露天風呂。みんな「えっ、露天風呂ってこーゆー事じゃないよね」みたいな感じで入ってました。宴会は必要十分、風呂も数箇所あってワシは全部浸かってきましたが、やっぱ泳げるでっかい風呂っていいなぁー。

 ツーリング前日のワシは徹夜仕事だったんですね、だから寝てなくて、結局疲れ果てて宴会が終わってからすぐに寝てしまいましたなっ。他のみんなは部屋で大宴会してました。完全に熟睡したので落ち武者や白い影や身体に乗っかる何かは感じなかったですね。んじゃぁ、今日はここまでっ。その3に続く。


[PR]
by ride-t | 2017-06-13 02:50 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

 10日午前6時、天気は晴れ。ワシはカッパを着ずにスタート出来る事に旅の幸先の良さを確認したんですが6時半、突然雷が。あっちゅーまに豪雨ですわ。なんかもうこーなると逆にすごいなぁと感心しましたわ。

 と言う事で、スタートからカッパを着て、豪雨の中一路群馬県を目指します。今回のメンツは船頭役バイク屋二代目H、メンツ最速を誇るオッサン4D君、まだまだ結婚出来ないオッサンU助、最近異様に腹が出てきたオッサンM君、そして埼玉に用事のある青年I君は宿までの同伴&ワシを含め6人旅ですなっ。

c0339627_03154628.jpg
途中休憩した所・・・どこだったかさっぱりです(笑)
ドゥカティ、カワサキ2台、ヤマハ2台、ホンダの6台です

 では出発!!

 午前7時みんなうなだれて、でも開き直っていつものコンビニ前に集合してましたなっ。オッサンKが見送りに来てくれました、感謝。ではまずは松本を目指して雨中の行進ですが、神岡あたりから路面が乾いてて雨も止んでましたわ。晴れろと念を発していたワシのおかげですっ。

 途中休憩を取りつつもR67~R142中仙道を経由しR254、妙義山へと突入しますが、実はここ漫画のイニシャルDに出てくるバトルコースなんですわ。と言う事で、今回のツーリングはイニシャルDに登場した超グネグネバトルコース巡礼の旅なんですわ。

c0339627_03155487.jpg
妙義山、この山肌がなんか凄かったですわ

 てなワケでまずは妙義山ですっ、グネグネ地獄です。すっげーたのしーグネグネコースなんですがなんかこう、グネグネシゴキのような印象がありました(笑)そもそも妙義山に着く前までのグネグネコースで体力使い果たしてたからなぁワシ(爆)でもとりあえずみんな走りを楽しみましたなっ。

 そしてお昼です、あの有名な横川駅前のおぎのやで釜めしです、いえーっ。ワシは釜めしとミニラーメンセットでウマウマでした。で、食後の運動としてR18、カーブが184個もある碓氷峠(旧道)を目指します。グネグネ地獄はまだ始まったばかりですネッ、えぇーっ(笑)その2につづく・・・3日連続で更新しますので。


[PR]
by ride-t | 2017-06-12 03:22 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

どーした巨人

 まさかの11連敗、いや、薄々予感はあった。あの菅野ですらダメなんじゃないかって・・・まぁこーゆー時もあるさって事で心機一転!!

 と言う事で週末ツーリングの準備もまだ全然やってないんですが・・・やっぱカッパ持参なんだよなぁ(笑)でもまぁ大雨台風的なツーリングを体験してるので曇り時々雨の予報なんぞはヘのカッパですわ。

 てな事でワシにとって怒涛の6月スタートをなんとか乗り切ったのでちょっと余裕が出来ましたわ。予定している今日のクソ面倒なクソ作業が全部クソ終わるのでツーリングに向けて準備ができそうですなっ。

 今回は「イニシャルD 聖地巡礼ツアー」なんですよ奥さんっ。なのであっち方面ですね。春のツーリングとしてはワシはあっち方面初めてですなぁ、楽しみです、です、ます。

c0339627_07344518.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-06-07 07:38 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

 

ワシの数メートル先にいたので撮らせてもらった

 アメリカの侍。ワシが思う彼にはそんなイメージがあった。享年35歳はあまりにも若すぎる歳だっ。

 MOTO GP世界選手権日本グランプリで2年連続ですぐ近くに彼がいたので間近で撮った事があった。彼は一度世界チャンプになりその後不遇の時を過ごしたがその期間の彼の生き様がかっこよかった。ワシがファンになったのもその頃だっ。

 あの当時、境遇や状況に弱音を吐かずに静かに戦っているような、不満を口にせず耐えているかのような、能天気なアメリカ人らしからぬ姿に侍の片鱗を垣間見たような気がした。

 バイクレース中の事故ではなく、自転車でのトレーニング中の事故で亡くなったニュースが入ってきた時のワシの喪失感ったらなかった。活字にするのに数日かかったのもそのせいだ。まぁとにかく、この次元から彼は居なくなった。合掌!

c0339627_02513556.jpg
ワシだけにカメラ目線をくれた!! すげーいいヤツだったなぁ


[PR]
by ride-t | 2017-05-26 02:54 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

ケムンパス

 こないだから叫んでいたタイヤの皮むきがやっと終わりましたわ・・・はぁ~、なんかすげー時間かかったなぁ。バイクに乗れる時間が中々取れなかったことが原因なんですけどねっ。

 と言うことでタイヤの感触にも馴染んできたし、ハンドリングもまぁまぁな感じで掴めたので良しとしますわ。でも、やっぱブリヂストンの方がシャープで曲がりやすかったなぁと思いますに。

 でっ、今回は山ん中を走ってて・・・なんか道の真ん中に黒いうんこのようなものが動いてるなぁと思いつつ、それらを避けて走ってたんですが、それらって実は毛虫なんですなぁ。

 この時期ケムンパスが大量に出没してますねっ、特に桜の樹の下とかにはものすごい数のケムンパスがモゾモゾしてますしてます。ということで街路樹の下を歩く時はケムンパスにきよつけてっ!!

c0339627_01481471.jpg
いつもの海岸で・・・by EP-1


[PR]
by ride-t | 2017-05-17 01:49 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

 前回の更新から随分と間が空いたなぁ・・・体調不良じゃなくて、なんか色々と忙しかったんですけどねっ。

 では・・・更新してなかった期間ワシのウォーキングもついに朝昼晩、夜中と時間帯が多岐にわたりましたなぁ。最も長かった10キロをさらに延長して14キロコースに作り変え、最も短かった4キロコースを無くして6キロと8キロコースを作り直しましたわ。

c0339627_03131438.jpg

 中心は公園なんですけど、その外周と園内の散歩コースをこれからの新緑の見栄えに合わせて設定し直しましたわ。まぁとにかく、太陽が照っている時の新緑の美しさったらもうアレだっ、なんだ?(笑)

 光る緑も単一な色ではなくて多種にわたった緑が一斉に輝いているので素直に感動してしまうんですわ。それでウォーキングの足が止まることも多々あるのだから凄いですなぁ。これから梅雨までの間にどれだけウォーキングが楽しめるか、ですかね。

c0339627_03133229.jpg
これは再掲載↑


[PR]
by ride-t | 2017-05-15 03:15 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30