カテゴリ:音楽科( 11 )

Hey Joe

 ジョーと言っても矢吹ではなく、ジミ・ヘンドリックスの楽曲の事。

 最近ジミ・ヘンドリックスの自伝映画の予告を観た。本編観てから言えよってか(笑)ドラマ仕立てで世間の評価は低かったらしいが、世間の評価なんてどーでもいいんだ、自分が面白いと感じたらこっちのモンだっ。

 でだっ、ジミヘンをユーチュー部で探してたらこんなのが出てきてワシは天に昇ったんだよ。トリビュートライブだなきっと。

 なんとっ、Seal(シール)が歌ってDavid Gilmour(デビッド・ギルモア)がギターでジミヘンの「ヘイ・ジョー」なんだよ、すげーわ。しかも視聴回数少ないからすげー嬉しいぜよ。

 ここね、ここ→「Seal + David Gilmour = Hey Joe」

c0339627_06515278.jpg
OLYMPUS E3/170mm/F4.7
立山連峰、海からニョキッと3000mでっす
冬カメラシーズン到来!あなたの見つけた雪景色&冬ショット



[PR]
by ride-t | 2017-02-15 06:54 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

スケープゴート

 ショッピングモールにスノトレを買いに行った時・・・スノトレって知っとるか? まぁ最近では大体知っとると思うけど、知らんかったらググってくれ。

 でだっ、モールの中に流れていたのが某、超有名男子アイドルグループの歌で、これがまた酷いと言うかこんな歌詞を歌って病気にならんのかと逆に心配してしまったり。

 するとワシの前をママらしき人物と手をつないで歩いていた小学生低学年の女の子がでけ~声で「いい歳してくっだらねー歌、歌ってんのなーこいつら」って叫ぶからワシも周りの人もママらしき人物もゲラゲラ笑い転げてその場がなんかみんな統一意識で繋がった感がありましたわ。ええ、良き日でした(笑)

c0339627_03373296.jpg
OLYMPUS E3/70mm/F5.6


[PR]
by ride-t | 2017-02-05 03:40 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

追悼

 ジョン・ウェットンはワシの好きな声質のシンガーでしかもベーシスト。ワシがベーシストになったきっかけの人でもある。

 「キングクリムゾン」から「ユーライアヒープ」まで何となく追いかけてて次の「UK」で完全にワシのヒーローになった人だっ。その後まさか「エイジア」を作ってそこから追い出される運命だったとは・・・。

 ユーチュー部→「UKライブのフルアルバム」全体のアレンジはプログレなんだけど歌メロディは聴きやすいポップなんだよなぁ。エイジアの前身だと思えば納得する!!

c0339627_06161369.jpg
OLYMPUS E3/60mm/F4
この犬がワシに抱きついてきてペロペロと凄まじいヨダレを垂らして(笑)

 エイジア1983年武道館ライブのチケットを外回り中に買いに行ったワシはジョン・ウェットンが解雇された事を聞きチケットを買わずに帰った記憶がある。ジョンの代わりにグレッグ・レイクが立った。この二人は実際声質がよく似てて同じグループを行ったり来たりもしている。

 ジョン、67歳かぁ早いのぅ。今日はUKを聴きながら好きなチョンマゲでも読んで過ごそう。

c0339627_06162040.jpg
OLYMPUS E3/60mm/F4
戦艦島



[PR]
by ride-t | 2017-02-02 06:24 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

三時間目、音楽

 ワンオクの新譜が出た。タイトル「ambitions」これがまたすげーいいので仕事場でループしてる。前作がなんかこう、、、ちょっと?だったので今回のは弾けてて無駄な叫びがなくて聴きやすくてノリノリで良い。

 フラワートラベリンバンドやバウワウ以来、日本にこんなバンドがいる事がなんか嬉しい今日この頃です。

c0339627_06510563.jpg
OLYMPUS EP1/40mm/F11 野うさぎの足跡

 さとて、ラジオから流れてきた音楽に心が反応し、吸い込まれるようにイメージが沸き立ちそのメロディに沈んでしまう事がある。最近ではあの秋元康先生の歌詞の楽曲が心を打ったり、中田ヤスタカさんの歌詞の現実感が他のアーティストの嘘臭さを暴いてると気が付いたり。

 音楽は歌詞、メロディ、歌い手の三位一体の生き物なので当たり前のように生身のワシに体当たりしてくる。だから音楽は心を癒すんだよなぁ・・・るるる。


[PR]
by ride-t | 2017-01-22 06:53 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

今年の音楽

 今年もかなりの枚数を、いや、データをダウンロードした。

 音楽を買うという事がデータのダウンロードという形になってまだ数年だが、ワシはもうCDの現物に縛られる事はなくなった。映画もテレビも小説も漫画も全てがデータ買いになってしまった。まさかこんな時代が来るとは思わなかった。夢に描いた近未来が自然と形になっていて誰も気がついてない感がする。

c0339627_10512841.jpg

 でだっ、YouTubeでヘビーローテーションされているコマーシャルの中にBOSEスピーカーのがあって、このBGMに「One republic/ワンリパブリック」の楽曲が使われている。

 ワシの好きな声質が響く心地よい空間演出のサウンドが、iTunesでアルバムまで買わせるに至った。本来はスピーカーを買えってことなんだが(笑)「ワンリパブリック」このバンドは全くノーマークだったのでちょっと嬉しい発見でもある。iTunesで調べると今まで聞いたことがある曲も多々あって単に「買う」までの触手が届かなかったのだろう。

 にしても、暮れの押し迫ったこの時点でいい音楽に出会えることは来年の幸先が良い感がある。

c0339627_10513661.jpg
姪っ子2号のオーストラリア写真


[PR]
by ride-t | 2016-12-14 10:55 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

