<   2017年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

もうすぐ師走

 早いっ。とっても早い。もうすぐ師走になってもうすぐ来年になる。

 去年の年末の事とか正月の事とか、ついこないだのような気がするのだけれど、なんか真ん中の季節がすっぽり抜け落ちているような感じでもある。

 まだひと月あるけれど、簡単に今年を思い返してみて正月のスタートはとにかく運勢がナンバーワンだったのでくじや福引などあらゆるものに当たってた(笑)そのままの流れで来年も当たりまくりたいものですわ。

 という事で、そろそろ走り納めしたいなぁと思って天気予報を眺めていると三日の日曜日が晴れそうで、気温も10℃以上あるみたいなので運が良ければ走り納めが出来そうだなぁとちょっとほくそ笑んでますわ。

 全部が全部旨く運ぶといいなぁ・・・。

c0339627_05433990.jpg



[PR]
by ride-t | 2017-11-30 05:45 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

闇夜のヘヴィロック

 午前六時はまだ暗い闇で覆われている。ワシは目を慣らす為にしばらく目を閉じて足腰の筋肉をほぐした。

 夏場だと五時にはウォーキングしていたが、この時期は六時がスタートになる。

 目が慣れた頃、街灯がある道から全く灯りの無い道、河川敷の遊歩道へと入った。ここは暗闇がより一層深く背後から何かに襲われたらおそらくアウトだろう。闇は背後に忍ぶ気配すら消してしまうのだ。

 ワシはもう一度目を閉じ慣れさせた。やがて目もこの漆黒に慣れて薄ぼんやりと道筋だけは見えるようになった。遠くの立山の稜線だけははっきり見えるのがなんだか安心させる。

 針の先のような鋭角な風が頬に当たる。寒さは容赦なく突き刺さってくる。ワシはネックウォーマーを鼻まで引き上げてからフードをかぶった。

 集中して、キーンとした空気の中を独り歩く。すると頭の中に流れる雑多な事や疑問の答えが瞬時に浮かぶようになってくる。脳内でエンドルフィンがドバドバ出てるウォーキングハイ現象なのかとも思った事があったが、これはちょっと違うような気がした。その正体は未だ分からず。

 遊歩道の輪郭がうっすらと見えるようになってからウォーキングのスピードは増す。そして、立山のシルエットに凹凸が見え始めた頃、ワシは帰路に着いた。

c0339627_07393433.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-28 07:40 | ちょい哲 | Trackback | Comments(2)

ガーディアン

 部屋のヒーターの温度設定は18℃ぐらいに留めている。が、部屋が全体的に温かいわけではない。椅子に座った状態のワシの下半身は寝袋の中に収まっているのでポカポカしている。足元が温かいと設定温度が低くても快適だ。寝袋が無いと設定20℃以上無いと凍えてしまう。ちなみに、生活がダラダラになるのでこたつはしない!

 

 さとて、この寝袋は東京でサラリーマンをやっている時に買ったもので、当時は会社に泊まるのが常だったので自前の寝袋で寝ていた。なんか、家に帰るのが週に三日ぐらいしかなかった記憶があるなぁ・・・あの頃24時間戦ってたんだなぁワシ。リゲイン飲んでたよ毎日。

 でもわかったんだよなぁ、結局会社って所は社員が身体を壊しても親身になら無いんだよねっ。自分の身は自分で守らないとアカン。なので社の為に骨身を削って働くことはやめましょう(笑)お金より健康なんだよ。

 そもそも、生きるとは、自分以外の誰かの為に愛を注ぐ事だっ!!

c0339627_04581310.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-27 04:59 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

ライダーズシフト

 今年の走り納めはまだだ。それは寒気の訪れが早かったせいで見通しが立たなかったからだ。


 さとて、不思議なことに毎年十二月初旬から中盤にかけて急に暖かくなる日がある。その日を目指して今年の走り納めにしようかと思っているのだが、今年の寒気は厄介この上ないのでもしかするとこのまま来春まで乗れずじまいかもしれない。

 雪国ライダーの宿命とは言え、冬眠が始まる前のもの哀しさは何とも言えない。

 冬眠中、頭の中では桜が咲き始めた風景の中をバイクで走り回っている自分がいる。それはある種、夢のような淡い儚さの伴った揺らぎでもある。そんな真冬の蜃気楼を頭の中に抱いて春を待つのだ。

c0339627_05324156.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-26 05:34 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

土曜日の休日

 なんか今月あんまし休んでなかったので土曜日の今日は仕事放棄で漫画を読み漁っている(笑)

 最近ハマっている漫画はやっぱ「アシガール」「信長協奏曲」「コウノドリ」だろうなぁ。全部Amazon Kindleで買っている。それをタブレットで見ているのだが、思えば、本屋で紙の本を最後に買ったのはいつだったかすら忘れてしまったよ。

 タブレットの中には470冊の本が入っている。面白いもので紙の本だと時代小説が圧倒的に多いがKindleだと少なくて、現代人の闇を描いたドロドロものが多い。読んだ後に吐きそうになるようなものばかりだなっ、人間ってクソだっと思ってしまうよ(笑)

 

 と言うことでさっきガススタンドで灯油を100リットル、ガソリンを40リットル仕入れてきた。こんな田舎町にも24時間スタンドがあるとは思わなかったよ・・・灯油とガスで大金が吹っ飛んだわ。

