カテゴリ:二輪部( 86 )

Apple Carplay

 アップルが車専用に開発したシステム「アップルカープレイ」がいよいよバイクに搭載された。以前から車への搭載は普通にあったが、バイクは今回初めて。

 マシンはHONDA GOLDWINGと言う巨大艦船でデザインも一新されカッコ良くなっている。まぁ家を売らないと手が出ないほどの値段だが、内容が良すぎるので「憧れ」的なマシンではあるなぁ。

 でだっ、このApple Carplayがすべてのバイクにシステム移行できたらどんなに素晴らしい事かと思うのだが、むずいのだろうなぁ。

 そして、そのシステムがヘルメットのシールド内側に可視化出来るようになればればMotorcycleLIFEの未来は万々歳である。まぁ叶わぬいい夢だよきっと(笑)

c0339627_04464823.jpg








[PR]
by ride-t | 2018-04-20 04:35 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

アップグレード

 仕事場にこもっていると外からバイクの音が聞こえてくる頻度が多くなった。年間を通して半年程度しか乗れないので、みんなここぞとばかり走っているのだなぁと想像すると、なぜか微笑んでしまう。

 さとて、ワシはあんまりマシンにお金をかけたくないのだが、数カ所アップグレードさせようかと色々画策していた。ひとつはスマホホルダーを今頃やっと買った(笑)これでスマホのカーナビアプリが活用できる。

 それともうひとつ、電源だっ。DCソケットを取り付けてUSB端子ソケットを入れる。これでスマホの電源を確保できる。

 いつの日か軍隊やハリウッド映画では当たり前のヘルメットシステムが、巷に降りてくる事を願う。カーナビもバックミラーも音楽もレーダーも何もかもがヘルメットの中で完結するシステムだっ。

c0339627_04085948.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-04-12 04:10 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

朝駆け

 開幕したばかりでまだ鈍っている身体を慣らすためバイクとシンクロ、ユニゾンを目指す。

 あくまでも音楽的に物事を進める。メットの中に流れるのはワシの好きなCapsule。彼らのリズムで乗る。空気の中を泳ぐ。風を裂く。風圧に挑む。Gを受ける。地面を蹴る。全てが滑らかにスーッと通り過ぎるように出来れば上等だっ。

 音楽が有ると無いとではライディングも違ってくる。ノリは重要。ディストーションのかかったベースが身体を波打たせるバスドラとシンクロして、マシンのエンジンと同調する。

 キーンと張ったピアノ線のように緊張している高音の遥か上を叫ぶエキゾーストノートが森の中に木霊して、ワシは後ろに誰か走っているのかとミラーを覗いた。

 バックミラーに映るのは高速で流れていく景色だけと分かり、全ては錯覚だったかと意識を戻す。

 高速コーナーを抜けたと同時にアクセルを開き加速するとマシンの金属音が爆発し咆哮が炸裂する。これは機械だが、これで一つの生き物だと認識を新たにした。マシンの鼓動は確かにワシの鼓動と共鳴する。ワシも必死だがマシンも必死だっ。

 帰りの道すがらワシは走りの残像を咀嚼して楽しむ。これが幸せというものだっ。

c0339627_03503555.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-03-25 03:53 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

あと一歩

 明日で変わる。明日で。

 週間予報だと土曜日から気温が10℃を超えるらしい。あと一歩で春である。待ちに待った春だっ。

 てなワケで、昨日はバイク屋に行ってパルちゃんと語ったり二代目と戯れたりしてきた(笑)でっ、去年の春のツーリングの話になり、あのイニシャルD巡礼ツアーは楽しかったねぇと盛り上がった。→ ここだっ!

 なので、今年も行こうって事になった。ワシはそれだけで生きていく希望が生まれる(笑)目標が掲げられたので日々が楽しくなった・・・どんだけつまんねー人生なんだよワシ(笑)

 という事で、あのグネグネ地獄リターンズが待っているのだっ!!!

c0339627_14070831.jpg
再掲載・立山の見える町


[PR]
by ride-t | 2018-03-23 05:22 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

サファリのワザ

 まだXSR900のタイヤには溝があり交換時期ではないけれど、ワシは以前「ミシュランは柔らかすぎてクイックじゃないから次のタイヤは固めのブリヂストンに戻す」と言っていたんですなっ。

 でっ去年の暮れにタイヤとXSR900の相性を語っているブログを発見し見てたんですわ。彼は4メーカーのタイヤを使って感じた事を具体的に客観的に語ってんです。

 で、ワシも2メーカーのタイヤを使っているのでその評を分析したところ、意外にも感じ方が似てるので時期タイヤ交換には参考にしようとブックマークしてたんですが・・・久しぶりに寄ったらブログ閉めてました。

 ああー、なんてこった。全部 ”リーディングリスト” にしとけば良かったよ。

c0339627_18535999.jpg
再掲載・・・最近全然写真撮ってないぞっ


[PR]
by ride-t | 2018-03-16 03:26 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

初乗り

 昨日水曜日は気温19℃だったが、体感的には10℃前後の感じ。では今シーズンの開幕です。去年の初乗りは4月後半だったので今年は圧倒的に早い。

 今シーズンは雪が凄かったのもあって峠を攻めに行ったらまだ雪だらけでビビった。この先どーなってんだろうって恐る恐る走ったが、要所要所で攻められたので楽しかった。

 海岸線は塩カリ(凍結防止剤)がてんこ盛りに巻かれててバイクの下回りは真っ白。なので帰ってから洗車しないと錆び錆びになってしまいますネ。

 と言う事で、初乗り兼ねて久しぶりにバイク屋に行ってきました。ワシと会ったのはなんか忘年会以来らしい(笑)ずっと引きこもってましたワシ。パルちゃんも元気でワシの事を覚えててくれたし、丁度オッサンAもやって来て久しぶりに楽しかったですわ。

 ワシらの歳で顔を見ない日が続くと「ぜってぇー入院してるぞ」説が飛び交うんですなぁ。てなワケで関係各位様、入院はしてないですワシ(笑)

c0339627_00151501.jpg
ここはまだ雪が少ない方だった・・・XSR900普通にかっこいいなぁ(笑)


[PR]
by ride-t | 2018-03-15 00:15 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

体重制限

 ネットニュースの中にホンダの新型CB1000Rが160万で四月に発売とあった。その他もろもろの情報をソファで寝っ転びながら読んでいたがなんか胸が騒ぐ(笑)

 このデザインがワシにドンピシャなのだ。2018年式CB1000Rの事は以前にも書いた記憶がある→ここだっ

 今乗っているヤマハは初めてデザイン抜きでエンジンで選んだのだが、実はデザインも際立って良くて世界中から様々な賞までもらっている→ここだっ。

c0339627_03430076.jpg

 一旦引いて観る事数日、やっぱホンダCB1000RのデザインはワシのヤマハXSR900(体重195キロ)の上を行っている。90年代に描かれた漫画に出てくる未来のバイクのイメージなのだっ。

 なんか久々にワクワクさせるバイクが出てきたのが嬉しい。けれど、買い替える予定は微塵も無い。なにせ、ホンダCB1000Rの体重が212キロ、ワシは体重200キロ以下のバイクしか乗ら無いと決めているからだっ・・・例え201キロでもダメなのだっ、ブホブホブホ(笑)

 でも、これで電気バイクだったら借金してでも乗りたいわ。ワシはもうガソリン車に飽き飽きしている(笑)早く電気バイクに乗りたいですわ。


[PR]
by ride-t | 2018-03-10 03:44 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

エキゾーストサウンド

 なんだか "その気" になったので約3ヶ月ぶりにバイクのシートを引っぺがし、世間にその妖艶な裸体を晒した。

 相変わらず黄色いタンクは艶やかで魅力的だっ。

 ワシはキーを挿しこんでからしばし呼吸を整え唾を飲みイグニッションスイッチを引いた。するとキュルキュルっと一発でかかったエンジンとエキゾーストサウンドが鳴った。

 嗚呼、この音、この音だっ。

 その咆哮は、巨大な塊となってコンクリートの壁を伝ったり反射したりして町内を跋扈木霊した。

 ワシは約10分ほど暖気してからエンジンを切りマシンの隅から隅まで丁寧に見てシートを被せた。

 なんだか久しぶりに耳にしたこのサウンドに安心とワクワクを感じ春の兆しを満喫したように思う。

 薄着で外に出ていた約10分、寒かったがワシにはすこぶる良き休日であった。

c0339627_03434290.jpg
再掲載




[PR]
by ride-t | 2018-03-07 04:26 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)

バイク談義

 忘年会で話し込んでいたバイクにまつわる色々な事をちょっと回想してみた。

 古いバイクをこよなく愛するオッサンTは、増車増車で複数のバイクを所持し、しかもそれぞれしっかり整備して全部ちゃんと乗る愛し方をしている。ワシはその話に共感した。

 バイクに乗れなくなった時に頭を駆け巡るであろう「あのバイクに乗っていた時の感覚」が恋しくて求めてしまう話をしていた準オッサンS君も、バイクは買い替えではなく増車になって行きますよと話していた。

 さらに、毎日バイクに接しているバイク屋二代目のバイクに対するスタンスなどは機会があれば聴きたかった事だが、それが聞けてまた思考が広がった。


 ワシは一台に限る付き合いをしている。新しいのを買ったら古いのを売る。突き詰めると、バイクはなんでもいい、バイクで走っている快楽を果てしなく求めている。と言ったところだっ。

 バイクで走る感覚、五感に感じるモノ、体感しなければ得られないモノ、肉体的にも精神的にもしっかり伝わって来るバイブスをずっと求めている。まぁそんな話で盛り上がっていつになく楽しい気分で家に帰ってきた。

 

 人はなぜバイクに乗るのか? こんな根源的、原初的な質問が頭を駆け巡ったが、答えはいつも曖昧で、ただフッと吐いた息の中に「ワシはバイク乗りで良かったなぁ」と微細に響く空気が漂うだけだ。

c0339627_03322481.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-12-28 03:34 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

だって、オッサンだもの

 昨日はバイク屋主催の忘年会があって久しぶりにほぼみんな揃いましたわ。

 駅前繁華街で飲んで喋って食って楽しい時を過ごしたんですけど、ワシは今飲んでいる薬の関係でアルコール禁止だったのでシラフで酔っ払いたちに立ち向かってましたよ、なんか無双でしたねっ(笑)

 てゆか、下衆な話題はワシしか言ってなかったなぁ、しかも若い女の子が混じってたんですけどねー、ワシはチンチンとかチンコロとかチンポなどと叫んだりセクハラ三昧の話で盛り上げてましたなぁ・・・ごめんめぇAちゃん。ワシは1日1回は女子の前でチンチンと言わないと生きていけないんだよ(笑)

 

 という事で、久しぶりにバイクの話で盛り上がったり、久しぶりに会った連中との語らいがとっても楽しかったですわ。

 老眼で、手をギリギリまで伸ばしてスマホの画面を見ていたオッサンに「自撮り棒買って使えばよかろうに」と適切なアドバイスをくれたり(笑)「なんだそんなのガガガーとやってからギギギーってなったらグワングワンってやりぁいいんだよ」などといった一人擬音祭り状態でしか話せないオッサンがいたり、まったく持ってオッサンの生態というのはどーしよーもなく面白かったですわ。

 その中で「最後のバイク」って話題にとっても深く考えさせられましたなぁ。ある種の人生哲学をなぞっているような話題でしたわ。

 てなワケで、みんななんだかんだで元気ですよ、ええ。では来年の新年会でまた ”メートル上げましょう” ね。ではバイク仲間の皆さん、お疲れさまでした。良き年をお迎えください。

c0339627_02502806.jpg
忘年会の帰り、本格的な雪が降ってきましたわ、かなり積もるんじゃないかと


[PR]
by ride-t | 2017-12-27 02:57 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高岡ライド
カレンダー