春の一泊ツーリングレポート 最終話

 さとて、一夜明けて。

 熟睡できたワシは午前4時に起きて大浴場に泳ぎに行ってきましたわ(爆)ワシの貸切だったので自由形、背泳ぎ、バタフライと一人リレーを楽しんできました、ええ。ここって伊香保温泉でも数少ない源泉旅館なんですね、なのでお湯は黄色に濁ってましたなっ。

 と言う事で部屋に戻るとけたたましい音が響いてんですなぁ。なんだろうかと窓を開けるとすぐ脇の榛名山峠道を朝練している走り屋がドバドバ来るんですよ。なので5時から8時ぐらいまでバイク、車問わず走り屋たちの宴会が続いてましたわ。なんかここら辺は民家がないのでうるさくてもクレームが来ないんだろうなぁ・・・いいなぁこんな近くにこーゆー道があればなぁ。

c0339627_07130024.jpg
宿の部屋から見下ろした景色
左の山の中に朝練野郎がてんこ盛りに沸いてましたなぁ

 でっ、大広間での超豪華特盛バイキング朝食も美味しくいただき帰りは昨日走ったグネグネ榛名山コースから攻めます。なんかね、昨日走った印象とは違ってすげーリズムが取りやすかったのとスピードに乗れてイケイケでしたわ。道路も相性がアンデスメロン。そして次は最終グネグネ草津志賀高原コースです。

 ここは下りが肝で、以前走った時はブレーキフルードがフェード(熱を持って一時的にブレーキが効かなくなる現象)しましたなっ。と言う事で気合いを入れ直してイケイケで攻めたんですが以前よりリズムに乗れて上手く走れたかなぁと。多分前日までのシゴキが効いてたんですなぁきっと。

 さとて、高原のパン屋でボルシチを食べようと思ってたんですが、ロープウェイが動いてなくて別の場所まで移動しなきゃだったので取りやめにしましたわ。面倒くさいの嫌いな集まりですから(笑)と言う事で途中の道の駅で昼食をとりつつあとはつまらん高速道が続きます(爆)ワシらは高速道路が大嫌いで、グネグネ地獄より高速の退屈の方が圧倒的に辛いですなぁ。

c0339627_07130688.jpg
志賀草津道路、渋峠ホテル横・・・遠くに見えるのが立山連峰の裏側ですね
レレレ、レンズ左にゴミが付いてんだよー( ; ; )他の写真も全部こんな影が・・・嗚呼、くそー

 ちゅー事で一泊二日イニシャルDバトルコース巡礼の旅は事故も無く捕まりもせず無事に帰りました。各コースを走った印象としては富山県にない道のレイアウトが新鮮だったり、路面上のドリフト痕があちこちにあったりと漫画の影響がでかいなぁと思いましたに。結局のところ雨に降られたのが最初の1時間だけでしたが、その時のドロドロを落とすためにバイク屋に寄って高圧洗浄してから家に帰りましたわ。

 今回はコーナーが多かったからみんな右手が痛くなってんだわ、アクセルとブレーキの支点になる親指の付け根が痛くて痛くて。多分カーブの総数は300を軽く超えてますねっ、深いのも浅いのも細いのも大きいのも360度も走りやすいのもキツイのもいっぱいありましたなぁ。と言う事でグネグネ地獄コース来年も走りたいです、あとから思えばすげー楽しかったですよ、ええ。

 てなワケで、二代目は先導役、コース設定、幹事、オッサンのお守り等々色々お疲れちゃんでした。オッサン4D君、オッサンU助、オッサンM君、青年I君みんなお疲れちゃんっ。では次回のツーリングでっ!!

c0339627_08523611.jpg
スタート小一時間後の奥飛騨での休憩、ここはもう晴れていたんですなぁ・・・写真提供バイク屋二代目H

PS、追加、加筆、おまけ

 今回のコーナリング養成ツーリングを経て、XSR900のフロントブレーキが以前乗っていたドゥカティのブレンボ製に迫るくらいいい感触だったことに素直に驚きましたわ。車体の軽さもあんですが、今回は知らないコースだったのでフロントを引きずりながら旋回している箇所が多発してて、しかしかなりのスピードで突っ込んだときにもイイ感じで効いてくれててリズムに乗りやすかったですわ。こーゆーグネグネコースではリヤブレーキってほとんど使わなくてフロントオンリーなんですね、なのでフロントブレーキの良さに感心して帰ってきた次第ですよ、マシンはSSでもないのに、よく頑張ったなぁということでした・・・タイヤはBSの方が良かった(爆)


[PR]
トラックバックURL : https://snakriding.exblog.jp/tb/26738080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2017-06-14 07:16 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高丘頼杜 (タカオカ ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30