耐力と体力

  何と言うか、我ながらアホやなぁとつくづく思いますわ。
  前回の記事で身体が動かなくなるほどの労働と書いた。まぁこれは事実で、死ぬかもしれないなぁと感じたのも初めてだった。心筋梗塞の時は全く死ぬ気がしなかったのに。
  労働で疲れ果てていたのもあるが、ワシは風邪(インフルではない)で熱が38.5度以上を4日間キープしてたんですなぁ(笑)
  確かに大量の汗をかいてたし、そこいらじゅうの関節が痛くて歩くのもやっとだったし、身体中が熱かったし、脈も高かったけど、重労働時のワシはいつもこうだからこんなもんだと思ってたが、昨日身体がちょっと楽になったからたまたま体温計で測ったら38.5度でしたわ。つまり、比較的身体が楽だなぁと感じて38.5度だった(笑)と言うことは今まではそれ以上あったと言えるなぁ!
  怖い怖い、身体が死ぬ気満々だったとは知らなかったわ。腕には常時ガーミンを付けているので脈拍なんかは分かる。180以上あった時が頻発していた。
  しかし、この高熱でよくもまぁ4日間も重労働をこなしてたなぁと逆に感心したわ。ワシって案外すげー奴なんだなぁと(爆)
  と言う事で、今は36.8〜37.8度の間を行ったり来たりでもう治ったも同然ですが、ここが肝心要、治りかけこそ大事を取るようにしますわ。
c0339627_19230580.jpg
早朝、海岸線を撮った帰りに見つけた月と朝日のグラデーションと、木々が素敵だった。

トラックバックURL : https://snakriding.exblog.jp/tb/30046192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ride-t | 2019-01-12 19:03 | 保健室 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31