<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 ワシの財布に紐なんかはないのだが、年末が超赤字だったので今年に入ってからきつく締め直している。

 去年まで灯油は家に設置してある200リットルタンクに入れてもらっていたが配達料金が異様に高いなぁと感じたので自分でポリタンクに入れに行っている。実際リッター当り40円も安いのでワシの労力とスタンドまでのガス代均等々差し引いても余りある。

 ドラッグストアもクレカポイントかストアーだけで使えるポイントかで迷うところだが(笑)クレカポイントの方が使い勝手があるので24時間態勢のストアーに変えた。ワシは病院からの処方せんがバカみたいにあるので高額を支払っている。それがポイントに丸々入るとかなりおいしくなるのだ。

 と言う事で、みみっちいオッサンとして生きる事が未来に繋がるなぁとつくづく感じる今日この頃であった。いや、日常の中にある無駄ってものすごーく多いんだなぁって考えさせられてる次第ですわ。

c0339627_05264504.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-17 05:30 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

巨星の消失

 後にも先にもワシが崇拝している唯ひとりの作家「狩撫麻礼」他にも色々なペンネームを使って活躍していたが、亡くなったとの号外報告をさっき貰った。嗚呼~なんてこったぁー、なんか身体がワナワナと震えるわ。ワシより15歳くらい上だったかと思うが、まだ若いんだよなぁ。はぁー、まったく言葉もないです。天才とはつくづく短命なんだよなぁ・・・なんかこないだもベビーメタルのバックバンドのギタリストが若くして亡くなったと聞いたばかりなのに・・・う〜ん、生き物はみんな死ぬんだけど、なんだかなぁって感じです。

 合掌。

c0339627_05270682.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-16 05:27 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

パーキング難民

 スーパーやホムセン、パチンコ屋等々の巨大なパーキングに車が放置してある。それらは雪のせいで家の駐車場にたどり着けない人たちの車だ。

 路地や裏道に入ると未だに大量の雪が残ってて車が通れる隙もない。みんな徒歩でスーパーやホムセンのパーキングまで行ってから車に乗って会社に行く。そんな感じの生活が続くのだろう。

 ワシんちの前はやっと道らしい形に戻りつつある。まだ黒いアスファルトは顔を出してないけど。


 昨日は神社で左義長があったので家の正月飾りを焼いてもらいに行った。がだっ、神社公園のパーキングが機能してないので歩いて行った。けれど、いつも快適に歩いていた2メートル幅の歩道が30センチの雪道になっていたのでバカみたいに時間と労力がかかってしまった。

 と言うことでワシは雪が大嫌い。

c0339627_03195256.jpg
ピーカンのいい天気だった


[PR]
by ride-t | 2018-01-15 03:21 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

爆雪

 気象庁発表で84センチも降った昨日から今日のワシんちの周り。昨日の雪かきで既に体力を使い果たし、雪の捨て場がなくなってしまっていたところに爆雪が来た。

 ワシは朝7時ごろ玄関を開け外を見てウンコ漏らしそうになったよ(笑)

 もう足の踏み出す場所すらなかった。周り全部雪、こんなところまで吹き込んだのかってぇところまで雪で覆われてた。道路も全部埋まってて車が走れる状態ではないんですなぁ。

 と言うことで、ワシは何事も諦めるのが早いたちなのですぐに打開策を模索出来るんですわ。で、雪かきと車を諦めてしばらくは徒歩で生活しようと決めたんですなぁ。

 そんなところへ隣の工事現場の通行止が外され、迂回路を確保してくれて尚且つ、作業車がやってきて雪かきをやってくれてんですよ、おおおおおパチパチパチ。

 でもブルドーザーが全部町に出動しててショベルカーでやってくれてんですね。なのでまだ雪捨てのためのトラックが入れるようになったぐらいなんですが、朝からやってくれてて大感謝ですわ。つまりそれだけ雪がすごいってことなんですわ。

 ワシの記憶する限りでは、こんな大雪は生まれて初めてですなぁ・・・いゃー、まいったねぇホンマに。出入りのする玄関先だけは雪かきしたけど、それでも2時間もかかったんだよ・・・クタクタです。

c0339627_13505803.jpg
まぁ84センチ以上は確実に降った感があるんだけど、車が通れない道路ってクソだよなぁ(笑)
町内で遭難するよこんな雪だと。


[PR]
by ride-t | 2018-01-12 13:55 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

楽しい盗み聞き

 昼下がりのスーパーの店内を、まさにワシの好きな超下らない会話をしながらのらりくらり歩く二人を監視するようにワシが後ろを付いていく。

 半分にぶった切った大柄で上質な白菜が僅かに三百円を切っているのを確認したワシはカゴに白菜を二つ入れた。白菜ひとつで六百円近くなるがここ数週間では一番安い。

 その夫婦が会話していたのが「なんかアタシお腹が張ってるんだよねぇ」と言えば、外見からしても明らかにバカだとわかるその男は「まさか、妊娠?」と、怯えたように返す。女は「バカねぇ」と言いながら少しイラついていたが「じゃぁウンコが溜まってんだよ、浣腸買って帰ろう」と平然と言い放つ。

 ワシはキャベツ一玉を掴み手のひらに寝かせてみた。数個比べ一番バランスの良いものをカゴに入れた。

 女は軽蔑に近い目で男を見てから無言で肉売り場に歩き始めた。男はその後ろを機嫌よく歩く。二人の温度差がワシにも分かるのに、この男の能天気さと適度な鈍さが別れずにいられるファクターなのだろう。

 ワシはもやしを十袋カゴに入れてからチーズ売り場に移動し数種のチーズをカゴに入れてレジに着いた。

c0339627_04214902.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-10 04:23 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに見た青空

 日曜日は青空が広がり、久しぶりにカッパを着ずに気持ち良くウォーキングができた。歩いてる途中で何台もバイクとすれ違い「あー、今日は初乗りに絶好の日だよなぁ」と焦ったが、走り去るバイクを目で追いながらワシは太陽の暖かさを受けて汗をかいた。


 さとて、正月飾りは七日までが基本なので日が暮れてから正月飾りを外し、その他諸々お守りやお札を一つの袋に詰めた。これらは左義長、どんと焼きの時に持って行き焼いてもらう。

 ワシは超縁起担ぎ人間なのでバイクにも車にも財布にもお守りが入っている。なのでそれら全部を初詣で買ってきたものに変えた。

 こーゆー作業が正月の風物詩になっている。これらの事と朝からの青空とで気分一新出来た日だった。なんかやっと新年を迎えた感じだっ。

c0339627_08220809.jpg
昼頃から雲が広がったものの、青空は益々青く微笑んだ日曜日だった



[PR]
by ride-t | 2018-01-08 08:25 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

座右のメェ〜

 座右の銘とは、常に自分の心に留め置き、戒めや励ましとする言葉の群。


 何人か集まった時に座右の銘の話題になりそれぞれの銘を話していたが、ワシが言うと大抵の人はしばらく口を聞いてくれなくなる(笑)

 ワシは仰々しいのや嘘くさいのは嫌いで心底思っていることだけにしている。

 座右の銘が身の程に合ってない人が多すぎるし、なんで小難しい言葉、漢字の寄せ集めや戒名のような熟語なんかにしてんだろうって思いますわ。相撲取りの口上じゃないんだから(笑)

 昔は「辛い時でもまず笑え」って言葉が好きだったんですが、辛い時に笑うのは無理でした。そこに気がついてから心に正直になりましたよ、ええ。

 ワシの座右の銘は「ムチムチ!」です。この響きだけで何かが向上したりスイッチが入ったり、張ろうって気持ちになりますし、ウォォォォォォーバッチコーイってなりますなぁ(笑)

c0339627_03324701.jpg
あすこに太陽がいたっ!!


