<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 四月ももう終わりだっ、ここしばらくは時間の流れを早く感じている。実際に時間の流れの違いを科学的に解き明かしている人々が居るようだ、実に面白い試みだ。

 時間そのものは実に曖昧で人間が創り上げた幻想的知覚現象と言ってもいい(笑)まぁ、何かの流れがあり、それが宇宙の調和だと思っているが。

 ワシの周りの時間の流れはワシの深層意識が望んだ速さで流れている。喜怒哀楽の中の時間の流れは様々に違い、誰もが感じられるひとつに「楽しい事は時の経つのが早い」という事だろう。

 ワシは最近、無味無臭の時の流れを感じている。それがなんとも言えず透明で色の無い世界を作り上げている。だがいろんなモノコトがとても豊かなのだ。

c0339627_02183710.jpg
アリスの通ったあの穴へと続く小径のようだ


[PR]
by ride-t | 2016-04-29 02:24 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

春眠フラッシュバック

 寝ても寝ても眠い、いくらでも寝られそう。

 こんなのは高校生以来の事で「こんなに眠いなんて・・・病気かっ! 」ワシはまず病気では無いかと疑ってしまう。でも、そうして疑ってしまう事が正しい事であると確信する歳になってしまった。

 まぁしかし、寝ても寝ても足り無いと感じてはいるもののオッサンになると勝手に目が覚めてしまう。だから寝ても寝ても眠い、いくらでも寝られそうなのに身体が覚めてて寝られないってぇのが現実。

 あの頃の ”怠惰の化身の如く惰眠を貪り喰う” のが懐かしいですなっ。

 春よのぅ~なんか頭の先から爪先までポヨポヨ~ってしてますわ。思考の流れがバラバラだっ。

c0339627_18021663.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-04-26 18:07 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

心を平静に保つコツ

 あのクソ暴風の残した爪跡が町のあちこちにあって、しかもワシの関係する所にも多く、いや、かなり残っててその処理と言うか修繕に時間を取られているっ、えぇーーーい、振り切ってやる!!

 ワシは工務店でもなければ修繕して日当がもらえるわけでも無い、ただの班長だっ。例えば、町内の鉄枠製のゴミ箱がぶっ倒れてアンカー打ち直しなのだが、アスファルトに打っても意味ねぇし・・・みんな知恵出せ知恵っ!!

 うちの壁すら直して無いのになんでよそ様ばっかし・・・みたいな逆恨みが巨大な竜巻のようになってきたので今日はもう試合放棄しますわ。嗚呼、ワシ、逆恨みって心底好きだわ、心がスッキリしてストレスが消えて無くなるわ(笑)

c0339627_10535453.jpg
c0339627_10540272.jpg
あのクソ暴風の次の日に撮ったシャガ、風は依然強かったのにまあまあピンが来ててよございました。



[PR]
by ride-t | 2016-04-21 10:58 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

クソ暴風

 昨日のクソ暴風のせいで家の壁板が数カ所剥がれ、最上階の一枚が吹き飛んでしまった。大屋根に登って釘打ちするしか手が無いのだがワシには無理なのでツテを頼ることにして放置してある。雨が降ったら最悪だっ・・・なのに放置(笑)

 いろんな所で被害が出ている。ワシもあんな暴風は初めてでとにかく ”バイク置き場の周辺だけ” を徹底的に固めたおかげで被害はなかったが、まさか壁が吹き飛ぶとはなぁ。

 おとっつぁんは家のメンテナンスはほとんどしなかったのでそのツケが大量にワシに回ってきてる。家の修繕を見繕っただけで一生遊んで暮らせる額が出るわ!

 という事で来月はバイク屋主催の今シーズン最初のツーリングがあるのでそれだけがワシの生きる糧になっている(爆)先週はおっかさんの事で週に四回も医者と施設の往復をさせられて休みもなかったのでツーリング日に施設から電話がかかってきてもシカトする事をここに誓いますっ!!

c0339627_10584803.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-04-18 10:59 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

 ワシのどこに掃除のスイッチが在るのかは知らんが何かがきっかけでスイッチが入る時がある。

 毎朝の掃除ではダスキンかクイックルワイパーで「フンフン」と済ませるのだがスイッチが入ってる時は廊下の床と畳の部屋を固く絞った雑巾で水拭きをして自己満足の塊を体感する。次いで靴やズック、トイレや窓などその他諸々をスイッチが切れるまで掃除し、やがて憑き物が落ちたようにグッタリとスッキリとする。

