カテゴリ:富山県( 42 )

春の眠りを邪魔する何か

 ここ富山県もやっと春になったようで凍結していたワシの心も柔らかくなりましたなっ。

 なんかこう、桜の開花が待ち遠しくカメラの手入れなんぞをしてやり過ごしてますが、最近不意に真夜中に飛び起きることが多々あって、それは深夜3時頃「あっ」と思い出した夢のような錯覚で、例えば夢うつつの状態で突然「あっ、洗濯機の中に入れっぱなしで干してなかったんだっ」と、飛び起きて洗濯場に走り洗濯機をのふたを開けると「おっ、なんにも無い・・・あっそーか、干したんだっけ」これで朝まで目が開いちまうんです。

 と思えば「あっ、電子レンジの中にコロッケ入れたままだっ」と、キッチンに走り開けると「んっ、そーだった夕飯に食ったんだ」とか、玄関の鍵を閉めてないとか、冷蔵庫のドアが開きっぱなしのブザーが聞こえるとか、トイレの水が出っ放しのような音がするなど・・・毎夜こーゆーのが続くんですなっ。なので寝たのか寝てないのかどーも分からん。

 たまにあんです洗濯物が終わったのに洗濯機に残したまんまとか、電子レンジの中に数日間も何かが残っていたりなど(笑)そーゆー事実を夢の中で反芻してんのかなぁと思ったり何かがワシの眠りを邪魔してんのかと思ったり・・・座敷童か、いや、座敷で寝てないし、ヤツは東北の妖怪だし・・・北陸まで遠征してんのか・・・新幹線で大量に移動してたり。北陸、座敷童うじゃうじゃ(笑)まぁいずれにせよ、春眠の心地よさがない寂しさは悔しいですなぁ。

c0339627_08370963.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-04-02 08:39 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

思惑のベクトル調整

 北陸新幹線が開通して富山県内も盛り上がっとるけど、観光の美味しいところを金沢にさらわれとるわ(笑)

 メディアで取り上げる地域情報で最も多いのが金沢で富山県は素通りされているコンテンツが多い。形としては、金沢VS富山県全体となっとるのが笑っちまう。なんかこう「金沢」って言うビッグネームに負けてんだよなぁ。たった一個の街だぜっ、富山県全体でまとまれば巧く出来るのになぁ・・・。

 富山県は観光客を寄せる材料は金沢より多いのに魅力的に見せるやり方が下手。とりあえず、県の思惑と現実のギャップを埋めることが急務ですかね。

 ワシもテレビ観てて「嗚呼、金沢楽しそう~、よし、暖かくなったら原チャリで行こうっ!!」と思ったよ(笑)まぁとりあえず開通はめでたいことですよ、ワシが子供の頃から叫ばれ続けてきたことなんだから北陸新幹線ってシロモノは。

c0339627_21254632.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-03-16 21:26 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

アイスバーンの表面

 深夜のアイスバーンをぼんやりと眺めていると、風に乗った微細な雪が波を立てて路面を流れていくのがとても美しかった。ちょうど砂丘に浮かぶ風紋のような感じで目に映ったが、車が通るたびに荒らされる路面が瞬時にまっさらな白いキャンパスになっていくのは見事だった。

 雪が降るというのではなく、風にあおられて雪が路面に叩きつけられているような感じだっ。

 猛吹雪の中、ワシはコンビニまで医療費控除の領収書を貼り付けるための ”糊” を買いに来たわけだが、なにもこんな猛吹雪の深夜に買わなくてもと思いつつも、家の前に出た瞬間に「嗚呼、美しい文様が路面に現れては消えていく、すごいっ、飽きるまで見ていたい」と感じてしまったので仕方がない。

 しばらく路面を眺めて悦に浸っていたワシはコンビニで糊と歌舞伎揚げを買って帰った・・・歌舞伎揚げは関西ではぼんち揚げと言うらしい。

c0339627_00020810.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-03-11 00:03 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

雪解けな雰囲気の中で

 このところたまに太陽を見るときがあって、そんな時は当たり前に拝んでいるのだがそろそろ大気の中に冬とは違う匂いを感じることがある。

 近所の空き地に山積みされていた雪の山がどんどん小さくなっていく様を見るのは痛快である。なんとも小気味の良い「やっつけ」感がある。

 家の周りの雪もどんどん溶けてきてて、あとは去年降った雪が根雪となっている庭がすっきりとさえしてくれればワシの心も晴れるというものだっ。

 カレンダーを眺め、今シーズンもようやくここまで来たなぁと感慨に耽り、残り半分のシーズンをなんとか凌いで魂の解放される春を待とう。

c0339627_19480943.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-02-17 19:48 | 富山県 | Trackback | Comments(5)

豪雪地帯

 今年は雪の降り方が尋常じゃないのでいつまで経っても安心できないんですなぁ。絶え間なくドカンと降り積もるのはホンマに腹の立つことですわ。せめて休み休み降ってくれれば数日の間に溶けたり雪捨て場所が確保できるのに・・・くっそ。