 スタンドの帰り道、なんかこう、あー今日は仕事しなくていいんだと思うと、休みっていいなぁとつくづく。

c0339627_05130933.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-25 05:15 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

 iPhoneにした時に有用なアプリを漁りまくった。その中で「防災速報」のメールが特に役立っている。

 ウォーキングに行く前に「激しい雨を降らす雨雲が近づいている」とのメールが来るとその数分後に本当に激しい雨が来る。天気予報アプリの雨雲レーダーを眺めるより確実で簡単に分かるので活用している。

 ワシはウォーキングにもアプリを活用している。腕にガーミンの歩数計をはめているのでガーミンアプリで心拍数、歩数、睡眠時間と深度、カロリー、体重管理、その他諸々のものを管理できているので有用だ。

 iPhoneにしてから、思えば小型のiMacを持ち歩いているような感覚で使い倒しているが、いかんせん目に来る。フォントを拡大にしたところで老眼が悪化している。それは度数の高いメガネの使用率が上がっているからだが未だに解決策が見つからない。

 ネットで良く見かける「老眼に効くサプリ」の広告が最近気になって仕方がないのだが、そんなもので良くなるものなのか半信半疑だ。がっ、試したい衝動にも駆られている。どこかに人柱居ないか(笑)

c0339627_06461921.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-24 06:48 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

音楽の行方

 ワシの消費行動で一番大きいのが音楽で、iTunesStoreから月に3アーティストのアルバムを漁っている。例えば、乃木坂46、マーカス・ミラー、スティーブ・レイボーンなど(笑)データ売りなので安いのだが、昔で言えば輸入盤に相当するのか?

 昔はレコードでもCDでも国内版と輸入盤があって、特に国内版はライナーノーツやら歌詞カードやらポスターやらの付録付きでワシにとって余計なものがあり過ぎるのでまず買わなかった。

 輸入盤はイギリスやアメリカからのもので、海外では売れれば売れるほどCDが安くなるシステムになので助かるし、余計なものがなかった分、シンプルで良かった。

 ワシは本でもCDでも「帯」を捨ててしまう。欲しいもの以外は興味無いしコレクターでも無いので、今のデータ売りが性に合う。が、モノは手に入れたい性格でもあるのでストリーミングだけでは満足出来ない。

 さとて、今後ネットが子供から老人まで浸透したら音楽の未来はどんな形になっているのか興味はあるが、販売の形や聞く形が変わるだけで本質は変わらないのだから、未来永劫、音楽は音楽なんだよなぁ。

c0339627_13510463.jpg
紅葉
暗すぎて色もディテールも潰れてしまっているけれど、頑張ったiPhoneを評して


[PR]
by ride-t | 2017-11-23 14:02 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

タイヤの履き替え

 一昨日だったか、確か天気予報では富山県でワシの住むところは完璧な雪マークで一昼夜降り続くような塩梅だったのに、全然降らなかったのでまったく積もってない。

 ワシはその前日に急いでスタッドレスに履き替えた。なぜならば博打下手な気象庁が雪だという日はオカンの定期検診の日だったので雪が積もった時の万が一を考慮して急いだのだが、まぁ予報が大きく外れて良かった。

 ここ数年、特に五年前ぐらいに気象庁が大雪を外してこっぴどく文句を言われ続けてからは事を大げさに発表する傾向にある。降って文句を言われるのと降らないで文句を言われるのとでは状況が違ってくるからだ。

 最近ではウエザーニュースの方が正確を点いているよなぁ。で、オカンの定期検診は無事終わり、ワシも一安心というところ。

c0339627_02405633.jpg
立山連峰・・・iPhoneだとこれが限界なんだよなぁ。この日は "凄い立山" だったよ


[PR]
by ride-t | 2017-11-22 02:44 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

ビタミン

 こないだ冬になると唇が切れてしまう。と、書いたら知り合いが「ビタミン不足じゃね?」と言ってきたのでビタミンサプリを調べた。けれど、サプリメントは値がはるものばかりなのでドリンクにしてみた。

 ドラッグストアーの棚に様々に並ぶビタミン飲料の中からワシがセレクトしたのは読んで字のごとく「ビタミンウォーター」だっ。他のは糖質が高すぎるので却下だっ。砂糖水にビタミンが入っている感じだなぁ。かろうじてこのビタミンウォーターだけは糖質が低かったのでコイツを飲む事にした。

 で、まだ三日しか経ってないがなんと唇の切れてたのがなんと、、、全然変わりなしだっ(笑)やっぱリップクリーム様様だなぁ。リップもいっこ買っとこう!!

c0339627_03201338.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-20 03:20 | 家庭科 | Trackback | Comments(0)

ルール

 世の中には道路交通法規と言うデタラメなルールがある。

 ワシがウォーキングをしてる時の事だ。小さな路地から車が出てきても絶対に止まらない。ワシの方が驚いて止まるのだ。歩行者優先なのに知らん顔である。

 信号機の無い横断歩道でもまず止まらないのが日本人ドラバーだ。ワシの運転だと必ず止まる。

 ワシが運転をしてて右折する時、信号機をしっかり守ってしまうと直進車と事故ってしまう。つまり、直進車は信号無視が当たり前になっている。だからワシがうっかり信号どおりにしてしまうとぶつかるという具合だ。

 まったく・・・交通ルールはないものと考えていい。なのに、おまわり達はまったく大事ではない事を取り締まってばかりで、事故の前行動にはまったく目を向けない。

 という事でみなさま、世の中、交通ルールを守って生きると早死にしますのでお気をつけください(爆)

c0339627_03394330.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-18 03:40 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。