<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

転院

 オカンは病院を引っ越して今はリハビリ専門の環境の中で暮らしている。転院は当初からの予定通りでその時に退院と勘違いしてひと騒動あった事は当然の流れだろう・・・こんなんばっかしだ。

 最低でも一人で立ってトイレに行き用をすませられるまでにリハビリをしてもらわないと家に帰ってもベッドの上だけで過ごす事になる。そーなったらもうワシの手に負えないので何か手を打つしかない。なので、優秀なスタッフが多い病院でリハビリを続けている次第だ。

 少なくとも、ワシの見た感じでは認知症患者への対応は先の病院より断然上手いなぁと感心した。正直、転院に期待してなかった分、真っ当な治療ができる事への安心は得られた。

 という事で、ワシも熱を出して寝込んだり、自分の事以外でアホみたいに忙しくバタバタしているので更新に時間が空いてしまったなぁ・・・最近何するにしても情熱が無くなってきた気がする。

c0339627_09260803.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-02-26 09:26 | 介護課 | Trackback | Comments(0)

呼出

 さとて、オカンのリハビリの様子は良好で、今は歩行器の中に収まって歩く練習をしている。よくやっているのだが、まだまだ歩行器が無いと立ってられない状態だ。しかしオカンはもう歩けるのだと錯覚して「もう治ったから帰る」と大暴れする。

 同室の人達からうるさいとのクレームがあり、結果ナースセンターの前に連れてこられてしまう。そこでも暴言が大声で鳴り響き最終的にワシに呼出がかかる「息子さん、ちょっとだけでいいからお母さんとお話しして興奮をおさめてもらえないですか」これが毎日続く。

 ワシにとって地獄だっ。ワシはヒマじゃない。もういい加減オカンに対して憎しみしかない。愛しさも親愛も何もなくなった・・・。

 認知症の最悪なパターンの一つが暴言だ。病気だから怒れないとか、怒ると認知症が進むから絶対に怒っちゃダメなのだということは嫌という程知っているが、ワシにも我慢の限界はあるし、今更認知症が止まるわけもないのでワシも反撃する。毎回呼び出す看護師にもむかつく「お前の仕事だろうが、責任持ってやれよ、クソめ。ワシが行ったところでどーなるもんでもなかろうがボケッ」

 今度呼び出されらワシはオカンにも看護師にも全力で怒りをぶつけるだろうなぁ。いっそのことみんな死ねと強く思っている。もう何もかもどーでもよくなったわ・・・。

ワシはブログで感情の全部を吐き出すからこの程度で驚かんでいい。人の心の深層部にはもっと凄まじいものが渦巻いているのだ(笑)時が経てば、泡立った感情の落とし所がちゃんと見つかる!!



[PR]
by ride-t | 2016-02-17 00:54 | 介護課 | Trackback | Comments(0)

リハビリ

 大腿骨骨折のオカンは術後の経過も良く、次の日から筋肉をほぐすような簡単なリハビリをしている。心配した認知症の加速も見られず、リハビリ放棄の気配もなく比較的温和な心で過ごしていて、ワシの予測を大きく迂回している・・・大暴れして拘束されてナースセンターの前に連れてこられてた日が嘘のようだっ(笑)

 骨折箇所には金属の関節が入ってて以前の骨とは違って少し小ぶりだ。なので体勢によっては脱臼するのが常だと先生が言っていた。それが今後の心配の一つ。まぁ、痛みがなくなって割と快適に過ごしているような感じなので良しとしよう。

 ちなみに、今のワシの一人暮らしは天国じゃ。オカンがいつか帰ってくると思うと鬱になるわ(爆)

c0339627_18030595.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-02-13 18:06 | 介護課 | Trackback | Comments(4)

入院2

 オカンが入院して既に一週間が過ぎた。が、まだ手術はしてない・・・混んでるんだってさー。

 今日やっと手術のスケジュールを切ってくれたので麻酔の先生や執刀医からの説明を受けて、オカンの術後どんだけリハビリで頑張ってくれるのかを見定めて身の振り方を決める事にした。

 まぁ早い話が残りの人生が車イスになるか杖や器具を使ってでも自力で歩けるようになるかが条件となる。なにせ85歳、リハビリ頑張ったねぇと言ったところで以前の4割程度戻れば御の字だ。

 毎日病院に行って、時間が合えばソーシャルワーカーやケアマネと連絡を取りながら今後の事について話し合っているのだが、とりあえず術後のリハビリに全てがかかっているのだねぇ・・・。

 おとっつぁんの時は全部放棄してたんだよ、痛いからヤダってごねて骨が固まったんだ。そーゆー経験があるから最悪のシナリオも作ってある。まぁ大腿骨骨折って年寄りのデフォルトと言ってもいいくらいなのだが、みんなその後で運命が変わってしまっているから怖い怪我だと思う。

c0339627_18182250.jpg
千里浜なぎさドライブウェイ・・・まぁちゃんか、けいちゃん撮影
右側のコイツが姪っ子1号です・・・たぶん。


[PR]
by ride-t | 2016-02-08 18:23 | 介護課 | Trackback | Comments(0)

入院

 オカンがデイサービスのトイレで滑って転んで大腿骨骨折という痛い目にあって、救急車で病院に行く羽目になったのが2月1日。

 ここ数日のワシは入院関係のことに追われててんてこ舞いだったが、今夜やっと手が空いてきた。骨折箇所は厄介な場所でチタン合金が入る予定だっ・・・なんだかサイボーグだなぁ、アベンジャーズに入れるんじゃ無いのか。

 しかぁし85歳だと術後のリハビリが完璧でも今までの様に歩く事は出来無いとの事だった。それでも自立してトイレに行けるぐらいにはリハビリをしてもらわないとワシの手に負えなくなる。

 

 まぁ今後の悲観的な事は考え無い様にして、とりあえず今は独りの自由を味わう事にしている。早起きしてご飯を作らなくて済む。毎朝毎朝汚物にまみれた諸々やトイレの掃除、下着シーツ等々の洗濯もしなくて済むし、ご飯のおかずを考えて日々を過ごす事もしなくていいし、何より四六時中徘徊の注意をしてなくていい。

 今までよくワシの精神も身体も持ってたなぁと今になって思うわ・・・朝、7時30分に起きるワシが朝メシを食えるのが10時過ぎだからなっ、毎朝。介護ってぇのは毎日が地獄なんだからなっ・・・地獄知らないけど。

 骨折したオカンには悪いがそんな事を感じたのがワシの真実だ。が、骨折を喜んでいるわけでも無いのであしからず。これが夏場だったらワシは毎日バイクに乗るのになぁとも思ったよ。

c0339627_01002620.jpg
オカン23歳の秋・・・リーゼントだぜぇぃ!!


[PR]
by ride-t | 2016-02-03 01:06 | 介護課 | Trackback | Comments(2)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by ライド  高岡ライドと申します。よろしゅうにっ!!
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30