 と言うことで風邪の方も平熱になってくれたんですけど、今度は咳が止まんないんですなぁ。咳き込んで寝らんねぇわ。他にも頭が回ってる感じがしたり、体が堕ちていくような感覚になったり・・・ひょっとして幽体離脱すんのかねワシ(笑)

 てなわけで姪っ子2号結婚おめでとう! 子供の命名はワシがするぞ、男だとゼットンとかモーゼとかどや。女だと、流れ星お龍とか壺振りのお京とか・・・これだと名字いらねぇーなぁ(笑)

c0339627_22265738.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-02-12 22:28 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

雨のち曇り、やがて悪

 久しぶりに明るい朝を迎えたような気がする。少なくとも暮れから太陽を拝んでないので今朝のような明るい日差しは栄養になる。日差しと言っても太陽が見えている訳ではなく、分厚い雲の後ろにあるであろう太陽が輝いているのだなぁと思われる空である。がだっ、これがとても心を軽くしてくれる。

 鉛色の雲が世界を覆って、その中で暮らしていると空が明るくぼんやりとなっているだけで爽快になれる。悲しいことだが青空が恋しい年明けである。

 太平洋側のバイクブログを読んでいるとみんな楽しそうに初乗りなんぞをしくさって・・・「こけろっ、事故ってしまえ」と、ワシは無意識に微笑みながら読んでましたなぁ・・・今年も早々にダークゾーン突入ですワシ(笑)

c0339627_09560239.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-01-05 09:57 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

深夜珈琲

 昨日の事だっ、作業が終わらず深夜になってやっと一段落着いた。ここらで一息つこうと外を見た時、急に珈琲が飲みたくなった。その突き上げるような珈琲への渇きや飢餓感は凄まじくて、ワシは家中を探して珈琲の片鱗を見つけようともがいたが、数種もあった珈琲はすべて切れていた(インスタントも豆もドリップ式も)

 覚悟を決めたのはその時だった。ワシはバイク用の防寒着を着込んでスパイク長靴を履きフードを被ってから猛嵐の雪の中へと足を踏み出した。行くのは自販機までの片道50メートル・・・つづく(笑)

c0339627_09125293.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-12-19 09:15 | 富山県 | Trackback | Comments(5)

 この一週間止めどなく降り続ける雪が町を白く覆っている。やがて大屋根に積もった雪が滑り落ちてくるまでに溜まる。外にいれば至る所でそんな光景を目にする。

 家の中に居るとその滑り落ちる雪の音が轟音として鳴り響き、家までも揺れる。そろそろズドドドドド~ンと鳴る音に慣れてきた頃合いだが、寝ても覚めても屋根から落ちる雪の量が変わらないのには辟易する。

 今年は雪が重い。いつもと同じようにスコップに乗せた雪を持ち上げると大量に湿気を含んだ雪に足腰が負けそうになったり・・・。明日も明後日もずっと雪かきで一日が始まるんだよなぁ・・・くっそ。

c0339627_09131582.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-12-15 09:14 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

雪国の掟

 ガッツリと降った雪のせいでゴミ出しにも汗を掻くほどの雪かきをしなくては前に進めない月曜日、庭の木々に雪つりをしてないので枝に溜まった雪を落としに行かないと枝が折れるので、ワシは庭に降り立ち太ももまで雪に埋まりまるで八甲田山を観ているかのような錯覚に陥りながら木々の枝を豪勢に振って難を逃れましたが、毎年十二月にドッカリと降って一月まで降らない感じなので今シーズンもそう願いたいものですなぁ。今週末の雪マークが怖いけれどねっ。

 ということでバイクの乗り納めもしないままシーズン終了でガッカリですわ。この時期、バイクブログを眺めるとツーリングしている人が結構いるんですよね・・・うまらやしいものですなぁ。

c0339627_09152688.jpg


[PR]
by ride-t | 2014-12-08 09:15 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

ズキン

 こう冷え込んでくるとスキンヘッドにするのが辛くなってしまう。日中はいいのだ日中は。問題は睡眠中に頭がキンキンに冷えてズキンズキンしていることだっ。

 毛の無いぶん冷たい空気がダイレクトに脳天を覆い囲むので脳内の血管が萎縮して変な夢ばかり見るようになる・・・ホンマかよ(笑)

 まぁあれだ、桜の咲く頃までは五分刈りに止めて生きていこうと思うが五分刈りでも十分に頭が寒いのでフード付きの服を着て被っている。この格好が中々ニューヨーカーなのだっ(笑)

 ほれ、あの映画「デイ・アフター・トゥモロー」に出てくる連中はみんなフードを被っているので、ワシもあんな感じになって見える。結局みんな凍ってしまうんだけどねっ・・・ここ数日の天候を見ていると、なんだか今年の冬は激しそうだなぁ。

c0339627_09231141.jpg



[PR]
by ride-t | 2014-12-05 09:24 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー