<   2017年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花見の宴

 コンビニで弁当やビニールシート、アルコール類を買う客が増えたらしい。

 今週末、来週末は花見真っ盛りだと思うが、週末の富山県は雨。だが雨はシトシト降っているだけなのでこの程度ならば意地でも花見をやってやると言う連中で賑わうのではないだろうか(笑)

 午後からは曇りの予報も出ているしワシも午後からウォーキングがてら公園まで足を伸ばして撮ってこようか。今回は雨に濡れたシットリな花弁が目当て。

 日本人の花見にかける意気込みの異常さに毎年ビビるが、花見は奈良時代の貴族から続いている。ワシら庶民に広がったのは江戸時代で、印象的なのは暴れモンの吉宗が北区の飛鳥山、上野に桜を植えて庶民の行楽を即した事だ。やるなぁ吉宗・・・将軍になるために生臭くドス黒い画策をいっぱいした人だけど(爆)

 ということで今月は ”花を愛でる感性” を大切に過ごしたいと思いますに。

c0339627_09113166.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-04-09 09:13 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

雨の桜

 はじめのうちは曇り空で、ワシもこれならばウォーキング中は降ってこないだろうとタカをくくっていたが、二十分ほど歩いたところからポツリポツリと降り始め、公園に着いた頃には本降りになった。

 ウォーキング時には晴天でも必ず折り畳み傘をウエストバッグに仕舞ってあるので雨でも難なくウォーキングが出来ている。しかしこの日は桜を撮りたかったので雨というのはちょっと面倒いなぁと。

c0339627_06534375.jpg

 公園の外周の桜はほぼ八割方咲いていたが、園内は三分咲き程度でまだまだだった。雨に濡れた桜も少しは魅せてくれた。ところが光量が全然足りないので桜の淡い色が美しくない。

 雨曇りの空に映える薄桃色の桜は、裸眼では中々にいい感じだったがレンズを通すとまったくつまらない桜になってしまうのが悔しい。ワシは幾分飛ばし気味で撮り続けた。久しぶりにカメラを持って汗ばんだ。

 時代は8K4Kだと言ったところで、相変わらず機械と人間の目の差異は天地ほどにあるなぁとつくづく。

c0339627_06535090.jpg



[PR]
by ride-t | 2017-04-07 06:56 | 写真部 | Trackback | Comments(0)

ほったらかし

 もういい加減タイヤ交換をせんとダメや。いつまでもスタッドレスを履いとるとゴムが無駄に減るのぅ。

 小っさい虫が大量に出てくる前に網戸を直さんとアカン。所々破れたまんまの網戸やとワシの周りが虫だらけになってしもうわ。

 あっそや、バイクのリコールが来とったなぁ・・・しかもバイクはオイル交換せんならんし、タイヤも終わりかけやったのぅ。

 相変わらず庭の剪定はシカトしたままや、こればっかしはワシの手に負えんし・・・あーっ、車もリコール来とったわ、一年以上も前から。

 他にもほったらかしの雑多なことがいっぱいあっけど、たぶんワシはそのほとんどをシカトして「そのうちやる」と思い込むことにしてやり過ごすやろうなぁ・・・。

c0339627_06501665.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-04-05 06:51 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

驚異

 日曜日は身内の法要があって、朝からクソボーズの説法には程遠く全く身にならない雑多などーでもいい話や、哲学が1ミリも感じられない頭の悪い男の自慢話や、寺の宣伝ばかりが入り混じったつまらん時間を強制的に盗られてしまい、ワシの人生の損失のかなりの部分をあのクソボーズが握ってしまったことに痛烈な殺意が芽生えていたのですが、ワシの大好きだった叔母の法要なので叔母に免じてクソボーズには呪いだけ掛けておきました・・・半年の間、鼻毛が1時間で1メートル伸びて、永久脱毛しても無駄です的な呪いですけん。

c0339627_03231910.jpg

 でっ、お昼の会食時にワシの横に85歳のオババが座ったんですけど、このオババ、この会食のメニューを見ても分かる通りすごくたくさんの料理が次から次へと運ばれてくるんですよ、なのにっ、ワシと同じスピードで完食してましたよ(笑)

 すげーっ、ワシと同じスピードっていうことは、次が運ばれてくるのを待つってことなんですよねー、つまり料理は決して目の前に貯めないスピードで食うってことですわ。しかもあの量を食いちぎったオババ、ちょっと感心しましたわ。ワシのオバちゃんなんですけどねっ。

c0339627_03234198.jpg



[PR]
by ride-t | 2017-04-03 03:26 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

卯月ついたち

 エイプリルフールに命をかけているサイトがあったり、映画があったり漫画があったり。四月の嘘は中々に盛況でお金になる(笑)

 最近は自分の全てを嘘で固めた男が国会に出現してテレビやマスコミを賑わせていたが、国会議員も中々で彼女らも嘘の塊でしかなかったことが露見して陳腐な見世物としては楽しめた。

 なんでもありなのだこの世は。

 なんでもありと言えば、ワシが心筋梗塞を起こして一度死んだ時、光の塊がやってきてワシにこう伝えてきた「人間は誤った方向に進んでいるのでやがて絶滅の道を辿るでしょう。その時あなたが救世主として立ち上がって下さい」ワシが「かったるいからやだ」と拒んだら光の塊は消えてワシは生き返った・・・うそ。

 救世主よりアンゴルモアの大王になりたいです。

c0339627_05383700.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-04-01 05:39 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー