カテゴリ:保健室( 14 )

夏日

 オカンの顔を見に病院に行く日が続く。毎日が危篤状態だから仕方が無いのだが、病室に入り体に付けられている医療電子機器のデーターを眺めて安心したり、アラームが鳴り響いて心拍数を上げたり。それでも以前より呼吸をしている姿がラクそうなのを見るとちょっとホッとする。

 この数日で何度か病院から呼び出しがあって、その都度「あ、ダメか」と思いながら車を走らせていた。がっ、主治医の ”一時的” 対処が効いてとりあえず危篤状態での安静で居る・・・言いかた変だけど実際にそんな感じ。

 今は容態は安定しているがいつ何時どーなるかしれないので、ワシも姉もずっと気を張っている状態だっ。早く全部終いにしたい気持ちと、まだまだオカンの顔を眺められる幸福を味わいたいのが真っ二つになって脳内でせめぎ合っている。

 という事で、今となってはせめて少しでもラクになって欲しいと願うばかりだわなぁ。

 あー、話変わるけど、大谷すごいねぇ。

c0339627_03102588.jpg
オカンの薔薇が満開になった、咲いてるのを除いて蕾が20以上あったわ


[PR]
by ride-t | 2018-05-19 03:12 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

ウエスギケンシン

 快晴の朝、ワシは紙オムツを手に病院に行きオカンの顔を覗き込んだ。そして顔を近づけて「ワシは誰や、わかるか」と問うたものの、オカンは朦朧としててワシが誰かは全くわからん状態だった。しかし意識はしっかりしていた気がする。

 ここ数日でいろんな事が起こった。それら全部消化できている自分に驚いてもいるが、姉も同様に冷静にあらゆる事に対処している。

 そうそう、こないだ姉がオカンに「私は誰かわかるぅ?」と問うた時オカンが「上杉謙信」とハッキリ言った(笑)戦国乱世の夢を見ていたのかもしれんのぅ。威勢が良い夢だわ。ちなみに、上杉謙信が実際には女だという説は有名だし、信長は知っていたらしい。

 という事で、オカンの見守りはまだまだ続きそうである。それは実際には嬉しい事でもある。

c0339627_01134847.jpg
姪っ子1号作、ハーバリウム


[PR]
by ride-t | 2018-05-16 01:14 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

突破者

 病院へ行くとエレベーターを降りた瞬間からオカンの叫び声が聞こえてくる。相変わらず威勢は良い、いや、それじゃぁダメなんだけど、オカンの食欲がどんどん下がってきている事と、「治ったから帰ります〜」と叫ぶ回数が減っている事実を告げられると、胃のあたりがキュッと針でつつかれたような痛みが走る。

 さとて、いざ鎌倉状態をキープするのはこれが中々大変で疲れる。無事葬儀が終わっても他にもやらなくてはならない事がてんこ盛りに出てくる。おとっつぁんの時はひと月かかったのを覚えているし、身体も精神もクタクタになった。ワシはもうすでに疲れ始めている(笑)・・・ワシの人生のネックはダントツに宗教儀式だなっ。

c0339627_04585433.jpg
オカンの病室から眺めた景色は清々しいくらいの世界なのに・・・


[PR]
by ride-t | 2018-05-09 05:01 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

卯月菜乃花

 入院中のオカンの状態が急転した。

 やはり腎臓の働きが悪く、認知症という病が祟って透析すら出来ずこのまま黙って見ているだけになった。医師からはそろそろ覚悟しておくようにと遠回しで言われ、とりあえずオカンの施設のスタッフに話し、退所扱いにしてもらった。

 ワシと姉は葬儀関係の話を進め、ワシは菩提寺の住職と話し全てが「いざ鎌倉」状態にしておいた。オトンの時の葬儀経験がモノを言っていると思う。

 さとて、ここでオカンが回復したら全てが水の泡だ(笑)笑っていられる状態ではないが、ワシにとって人を送り出す事はそーゆー事でもある。一般ピープルとは死生観が決定的に違うのだろう。宗教観を蹴散らすワシの屈強な人生哲学でもある。

 という事で、ワシがオカンの死を待つ事に耐えるメンタルを持ち合わせていた事に驚きもある。が、病院からの電話に恐怖感も感じている。かと言って世間一般のように「死」を悪とは思わないのであっさりしている。セラビィって事か。

c0339627_10493626.jpg
今年もたくさんの蕾がついた・・・ワシはこいつをオカンの薔薇と呼んでいる
オカンが勤めていた職場からもらった苗を植えたのが30年前ぐらいだったか、以来毎年美しい薔薇が咲くようになった


[PR]
by ride-t | 2018-05-07 10:54 | 保健室 | Trackback | Comments(2)

オカンの入院その後

 昨日カンファレンスがあり、その時主治医からオカンの検査結果の詳細を聞いてちょっくらビビった。

 誰ひとり気がつかなかった事が発覚した。オカンは心筋梗塞をやっていたらしい・・・ええーっ!!!である。しかもこの7ヶ月間の間である。7ヶ月前に肺炎を起こして入院した時の心臓の映像と昨日の映像を比べてみて一目瞭然だったらしい。

 ただ、幸いな事に一部分だけが動いてないだけで今すぐヤバイって事でもなかったのと、起きた当初、心臓が苦しくなかった事が幸いしてスルー出来てしまっていた事がラッキーと言えよう。

