カテゴリ:富山県( 37 )

腹の立つ事、山の如し

 ウォーキングのルートのひとつに ”公園内外縦横無尽” と言うのがある。ワシはこれが好きで良く利用するのだが、ひとつ、腹立たしい事があるっ。

 それは、この公園の中には箱物が多すぎる事。そのせいで園内に車がドバドバ入ってくるので、ウォーキングしてても後ろに気を取られたり、下手をすると人間のクズのようなドライバーからクラクションを鳴らされたりする・・・なんの為の公園なんだよ、スゲーむかつくんだよなぁ。


 いい加減、箱物全部撤去して公園本来の姿に戻せよと強く言いたいねっ・・・まぁ、行政はやる気ないだろうけど。公園の中を車がガンガン走るなんて、ここのデザイナー頭おかしいわ・・・ワシは当たり屋として暮らして行けるんじゃないかって思ってるんだけど(爆)


c0339627_19301379.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-08-13 19:30 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

夜のカエル

 久しぶりに夜半過ぎのウォーキングが出来た。

 21時を過ぎると道路はワシの貸切となってしまうほどひっそりとしてしまうのが田舎だっ。今夜は田んぼの中を突っ切るアスファルトの道をセレクトして湿った空気を浴びてきた。

最近試しに仕入れたウォーキング用のインソールを履いて約1時間ほど軽く汗を流し、頭の中を整理して思考をまとめた。ウォーキングはリズムに乗って思考を次々とファイリングする事ができる。ワシはそんなことをしながら田んぼの真ん中を走る一本道に出た。

 ワシが数メートル歩いて行くとまず右側の田んぼから甲高いカエルの鳴き声がしてきた。次いで、左側のカエルが鳴く・・・ワシはカエルの鳴き声に絡まれ包まれ埋もれて歩くことになったが、これが実に凄い大合唱で、両サイドの田んぼに数百匹、いや、数千匹は鳴いているであろうカエルが一糸乱れずほぼ完璧に強弱、長短、高低の響きをユニゾンしてて感動的だった。

 この時期ならではの夜の風物詩なのだろうなぁ。カエルゲコゲコじゃなくて、グワックワでしたな(当社比)

c0339627_22261053.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-28 22:27 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

梅雨寒

 富山県は梅雨に入ったワケではないのだが、今日は朝から寒くて部屋の中が冷えていたのでヒーターをつけ、おっかさんには地の厚い長袖に着替えさせたりして過ごした。

 週間予報を見るとパッとしない天気が続くのでもうワシの中では富山県は梅雨入りしたも同然だっ。にしても寒い、いや、空気が冷たい感じがする。

 こんな時つくづくヒーターの灯油を満タンにしててよかったなぁと思う・・・いつもならば灯油をタンクに戻しヒーターを掃除して納戸にしまっているハズなので、タイミングよく寒くなってくれて半端に残った灯油を使いきれる気がする。

 昨日は夏のような空だったのに、今日は梅雨寒のクソ雨続きの空かぁ・・・。

c0339627_22470138.jpg



[PR]
by ride-t | 2015-06-05 22:47 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

エリザベス

 ここんところ、朝晩は結構冷えているものの日中になるとよく汗をかき気持ちが良いですわ。そんな中、いつものスーパーに行くと早くも冷房ガンガンで半袖で来た事を後悔してしまいますなぁ。スーパーの中の年寄り連中はみんな厚着でしたよ、さすがです。

 冷えた腕をさすりながらワシの好きな麺類のコーナーに行くと髪の毛がアフロのような、カーリーのようなパーマの失敗したような感じの若いような、しかしたぶん歳食ってんだろうなぁみたいなネーちゃんのようなおばちゃんが白いシャツの襟を立てて通り過ぎたんだけれど、首が寸詰まりでなんか犬猫がやっているエリザベスカラーしてるみたいで、ワシは逸材発見!!! と、なんとか写真を撮れないか隙を狙ってたんですがダメでしたわ・・・すごいモノを見たーーーっ。ってな感じでしたわ。という事で、とっても充実した日でした(笑)

c0339627_22370895.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-05-23 22:39 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

虚ろな雨

 微細な雨の粒子は風に乗って傘の中へと入り込み、ワシの肌へとまとわりつく。大して降ってもないのに大雨と変わらないくらい服が濡れてしまう。せめて長靴を履いてくれば良かったなぁと思った時に水溜まりに足を突っ込んでしまった。

 ワシはつっかけで出歩いた自身を呪った。

 午前五時半、ワシはゴミ置場ボックスの鍵を開け当番の役を果たし、濡れた靴下でグズグズ言わせながら玄関先まで帰ってきた。家に入る前に靴下を脱ぎそのまま洗濯機に直行。

 いらぬ洗濯物を出してしまった事に腹立たしいのと、今日はこの靴下で行くのだっ。と決めたのに履いた早々ずぶ濡れにした事への言葉にならない敗北感がワシを縛り付けた。というわけで今日は早々に試合放棄だったなぁ・・・明日は勝とうぞ!!

c0339627_19350712.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-04-15 19:35 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

