2018年 02月 08日 ( 1 )

再生

 昨日ネット上でストーンズのアルバム評が載ってたのでじっくり読んでいたら、そのアルバムが聞きたくなったのでワシのiMacのiTunesの中を探しセレクトして聞いた。

 まぁストーンズはほぼ持っている。ここのブログタイトルが示すようにワシはストーンズが好きだ。「転がるオッサン」とは「ローリング・ストーン」を愚直なまでに直訳したものだっ。

 さとて、アルバムを手に入れた時はずっとかけっぱなしで聞いていたのを思い出した。アルバムタイトルは「ブルー&ロンサム」中身はブルースのカバーオンリーで今までのストーンズのアルバムとは全く違う。

 その音楽評には「これは名盤かも」みたいなことが書かれてあったが、ワシもそう思う。これは名盤だっ。

 もう何度も繰り返し聞いているが、なんか久しぶりに故郷に帰ったような気がして嬉しくなったと同時に、脳内シナプスの途切れていたのが全部繋がった感じがする。まさに音楽は魂のエネルギーだなぁ。

c0339627_04254780.jpg
何日めの太陽だろうか、何日めの青空だろうか、力強い太陽光を目にして泣きそうになったわ



[PR]
by ride-t | 2018-02-08 04:29 | 音楽科 | Trackback | Comments(2)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高岡ライド