2017年 11月 26日 ( 1 )

ライダーズシフト

 今年の走り納めはまだだ。それは寒気の訪れが早かったせいで見通しが立たなかったからだ。


 さとて、不思議なことに毎年十二月初旬から中盤にかけて急に暖かくなる日がある。その日を目指して今年の走り納めにしようかと思っているのだが、今年の寒気は厄介この上ないのでもしかするとこのまま来春まで乗れずじまいかもしれない。

 雪国ライダーの宿命とは言え、冬眠が始まる前のもの哀しさは何とも言えない。

 冬眠中、頭の中では桜が咲き始めた風景の中をバイクで走り回っている自分がいる。それはある種、夢のような淡い儚さの伴った揺らぎでもある。そんな真冬の蜃気楼を頭の中に抱いて春を待つのだ。

c0339627_05324156.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-11-26 05:34 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高岡ライド