 大元のやる気スイッチが入らなくては掃除スイッチも入らない(笑)ワシはなかなか厄介な電子回路を持っているみたいだ。まぁアレだっ、タマキンスイッチだけは常に作動出来る状態なので常日頃はタマキンスイッチをオンにして凌いでいるのだがこれはやる気スイッチが入ってなくても何とかなる別物のパワー回路を持っているみたいだ(笑)

 タマキンスイッチはズボンの上からタマキンをギュッと掴んでグイッと上げる、それだけだ。野球の選手がよくやっているので参考にっ。ギュッと掴んでグイッと上げるだっ、ギュッと掴んでグイッと。婦女子は諦めてクレヨン。

c0339627_07360313.jpg
c0339627_07361193.jpg


[PR]
by ride-t | 2016-04-16 07:37 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

初乗り

 今年のバイク初乗りは去年より一日遅れの先週土曜日、いつもの海岸沿い〜能登島周回コース。

 走りはタイヤの接地感を足の裏で確認するような按配で、シーズン当初の感覚の鈍さを目覚めさせるような感じだった。ただし、フロントタイヤがずんべらばぁなのでチョイ気を張った。

 なにより嬉しかったのはバイクがセル一発でかかった事だっ(笑)半年眠っていたのでエンジンかからんかろと思っとったからこれは嬉しい誤算やね。

 ではまず、バイクシーズン開幕戦だっ。とりあえず今シーズンの朝練曲をセレクトしてプレイリストを作るか・・・ベビーメタルのセカンドも楽しいし。

c0339627_19070302.jpg
c0339627_00022011.jpg
散り際の美・・・なのか?



[PR]
by ride-t | 2016-04-12 19:12 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

さくら

 今年はまだ桜を撮ってなかった。色々ありすぎて散歩もしてなかったので以前と体重は変わってないが締まっていた肉がブヨンブヨンになっている・・・なんかこう、進撃の巨人のようなあんなだらしのない身体みたいな(笑)なので心機を半回転させてとりあえず肉を締める事にした。

 心機一転はワシには回り過ぎなんだよなぁ、半回転でいいわ。それにはまずウォーキング再開っ。という事で公園までのルートで行く先々で桜を撮ってきた。

c0339627_07031738.jpg
c0339627_07030902.jpg
c0339627_07033274.jpg
c0339627_07032678.jpg




[PR]
by ride-t | 2016-04-10 07:05 | 写真部 | Trackback | Comments(2)

通院

 オカンは二週間に一回、ニカ所の医者にかかっている。昨日は医者Aの日だったので施設に寄ってオカンを乗せて医者に行ってきた。約一週間ぶりにオカンを見たが右手が異様にむくんでいたので来週行く医者B(主治医)に相談する事にした。

 以前からむくみがあったが今まではナントカという注射でなんとかなっていたところ、骨折からこっち注射はしてなかったワケだが・・・骨折手術の病院とリハビリの病院とその関係の医者の三医院に翻弄されて主治医のところに行ってなかった報いか、医者がコロコロ変わるとロクな事がない。

 夏日のような今日、医者までの道を遠回りし桜並木を通った時、オカンが喜んでいたのが印象的だった。施設内でもやっと笑顔がチラホラと出てきたみたいでよかった。とにかく、楽しく笑顔で過ごして欲しい。思えば、家にいた時も独りが多かったからずっと部屋のテレビや電気をつけっぱなしだったのかもしれんのぅ。

c0339627_05172937.jpg
うちの庭


[PR]
by ride-t | 2016-04-07 05:18 | 介護課 | Trackback | Comments(0)

決断の場所

 気がつけば四月も二週目に入り、気になる桜もそろそろ満開の時期を迎えようとしている。

 この数年間オカンを連れて夜桜を見入っていた。今年はそれは無しだっ。オカンを施設に入れるという事はそーゆー事でもある。

 そんな決断をした場所がある。ワシはいつも決まって何かの決断をする時、頭ではなく、心ではなく、腹で決める。腹で決めた事はそのまま身体に刻まれ、決してくつがえらない。だから腹を鍛える必要がある。丹田に気を入れて過ごすのも胃腸を調整するのも全て決断の場をブレさせないためだ。

c0339627_14013758.jpg
撮影、姪っ子2号・・・富山市、松川縁の桜並木


[PR]
by ride-t | 2016-04-05 14:04 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE(ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30