<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

伝説の人

 ヤフーのトップニュースにジミー・ペイジが来日して広島の原爆慰霊碑に献花した事が載っていた・・・いやいや、もう71歳だという方がワシには驚きだ。

 ワシが生でどーしても見たかったバンドの一つが「Led Zeppelin」だっだっだっ。中学生の生意気盛りに知り今だに聞き続けているのは、レッドゼップとエアロスミスとキッスぐらいか、いや、ピンクフロイドもだっ。

 当時はミュージックライフと言う音楽雑誌の写真と活字でしか情報が手に入らなかったので、楽器屋の二階で上映されたプロモーションビデオで動く彼らを初めて見たときの感動はそりゃぁもうウンコ漏らすくらい凄かったですわ・・・漏らしてないけど。

 まぁそんなワケで、ジミー・ペイジと聞くだけでトランス状態になれるんですなっ(笑)んじゃぁ今日は移民の歌からスタートです。そう言えば、ドラゴンタトゥーの女で使われてたオープニングの移民の歌はスゲイカッコよかったのぅ。

c0339627_07085355.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-31 07:09 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

夜のカエル

 久しぶりに夜半過ぎのウォーキングが出来た。

 21時を過ぎると道路はワシの貸切となってしまうほどひっそりとしてしまうのが田舎だっ。今夜は田んぼの中を突っ切るアスファルトの道をセレクトして湿った空気を浴びてきた。

最近試しに仕入れたウォーキング用のインソールを履いて約1時間ほど軽く汗を流し、頭の中を整理して思考をまとめた。ウォーキングはリズムに乗って思考を次々とファイリングする事ができる。ワシはそんなことをしながら田んぼの真ん中を走る一本道に出た。

 ワシが数メートル歩いて行くとまず右側の田んぼから甲高いカエルの鳴き声がしてきた。次いで、左側のカエルが鳴く・・・ワシはカエルの鳴き声に絡まれ包まれ埋もれて歩くことになったが、これが実に凄い大合唱で、両サイドの田んぼに数百匹、いや、数千匹は鳴いているであろうカエルが一糸乱れずほぼ完璧に強弱、長短、高低の響きをユニゾンしてて感動的だった。

 この時期ならではの夜の風物詩なのだろうなぁ。カエルゲコゲコじゃなくて、グワックワでしたな(当社比)

c0339627_22261053.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-28 22:27 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

文化的生活、三種の神器

 姉から比較的新しい洗濯機が ”必然的偶発” あるいは ”ワシの深層意識が生み出したシンクロニシティ的予定調和” によって一台余って出たので「要らんか?」と連絡が来た。当然ワシは「クレヨン」と応えた。

 ウチの洗濯機は30年選手で時々壊れるからワシが直せる範囲で直しあとは騙し騙しで使っている。思えば、おっかさんの洗濯物のポケットにティッシュペーパーが入ってる事が多くて、チェックを忘れると洗濯機の中が巨大な惨事になる事が多々あった。そのつど洗濯物の掃除に明け暮れていた忌々しい思い出すらあるからすぐにでも交換したいところだが、悔しいかなまだ動くので完全にぶっ壊れるまで使い、新しいのは引き取って保管する事にした。

 何かこう・・・洗濯機のストックなんてちょっと贅沢ですなぁ。

c0339627_17133899.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-27 17:13 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

夏の匂い

 数多い夏の食べものの中でも、ワシは酢醤油で食べるトコロテンとスイカが苦手で敬遠してきた。がっ、気温36℃を超えた日、ついに、魔が差して、うっかりと、ワシの身体がスイカを欲して食べてしまった・・・スゲーうまかった(笑)

 おっかさんはスイカが好物なので夏の冷蔵庫に常備されているのだがワシが手を伸ばすことは無かった。

 一口サイズに切られてて多少割高だが、ひと玉サイズより甘さを強調していたので2パック冷蔵庫の一等地にあり、丁度ワシの目線に入ってしまう事も要因だろう。

 スイカはどーーーーもカブトムシの匂いがしてダメだった。確かに食わず嫌いでもあったが・・・まぁでもこれからドバドバ食べますって事でもないんだけれど、身体の欲するままに(笑)

c0339627_10185667.jpg




[PR]
by ride-t | 2015-07-26 10:18 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

朝のひと時

 ゴミ出しの僅かな道のりで、Tシャツに絡みつく雨の微細な粒子が全身をジメジメと包み込み、身体の周りに膜を張っているかのごとくボンヤリとした体温を上げていよいよ芯まで暑くなってきたので、ワシは急いで家に入り扇風機を最大風力で入れた。

 すると扇風機が後ろへずりずりと下がっていくではないか(笑)踏ん張りが利かない安物とは言え朝からワシを笑わせてくれるとは中々上等である。

 ワシはヌメヌメと濡れたTシャツを脱ぎ真新しいTシャツを着てから「これも数時間で着替えることになるんだろうなぁ」などと思いながら洗濯の二回戦に取り掛かった。

 嫌な雨の日だが、気温が幾分低いので楽に過ごせるのは嬉しいことだ。でもこれで湿度も低かったら最高なのにと舌打ちをした。

c0339627_18224723.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-23 18:23 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

リラックス

 昨夜、姉の家に風呂をもらいに行ってきた。

 ワシがガキん頃は風呂のある家が少なくて「風呂をもらう」と言い、よその家の風呂に入って来ることがよくあった。銭湯もあちこちにあって、ワシんちの町内の銭湯は二階建てで、上で涼んだり将棋をしてたり、アイス食ったり、雑談してたり・・・年代関係なくみんなのコミュニケーションの場だった。それは江戸時代から続く日本的良心のコミュニティだろう。