伝説の人

 ヤフーのトップニュースにジミー・ペイジが来日して広島の原爆慰霊碑に献花した事が載っていた・・・いやいや、もう71歳だという方がワシには驚きだ。

 ワシが生でどーしても見たかったバンドの一つが「Led Zeppelin」だっだっだっ。中学生の生意気盛りに知り今だに聞き続けているのは、レッドゼップとエアロスミスとキッスぐらいか、いや、ピンクフロイドもだっ。

 当時はミュージックライフと言う音楽雑誌の写真と活字でしか情報が手に入らなかったので、楽器屋の二階で上映されたプロモーションビデオで動く彼らを初めて見たときの感動はそりゃぁもうウンコ漏らすくらい凄かったですわ・・・漏らしてないけど。

 まぁそんなワケで、ジミー・ペイジと聞くだけでトランス状態になれるんですなっ(笑)んじゃぁ今日は移民の歌からスタートです。そう言えば、ドラゴンタトゥーの女で使われてたオープニングの移民の歌はスゲイカッコよかったのぅ。

c0339627_07085355.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-31 07:09 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

ナイトムーブス

 おっかさんが完全に寝たのを確認してからワシは散歩に行くようになったんですわ。それほど日中のおっさかんの状態から目が離せなくなってきているということ・・・。

 ということで、ワシの体が完全に空くのは深夜になってからで、その時間の散歩は意外と楽しくて、途中何人もウォーキングをしている人とすれ違ったり、盗みの物色をしている人たちにも出会ったり・・・うそ。

 大した距離を歩くわけでもないし夜なのでカメラを持って歩くわけでもなく、昨日はiPodにbabymetalのファーストアルバムだけを入れて丁度一時間ほどですなっ。

 もうね、アレですなっ、ワシは完璧に見事なうつ病になってて、しかし自力でなんとかしようとしているので音楽は治療薬なんですなぁ。毎日入れるアルバムを変えてんですが、今夜はマイリトルラバーのシングルズですわ。これで夜が楽しくなりましたよ、ええ。夜になると現れる悪夢がちょっとだけ薄くなったような気がしますわ・・・ちなみに、介護人でうつ病にならない人は滅多にいないので、ワシも安心です(笑)

c0339627_22301333.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-06-15 22:30 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

ニュアンス

 ワシは音楽が無いと生きづらい性格で、常に音楽に浸かってないと身体が言うことを聞かないし、気に入った音楽を聴くと重力が半減したような錯覚まで起きて全てがハッピーに感じる異常体質ですなっ。と言うことで10代の頃からワシに絡んでいる音楽を抜き出してみた。

10代前半、1.クィーン 2.キッス 3.エアロスミス・・・当時御三家って言われてたよ(笑)

10代後半、1.レッドツェッペリン 2.ピンクフロイド 3.セックスピストルズ・・・ブリティッシュ一色ですなぁ。

20代前半、1.フリー 2.ジャニス・ジョプリン 3.ジョー・コッカー・・・R&Bに染まり始めたんですなぁ。 

20代後半、1.シンプリー・レッド 2.トム・ウェイツ 3.ジョン・コルトレーン・・・ジャズに流れたか。 

30代、1.マイルス・デイビス 2.キース・ジャレット 3.アルバート・アイラー・・・インプロビゼーションにどっぷりですなっ。 

40代、1.パフューム 2.カプセル 3.ゼロセブン(シーア含む) いゃあ~、目からウロコの40代でした(笑) 

50代、1.ベビーメタル 2.シーア 3.菅野よう子・・・うーん、まだまだ知らない良き音楽がいっぱいあるんだなあと意欲が出ますわ。

 と言うことで、年代別に分けたんですがこれらは今でもしょっちゅう聞いている音楽で、こーゆー自分の「好き」を世間に晒してしまうのはなんかこう、小娘やオバハン連中がネットにスッピンを載せてしまう心境と似てんのかもとちょっと思った・・・ニュアンスとしてねっ(笑)

c0339627_21181546.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-03-03 21:19 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

ちょっと騒ぐ

 ワンオクとカプセルのニューアルバムがでたので仕入れてきた。

 カプセルはそれらしい感じですんなりと耳に馴染んだのだが、ワンオクがちょっと違和感があったような、無いような。つまり前作が凄すぎたんだなぁと気がついたわけだ。

 今作がダメではないのだがワシの予想を裏切ってくれたと言うことだなっ。それがいい意味なのか悪い意味なのかもっと聴きこまないとわからないような作りになっている。

 カプセルは前作がワシの好みではなかったので今回のアルバムで寄ってきたかなぁという感じ。いずれにせよ、何枚もアルバムを出しているアーティストだと必ず当たり外れが出てくるのだがワンオクもカプセルもまだハズレはないのですごい連中だと思う。音楽も味覚と同じく個人の好みなので好き嫌いが叫ばれるが、色々と騒がれている状態がベストなのだろうなぁ。

c0339627_20430456.jpg



[PR]
by ride-t | 2015-02-23 20:44 | 音楽科 | Trackback | Comments(0)

Sound Guardian

 今年の冬は例年になく大荒れで雪の量も大抵ならば ”このぐらいは降るだろうなぁ” と予測出来るのだが今年は異様に変則的だっ。

 富山県は毎日が「デイ・アフター・トゥモロー」状態で厳しい。ここまで降ると「写真の一枚も撮るか」なんて悠長なことも言ってられない・・・楽しいことは頭の中だけで起きている日々が続くわ。

 まぁそれでもベビーメタルが新曲を発表したり、カプセルがニューアルバムを出すなんてニュースを読むと細胞がムズムズして喜びを感じられるから生きる希望が湧くと言うものだっ。

c0339627_08551790.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-01-07 08:55 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31