オカンの入院

 結局のところ月曜日にまた施設から「オカンの様子がいつもと違う。微熱が続く。ご飯を食べられないほどグッタリしている、どないしょぅ~。医者連れてってクレヨン」と電話があった。

 嗚呼また予定が吹っ飛ぶと思ったが、いつもの主治医のところで先に予約してからその足で施設に行こうとした。がっ、起点を利かせてまず施設から主治医にオカンの様子を伝えといてくれと言っといた。

 その結果、主治医からワシに電話があり「以前肺炎を起こした時と似ているので総合病院に行って徹底検査してクレヨン」と言われ紹介状も出してもらった。

 主治医の古巣の病院の救急に入り半日検査した結果、オカンは入院となった。しかしながら決定的な病は特になく、今まで持っていた持病の悪化と言った形だった。それはワシがいつも懸念していた病気でもあったが、施設に話しても改善策が見当たらないものでもあったので今後の課題になろうかと思う。

 まぁそんなこんなで、ワシは病院に通うことになったのであった・・・あっ、その病院のワシの主治医が転勤してしまっていた。ワシは来月の診察が最後だと思っていたので驚いたわ。来月は知らん医者にかかるのかぁワシ。と言うお話でした。

c0339627_09552811.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://snakriding.exblog.jp/tb/29452780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2018-04-24 09:57 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高丘頼杜 (タカオカ ライド)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31