[PR]
by ride-t | 2018-01-06 03:34 | ちょい哲 | Trackback | Comments(0)

晴れ女

 今年最初のオカンの定期検診はひどい雨から一転、雪が降っていたのだが、オカンが施設から出た瞬間に太陽が顔を出し青空が広がった。

 オカンには晴れ女の異名が有る。まさにその通りの現象だったので施設のスタッフもオカンも喜んだ。

 

 検診は、特に状態は前回と変わらずと言ったところでひと安心。しかしながら数値的には悪い方に偏っているので要注意。まあ年相応ってところか。

 オカンを施設に戻してからの帰り道、すぐに雪が降ってきて吹雪になった。あー、晴れ女ってホンマにおるんだなぁと思ったわ。まぁワシらのツーリングは必ず雨になるんだから強力な雨男っているワケだし・・・一体どんな業を背負って生きてんだろうなぁ(笑)

c0339627_05012677.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-05 05:01 | 介護課 | Trackback | Comments(2)

初夢

 今年の初夢がなんだか無茶苦茶。夢の中のワシは豪邸に引っ越したばかりのようで段ボールやら家具がまだ廊下や床に置きっぱになっていた。でだ、玄関の階段がまた凄くて大理石の階段が三十段ぐらいあって、家の中に入る前にヘロヘロになってしまう感じ(笑)

 ワシが荷物を片づけてると二階から音がしたので見に行けばオッサンの泥棒がいたのでとっ捕まえてから警察に電話した。警察を待っている間に今度は一階から音がしたのでオッサンを縛って担いで降りていくと今度はキャッツアイみたいなコスプレの女泥棒がいたのでそいつもふん捕まえて泥棒二人を並べといた。

 そこへ呼んだのは警察のハズなのにSWATみたいのが50人ほどやって来て泥棒を連行していくのだが、その中の一人がワシの財布をかっぱらったので突っ捕まえて隊長に渡した。

 まぁこん感じの夢だった。調べてみると夢の中に泥棒が出るのは・・・まぁ色々解釈があるけれど全体的には悪くはない感じ。なんか夢ってすげーなぁとつくづく。

c0339627_05002707.jpg
一旦雪は溶けてきたが、相変わらず雨がパラつく暗い空が広がっている三ヶ日だった


[PR]
by ride-t | 2018-01-04 05:01 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

 初ウォーキングは初詣が出来る神社コースをセレクト。小雨が降っていたがいつものようにカッパで対応して約七キロ半ほど歩いた。その後、雨は止みワシは枝葉や梢に付いていた雨しずくがしたたり落ちる参道へと入った。

 ここはもう大雨のような塩梅で枝葉から落ちるしずくは大粒で容赦ない。ワシはカッパのフードをかぶって境内へと参入し初詣を済ませた。

 そこへ木遣りが聞こえてきた。見れば纏を回しながらやってくる火消し姿の連中がいる。ワシはこーゆーのを見たのは初めてで、これは縁起物なのでムービーとスチルで納めておいた。

 昔映画で木遣り歌を披露する忍者とすごくよく似た唄を歌うインディアンの対峙が印象的だった「イーストミーツウエスト」だったかと思うが、そのシーンを思い出した。

 木遣りそのものは重いものを運ぶ時にかけた声が形式的に唄になったもののはず・・・たぶん。

 という事で今年の運勢では干支ナンバーワンだったので去年(576通りの運勢でナンバーワンだった)に続きラッキーなオッサンとして振舞います、ふっはっはっ・・・去年、特にラッキーだった事はなかったけどね(笑)

c0339627_06194539.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-03 06:21 | 雑談部 | Trackback | Comments(0)

バイクとか写真とか介護などをして暮らすオッサンのブログ


by RIDE 高岡ライドと申します。
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31