カテゴリ:雑談部( 99 )

師走ついたち

 近所のスーパーのレジ打ちさんの頭には、サンタの帽子がのっていたりメリークリスマスと描かれた飾りが付けられていたり、ワシらを否応にでも年末商戦に突入させようと言う腹が見えている(笑)

 そもそもワシんちにクリスマスも大晦日も正月もないのだが、店内の入り口に置かれてある「しめ飾り」などを見ると「今年」と言うくくりに一応の決着をつけなければ次に行けないのぅと思ったりする。

 と言う事で来年の話をしてみたが、鬼、ほれ笑ってみろっ!! あんな図体のでかい凶悪なヤツが豆ごときで退散するはずもなく、たぶん家の中にうじゃうじゃいるんだろうなぁとワシは察しているが・・・。

c0339627_08562030.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-12-01 08:58 | 雑談部 | Trackback | Comments(4)

卒業

 年に数時間しかテレビを観ないワシが少しは楽しみにしていた紅白がクズすぎる。

 出場歌手にワシが聴くべきシンガーが少な過ぎてガッカリ。これなら観なくてもいいなぁと決別宣言をしますわ「紅白卒業します」(都合のいい言葉だっ 笑 )

 ワシのように文句を言う人がワサワサと沸くのもまた紅白ならではですがねっ。

 しかしまぁこんなつまらん連中しか出ない歌番組にも銭を出しているのかと思うと腹立たしいわ・・・伝えてピカッチは好きだけど(笑)

 NHKはそろそろスカパーのような有料会員制のスクランブル放送にしてほしいですなっ。ワシは絶対に契約しないけど。

c0339627_08260046.jpg



[PR]
by ride-t | 2014-11-27 08:33 | 雑談部 | Trackback | Comments(6)

生活の色

 生活の色がいよいよモノクロームに近づいてきたような印象を受ける今朝、足元から侵入する冷気がワシの吐く息を白く染めまずまずのゴジラになれた、いや、ミニラか。この時季ならではの生活の色でもある。

 ワシの生活の色は何色なのだろうかと、ふと思った。イメージするに、正直なところあまり美しい色ではないと思っているが、年に数回だけ薔薇色の日がやって来ることがある。そんな時は、天からの突然の贈り物のように感謝して過ごしたり・・・毎日が薔薇色ではないから嬉しいんだけれどなぁ(笑)

 雑色の日々はカメレオンのようにクルクルと様変わりを続け時に自身を見失うこともあるのだなぁ。

c0339627_09113371.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-11-20 09:12 | 雑談部 | Trackback | Comments(8)

お茶飲み

 いつの間にか冷たい麦茶から熱いほうじ茶に変わってて、ガラスのコップが地の厚い湯飲みになり、一気に流し込んでいたお茶が一口つづ味わいつつ身体を暖めていくようになっていた。

 バイク用のジャケットも裏側にインナーセットしグローブも秋冬物になった。日一日と寒くなり、その変化に身体が慣れてくる。

 玄関掃除中にワシに話しかけてきたのは近所のお爺で「こないだ砺波の方へ行ってきたわ。夢の平のコスモス撮ってきたから見られ」とワシに写真を見せつける。ここのコスモスは毎年圧巻だっ、ネットで検索するとウヨウヨ出てくると思うのでどーぞ(笑)

 でだ、このお爺はワシがカメラを持っていると必ず寄ってきて自分の撮ったヤツを見せるのだが・・・下手だっ。センスのかけらもないしピントぐらい合わせろよと思う。すげー面倒くさいお爺で大迷惑なのだが言えないのぅ(笑)こーゆーお爺がいつの間にか茶飲み友達になってしまうんだろうか・・・なんか嫌ぁぁぁぁな感じが頭をよぎるなぁ(笑)

c0339627_09050649.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-11-06 09:06 | 雑談部 | Trackback | Comments(3)

アマテラス

 ゴミ出しの僅かな距離に数軒の家が並んでいる。その軒先にてるてる坊主がぶら下がっている。こいつは一年中そこにいる。ワシがゴミ出しに行く時必ず目に入るし、一年のある時を境に小奇麗になっている。作り替えられているわけではなく洗われたのだなぁと思える。