 ワシの心臓は20パーセント壊死しているのだが、オカンの場合は割合から言えば数パーセントらしい。まぁでも、びっくらですわ。他にも色々と病気の影が出てきそうだなぁ。

 ワシは心配でご飯も喉を通らなくてガリガリになったのに、オカンは食欲旺盛ですなっ、良々。

c0339627_00122167.jpg
ウチのラビ蔵君です・・・うそ。バイク屋のうさぎです。


[PR]
by ride-t | 2018-04-27 00:14 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

オカンの入院

 結局のところ月曜日にまた施設から「オカンの様子がいつもと違う。微熱が続く。ご飯を食べられないほどグッタリしている、どないしょぅ~。医者連れてってクレヨン」と電話があった。

 嗚呼また予定が吹っ飛ぶと思ったが、いつもの主治医のところで先に予約してからその足で施設に行こうとした。がっ、起点を利かせてまず施設から主治医にオカンの様子を伝えといてくれと言っといた。

 その結果、主治医からワシに電話があり「以前肺炎を起こした時と似ているので総合病院に行って徹底検査してクレヨン」と言われ紹介状も出してもらった。

 主治医の古巣の病院の救急に入り半日検査した結果、オカンは入院となった。しかしながら決定的な病は特になく、今まで持っていた持病の悪化と言った形だった。それはワシがいつも懸念していた病気でもあったが、施設に話しても改善策が見当たらないものでもあったので今後の課題になろうかと思う。

 まぁそんなこんなで、ワシは病院に通うことになったのであった・・・あっ、その病院のワシの主治医が転勤してしまっていた。ワシは来月の診察が最後だと思っていたので驚いたわ。来月は知らん医者にかかるのかぁワシ。と言うお話でした。

c0339627_09552811.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-04-24 09:57 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

愚痴

 先週初めにオカンの定期検診に行って、次の日オカンの足の指が腫れて膿んだ(皮下浮腫の腫れ)ので皮膚科に連れてって、その次の日に今度は膝が痛い(レントゲンで打撲発覚)となったので整形外科に連れてって、次の日に発熱(風邪)していつもの主治医のところに連れてった。

 そしてクソゴールデンのせいで今週末に定期検診があるのでまた連れていく。

 施設に行く前に医者に寄って予約表に名前を記入してから施設に行って乗せてからまた医者に行く。この作業が毎日続いた。ワシは「疲れた」とは言えないし、先週のワシの予定全部吹っ飛んで、今更どーにもならんし。

 オカンはもう自立できなくなっているので、車に乗せるのにオカンを抱っこして乗せなきゃダメ。なのでワシの腰はまたぶり返しててもうぎっくり腰寸前。かと言って、その都度オカンが心配。なので、先週オカンに起こったこと全部最悪を逃れてたので良しとした。くそっ。

c0339627_20013911.jpg
再掲載・・・タイトル「ホッと一息」



[PR]
by ride-t | 2018-04-23 05:33 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

オカンの定期検診

 オカンの晴れ女の異名は間違いなくて、車に乗り込む直前まで小雨がパラついていたのにスッキリと晴れ渡り快適な日和になった。

 という事で定期検診の結果は、数値的に悪いなりに多少良くなっている箇所もある。という微妙な感じ。まぁ、この歳ならいい方なんじゃねぇのって事だろうと解釈した(笑)

 オカンの記憶はいよいよ過去も曖昧になってきてて、自分の親兄弟から近所の人たちまですっかり知らない人になっていた。が、ワシの顔を見るなりワシを言い当てた事は驚きだった。

 待合室で待っている時にワシはiPhoneの中にあるオカンの若かりし頃の写真を見せてみたが・・・なんとなく自分だなぁと分かっていたような気がする。まぁそんな感じでゴールデンのせいで今月はもっかい医者に行かにゃぁならんので結構大変だっ。

c0339627_11473197.jpg
バイク屋の看板娘、バルちゃん


[PR]
by ride-t | 2018-04-16 11:49 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

体重の目安

 あらっ、ちょっと太ったかな? と思ったら体重計に乗るのではなく、バイクウエアを着込んで探る。体重計は水分や飯食ったりでかなり変動するので当てにしてない。ワシはライディングウエアを着てジッパーが締まればそれで良しとしている(笑)

 でだっ、一昨年買ったウエアだが、なんか小さくてジッパーが閉まらなかった。これはメーカーのサイズ表示の違いが大きくてミスリードさせられた代物だ。

 しかぁぁぁぁし、最近ちょっとだけ腹が小さくなったので試しに着てみたらなんとジッパーが下りた。めでたしめでたしというお話でした。ウエア買って三年目にやっと着れるという感動巨編ですね。

c0339627_07033274.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-04-09 03:50 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

メディアの功罪

 大勢のガキ(小学3年生くらい)が郵便局の前にたむろっていた。

 一人が大声で「よぉ、知っとるか。おんなって、わき毛とか生えないんだぜっ」と自慢げに言っていた。ワシは預金通帳を落としそうになったよ(笑)

「何言ってんだお前は。バカか。おんなって、男よりもボーボーで爆発してんだよ。とにかくすげーんだよ。下の毛なんかパンツの生地を突き抜けてんだぜっ」と、言いたい。すっげー言ってやりたい。ガキの夢をぶち壊してやりたいです(笑)

c0339627_22055491.jpg
再掲載・チクリン


[PR]
by ride-t | 2018-03-19 08:37 | 保健室 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高岡ライド
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30