ウエスギケンシン

 快晴の朝、ワシは紙オムツを手に病院に行きオカンの顔を覗き込んだ。そして顔を近づけて「ワシは誰や、わかるか」と問うたものの、オカンは朦朧としててワシが誰かは全くわからん状態だった。しかし意識はしっかりしていた気がする。

 ここ数日でいろんな事が起こった。それら全部消化できている自分に驚いてもいるが、姉も同様に冷静にあらゆる事に対処している。

 そうそう、こないだ姉がオカンに「私は誰かわかるぅ?」と問うた時オカンが「上杉謙信」とハッキリ言った(笑)戦国乱世の夢を見ていたのかもしれんのぅ。威勢が良い夢だわ。ちなみに、上杉謙信が実際には女だという説は有名だし、信長は知っていたらしい。

 という事で、オカンの見守りはまだまだ続きそうである。それは実際には嬉しい事でもある。

c0339627_01134847.jpg
姪っ子1号作、ハーバリウム


[PR]
トラックバックURL : https://snakriding.exblog.jp/tb/29496622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2018-05-16 01:14 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高丘頼杜 (タカオカ ライド)
カレンダー