 姉ンちの風呂はワシの巨体がスッポリ入り寝られる程大きなもので、ワシはすっかりリラックス出来た。ワシにとって横になれる風呂は、昔通ったラブホ以来だっ・・・ちなみにそこはラドン温泉だった(笑)

 と言うことで、心身ともにリラックスして日頃の愚痴もてんこ盛りに聞いてもらって姉とダンナには申し訳ないが、ワシには良き晩でしたなぁ。

c0339627_17531826.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-22 17:53 | 宗ちゃん | Trackback | Comments(0)

耐暑

 こう暑いと朝から晩まで、いや、24時間フルに汗がドバドバ出ててワシは1時間おきにTシャツを着替えなくてはならないんですなっ。それと、頭に毛が無いから汗がストレートダイレクト直噴で顔に落ちてくるのがとっても辛いですなっ「見ろっ、顔が滝のようだっ」(笑)

 さらに、洗濯は3回戦が当たり前になってしまったよおっかさん落下傘。

 毎日馬車馬みたいに頑張っちゃったんで、すげぇ疲れて低血糖と低血圧で2週間の間に3回ぶっ倒れましたよ。ふわっとしてからホンマに目の前が真っ暗になって意識を失うんだよな~初体験だったわ、はっはっはっ。

 と言うことで日中のウォーキングは命にかかわるので日の落ちた夕方過ぎ、風が幾分涼しくなってからちょっくら行ってますよ。

c0339627_17275561.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-21 17:29 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

 いつものスーパーの野菜売り場で生産者の顔写真が載った商品が並んでいたところ、恐ろしく下品な香水を頭から被ってきたようなオバハンが商品を手に取り顔写真を見て「あっ、この顔嫌いやわ、買わんとこ。なんやら気持ちの悪い顔やし」と商品をポンッと投げ捨てた。

 これを見ていたワシはその生産者を見たが実にいい顔である(当社比)するとオバハンに対して大きな怒りが湧いてきたのであった(爆)

 この理不尽なオバハンにあらん限りの罵詈雑言を吐き出してやろうと思ったのだが、こんなクソ女に宣戦したところでデリカシーも奥ゆかしさの欠片も無い奴には通用しないと悟り、こいつの亭主に吐く事にした(笑)

 「よぉ、お前はよくもまぁあんな心の醜さが全面的に顔に出てしもうとる女を嫁にもろたのぅ。普通は何かしらの形容詞的な言葉が見つかるもんやけど、お前の嫁には無いわ! そもそも顔全体のデザインが崩れとるばかりか、目隠しでやった福笑いの失敗したような目鼻口のレイアウトが究極的にデタラメで、さらに性悪さが悪どくにじみ出とる。ワシはこいつは本当に地球の生き物なのかと疑がったわ。そやからコレを嫁にもらったアンタを無条件で尊敬するわ。まぁ所謂猛獣使いのようなもんか。いや、全く自己犠牲の塊やなぁアンタは・・・天国に行けるわ。アンタ今、幸せなんか? 魔が差してアレを道端に捨てたらあかんよ、一度飼ったら最後まで、くれぐれも・・・」

 そうワシは心の中で軽く毒づいてから野菜売り場を後にしたのであった。あースッキリめでたしめでたし。ホンマは東尋坊から突き落としたいんだけどねぇ(笑)

c0339627_06470472.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-18 06:49 | 雑談部 | Trackback | Comments(2)

スパークス!!

 お笑い芸人さんが芥川賞を獲得した事が派手なニュースとなって世間を駆け巡っている。元々の知名度があったからノミネート時から本が売れ始め今や百万部だと言う・・・ワオ!!
 もうすでに今回の受賞に難癖を付けている某ニュースキャスターが居るが、日頃の彼の偏向的発言からすれば大した事ではなくむしろ素直に物事を見られない人間性が中々に滑稽だっ。このようにテレビ局内部の思想に巻かれ続け魂が腐った動物がニュースキャスターをやっている事こそ、お笑いそのものである。
 中上健次然り、花村萬月然り、山田詠美然り・・・根源的原初的にワシの好きな作家はみんな ”その線” の匂いがする。又吉氏もまたそんな匂いを醸し出しているから次回作が待ちどうしい。彼には、世間の批評にスポイルされず書き続けて欲しいものだ。魅力的な作家が誕生するとワシも楽しくなれるから嬉しい。

c0339627_18360845.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-17 18:37 | 図書室 | Trackback | Comments(0)

 ワシは、テレビ新聞雑誌等々マスメディアで刷り込まれている絶対的な価値観に背を向けて生きている人間を探す時がある。

 世間では彼らをアウトサイダーと呼んでいるがワシに言わせればむしろ人間の王道だっ・・・人間臭い奴らである。

 今の経済至上主義世界は摂取する側とされる側と、その枠から外れた者たちで成り立っている。その中で摂取しやすいように世間の価値観を強固に共鳴させ洗脳する役目がメディア。

 そして、その価値観の中で最も大切なのが「大量消費」である。ワシも毎日あらゆるものを消費している。それがとても悔しく感じる昨今だっ(笑)

 と言うことで、今日もスーパーで買い物をして来たが、何かこう・・・お金使うのはやっぱ結構楽しいんだよな~、久しぶりに三ツ矢サイダー買って来たわ(爆)

c0339627_12501282.jpg


[PR]
by ride-t | 2015-07-16 12:51 | ちょい哲 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。