春の眠りを邪魔する何か

 ここ富山県もやっと春になったようで凍結していたワシの心も柔らかくなりましたなっ。

 なんかこう、桜の開花が待ち遠しくカメラの手入れなんぞをしてやり過ごしてますが、最近不意に真夜中に飛び起きることが多々あって、それは深夜3時頃「あっ」と思い出した夢のような錯覚で、例えば夢うつつの状態で突然「あっ、洗濯機の中に入れっぱなしで干してなかったんだっ」と、飛び起きて洗濯場に走り洗濯機をのふたを開けると「おっ、なんにも無い・・・あっそーか、干したんだっけ」これで朝まで目が開いちまうんです。

 と思えば「あっ、電子レンジの中にコロッケ入れたままだっ」と、キッチンに走り開けると「んっ、そーだった夕飯に食ったんだ」とか、玄関の鍵を閉めてないとか、冷蔵庫のドアが開きっぱなしのブザーが聞こえるとか、トイレの水が出っ放しのような音がするなど・・・毎夜こーゆーのが続くんですなっ。なので寝たのか寝てないのかどーも分からん。

 たまにあんです洗濯物が終わったのに洗濯機に残したまんまとか、電子レンジの中に数日間も何かが残っていたりなど(笑)そーゆー事実を夢の中で反芻してんのかなぁと思ったり何かがワシの眠りを邪魔してんのかと思ったり・・・座敷童か、いや、座敷で寝てないし、ヤツは東北の妖怪だし・・・北陸まで遠征してんのか・・・新幹線で大量に移動してたり。北陸、座敷童うじゃうじゃ(笑)まぁいずれにせよ、春眠の心地よさがない寂しさは悔しいですなぁ。

c0339627_08370963.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-04-02 08:39 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

思惑のベクトル調整

 北陸新幹線が開通して富山県内も盛り上がっとるけど、観光の美味しいところを金沢にさらわれとるわ(笑)

 メディアで取り上げる地域情報で最も多いのが金沢で富山県は素通りされているコンテンツが多い。形としては、金沢VS富山県全体となっとるのが笑っちまう。なんかこう「金沢」って言うビッグネームに負けてんだよなぁ。たった一個の街だぜっ、富山県全体でまとまれば巧く出来るのになぁ・・・。

 富山県は観光客を寄せる材料は金沢より多いのに魅力的に見せるやり方が下手。とりあえず、県の思惑と現実のギャップを埋めることが急務ですかね。

 ワシもテレビ観てて「嗚呼、金沢楽しそう~、よし、暖かくなったら原チャリで行こうっ!!」と思ったよ(笑)まぁとりあえず開通はめでたいことですよ、ワシが子供の頃から叫ばれ続けてきたことなんだから北陸新幹線ってシロモノは。

c0339627_21254632.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-03-16 21:26 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

アイスバーンの表面

 深夜のアイスバーンをぼんやりと眺めていると、風に乗った微細な雪が波を立てて路面を流れていくのがとても美しかった。ちょうど砂丘に浮かぶ風紋のような感じで目に映ったが、車が通るたびに荒らされる路面が瞬時にまっさらな白いキャンパスになっていくのは見事だった。

 雪が降るというのではなく、風にあおられて雪が路面に叩きつけられているような感じだっ。

 猛吹雪の中、ワシはコンビニまで医療費控除の領収書を貼り付けるための ”糊” を買いに来たわけだが、なにもこんな猛吹雪の深夜に買わなくてもと思いつつも、家の前に出た瞬間に「嗚呼、美しい文様が路面に現れては消えていく、すごいっ、飽きるまで見ていたい」と感じてしまったので仕方がない。

 しばらく路面を眺めて悦に浸っていたワシはコンビニで糊と歌舞伎揚げを買って帰った・・・歌舞伎揚げは関西ではぼんち揚げと言うらしい。

c0339627_00020810.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-03-11 00:03 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

雪解けな雰囲気の中で

 このところたまに太陽を見るときがあって、そんな時は当たり前に拝んでいるのだがそろそろ大気の中に冬とは違う匂いを感じることがある。

 近所の空き地に山積みされていた雪の山がどんどん小さくなっていく様を見るのは痛快である。なんとも小気味の良い「やっつけ」感がある。

 家の周りの雪もどんどん溶けてきてて、あとは去年降った雪が根雪となっている庭がすっきりとさえしてくれればワシの心も晴れるというものだっ。

 カレンダーを眺め、今シーズンもようやくここまで来たなぁと感慨に耽り、残り半分のシーズンをなんとか凌いで魂の解放される春を待とう。

c0339627_19480943.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-02-17 19:48 | 富山県 | Trackback | Comments(5)

豪雪地帯

 今年は雪の降り方が尋常じゃないのでいつまで経っても安心できないんですなぁ。絶え間なくドカンと降り積もるのはホンマに腹の立つことですわ。せめて休み休み降ってくれれば数日の間に溶けたり雪捨て場所が確保できるのに・・・くっそ。

 と言うことで風邪の方も平熱になってくれたんですけど、今度は咳が止まんないんですなぁ。咳き込んで寝らんねぇわ。他にも頭が回ってる感じがしたり、体が堕ちていくような感覚になったり・・・ひょっとして幽体離脱すんのかねワシ(笑)

 てなわけで姪っ子2号結婚おめでとう! 子供の命名はワシがするぞ、男だとゼットンとかモーゼとかどや。女だと、流れ星お龍とか壺振りのお京とか・・・これだと名字いらねぇーなぁ(笑)

c0339627_22265738.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-02-12 22:28 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30