 素材は白い布に黒い糸で目鼻が縫われている。口は赤い糸だっ、ワシはここが気に入っている。が、特に幼い子がいる家ではないのだ・・・。

 一年中風鈴をぶら下げているワシんちの庭先とよく似ているなぁと思ったこともあるが、いつもずっと限りなく永遠に晴れてて欲しい気持ちが具現化しているわけだからズボラなワシんちとは一線を画しているとも思う。

 実は、てるてる坊主はワシの宴会芸でもある。スキンヘッドにした当初、大きくて白いゴミ袋の真ん中をくりぬいてワシが頭からすっぽり被る。これで出来上がりだっ、たいした芸ではないが何故か大笑いされてワシも気分が良かった覚えがある・・・たまにそのかっこうでスーパーに行ってやろうかと思う時があるのを堪えるのが辛い今日この頃だっ。

c0339627_08535052.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-11-04 08:54 | 雑談部 | Trackback | Comments(2)

霜月ついたち

 床下を這いずる空気が通風口からじんわりと流れてきて、なんとなく冬に触られたような気がした。

 冷たかったのだ、圧倒的に冷たい空気が肌に触れたのだっ。躍動のすべてを停めてしまう空気がまとわりついたような感じ・・・臭覚も触覚も視覚からすら色を取り去ったような敗北した自我に絡みついて尚締めつけていくあの感じ。

 それこそがワシが感じる冬の印象だっ。

 がっ、嫌いではない、むしろ夏より好きなくらいなのだが、いかんせんバイクに乗ろうと言う気が起きないのが悲しい。心のどこかでは乗りたいと願っているのも感じてはいる。心身共に寒さに負けとるのぅ・・・勝ちたいとも思わんが(笑)

c0339627_20353561.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-11-01 20:35 | 雑談部 | Trackback | Comments(4)

夏のおもひで

 ついこないだまで寝苦しい暑さが付きまというっとうしい夜を過ごしていたのに、夕べなどは毛布を被らねば震えが来るほどの寒さが部屋を覆っていた。元来、季節の移るスピードとはこんなに早かっただろうか。

 寒さが肌を触るのと同時に頭をよぎるのは夏の楽しかったことだが、ワシの中に残っているのは断片的なシーンばかりだ。

 朝練の休憩で見た能登の海の色や、コーナーを抜けて直線に向かう時に加速したその瞬間の快感、道の駅の水飲み場で頭から水を被り汗をぬぐった心地よさ、そーゆー諸々が今年の夏となっている。

 そうは言ってももう二ヶ月もすれば今度は秋への思いが募っているのだろう。そうして季節を消化しながら時を積み重ねているのだのぅ・・・ぽよぽよぽよ。

c0339627_08214436.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-10-23 08:22 | 雑談部 | Trackback | Comments(7)

十月の薔薇

 おっかさんが退職時に職場で貰ってきた薔薇の苗は、今年で二十年咲き続けている。毎年春と秋に黄色い花を魅せワシらは喜んでいる。

 一昨日、ワシが玄関掃除の時に薔薇のつぼみを見つけて「おっかさんよ、来週辺り薔薇が咲くわ」と言ってからおっかさんの期待に膨れた目が精気を放っている。日々の中に在る何気ない喜びが生きるエネルギーになってるなぁと痛感する。

 今朝久しぶりにカメラを持ってそのつぼみを撮った・・・設定の仕方を忘れてしまっていたよワシ(笑)こないだの台風にもめげなかった薔薇なので次に来る最強レベルの台風にも負けずに生き抜いて欲しいものだっ。

c0339627_10403285.jpg



[PR]
by ride-t | 2014-10-09 10:45 | 談笑部 | Trackback | Comments(8)

引っ越し

 こんにちは、ブログを「はてな」からこの「excite」に引っ越ししました。

 ワシはほぼ七年位でブログの引っ越しをしているんですなっ。今までは気分で引っ越してたんですが、今回は写真の保護が出来るスクリプトが貼れるexciteにしましたわ。前にガウリアリアをやってた時に「ここはいいなぁ」と思ってて時が満ちるのを待ってました。

 と言うことで、単にアドレス先が変わっただけで記事内容はまったく変わらずの転がるオッサンですが、はてなからの方々、初めての方々、北陸富山県でのオッサン生活を綴ったブログですが何とぞよろしくお願いしますm(_ _)m尚、はてなからの記事データ移行はないので新規記事からです!

c0339627_18535999.jpg





[PR]
by ride-t | 2014-10-08 09:10 | 談笑部 | Trackback | Comments(12)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー