カテゴリ:二輪部( 139 )

ラストラン

  昨日は晴天休日で、ワシにとっては久しぶりになる朝練に行ってきた。いつもの海岸線から能登島経由で宝達山峠攻め。
  海岸線は逆光で、途中で撮った釣り人のシルエットがいい感じだ。
  もうそろそろ富山県のバイクシーズンも終わる。ワシの頭の中は、来春のツーリングの事でいっぱいである。
c0339627_16542912.jpg

[PR]
by ride-t | 2018-11-22 14:10 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

歓喜の詩

  最近の朝練や、昼練がことごとくイメージ通りに走れてて気持ちがいい。
  ワシのイメージにはちゃんとモデルがいる。とにかく彼の走りをまずコピーするところから始めた。
  彼はYouTubeでモトブログをやっているアマチュアで、決して早いわけでもなく飛び抜けて巧いわけでもない。
  ただ、いつも楽しく、気持ちよく、歓喜に溢れた走りをしているのだ。
  生活のどこかで、魂を解放する手段としては最高である。
c0339627_01105865.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-11-09 01:01 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

ジェラシーストーム

  そうそう、言い忘れてましたが、先週のツーリング中にすれ違った人々はとても凄かったんですわ。
  まずは、なんだこの成金の集団は?って感じで、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ等々のスーパーカーの集団があちこちに!日本って金持ちなのなぁ。みんな死ねばいいのに(爆)
  カワサキの約45年前の2ストロークマシン、マッハIII、KH500、400の集団が白煙を巻き上げ2ストオイルの焦げ臭い匂いを散らしながら走り去って行きましなぁ。臭かった、とにかく臭かった。
  ヤマハのSDR200の集団がドバドバ連なってて、その光景がなんかとっても健気に見えて、ワシは思わず彼らに向けて拍手しましたよ、ええ(笑)
  他にも、ロータスエリーゼや高級車等々がてんこ盛りで走ってましたよ。多分愛好会だろうけど、これ見よがし的意識が目視出来ましたので、ワシは心の中で、こいつら事故れ事故れと唱えながら走ってましたなぁ。ワシって何て真面目なんだろう、てへっ。
  と言う事で、ツーリング記事の追加でした。
c0339627_09283429.jpg
先週咲いたバラでぃす

[PR]
by ride-t | 2018-10-28 08:59 | 二輪部 | Trackback | Comments(4)

イマジネーションライド

  秋晴れの昨日は気温も上がりバイク日和だった。ワシは仕事が休みではなかったが、昼飯の間にちょっとバイクに乗って山へ走りに行って来た。
  その際、伊豆ツーリングの成果もあり面白いようにコーナーを回ることが出来た。細かいコーナーも高速コーナーも含めイメージ通りの走りが出来たのは、多分、ワシ史上初だと思う。
帰り際、交差点前方から手を振るオッサンAの車とすれ違った。なんか一戦後の殺伐だった気分が良い感じで和らいだなぁ。
c0339627_14393510.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-10-27 14:27 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

伊豆ツーリング最終話

  てなワケで、西伊豆スカイラインを満喫し宿に着いたワシらは、露天風呂に浸かり、ごっつおを食い、酒を浴びて初日を終えました。
c0339627_03441762.jpg
  あくる日、先ずは伊豆スカイラインへと目指します。この道、ワシのリズムに合ってるのか最高ですわ。Uスケ君もノリに乗れてて絶好調ですなっ。途中見た富士山がメチャメチャ綺麗でしたわ。で、ここは迷子にならず駆け抜けて、次は芦ノ湖スカイラインに突入!ここも軽快に走りワシらは帰路に着くのでした。
  まぁとにかく、今回のグネグネワインディングは、以前走った群馬ツーリング同様かなりの距離を走破してみんな満足でしたなぁ。
c0339627_03473554.jpg
不思議な事に、全行程1012㎞なのに何故か疲れてないと言う。ワシ、帰った次の日朝練行きましたからなぁ(笑)
  帰り道で見た紅葉の山々の感動的な美しさや、ガソリンの値段が違いすぎるのが印象的でしたわ。伊豆はハイオクが183円、ウチは166円ですよ。
  と言う事で、みんな事故なく観光無くワインディングのみを楽しんで、目的達成して帰ってきました。
  二代目先導幹事お疲れ様でした。4DAY君、Uスケ君、オッサンA.みんなお疲れ様でした。ではまた次回のツーリングで‼︎
c0339627_03435788.jpg
伊豆スカイラインから見た富士山
  

[PR]
by ride-t | 2018-10-25 03:19 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

仔羊状態のワシ

  と言う事で、ワシが複合コーナーを抜けたら先を走っていたUスケ君の姿が見えず、ワシは左の下り道へと加速して行ったんですわ。ところが、暫く走っても誰も見えん、ひょっとしてワシ迷子?迷子なのかぁぁぁ?途端に心細くなって泣き泣きです(笑)こんな山奥で独りかよー、熊とか出るのか?みたいな妄想がとめどなく出て不安100%ですわ(爆)
  そこでグーグルマップで宿を検索すると反対方向に来たことが判明!でっ、爆速で戻ったところ二代目が捜索に来て合流したと言う事でした。めでたしめでたし。
  まぁアレですわ、この歳で迷子になっても幼い頃と変わらない感情が大量に出て来るんですなぁ。あー、怖かったわ(笑) 続く。
c0339627_06051679.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-10-24 05:50 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)
  ではここで選手の紹介です。
  まずは、先頭を走るのがバイク屋の二代目H隊長、彼を追うのが県内ライダー最速男の4DAY君、次に続くのが、最近10キロ近く痩せたUすけ君、そしてワシ。で、最後尾から追撃するのが野生のオッサンAです。
  では本題、今回のツーリングは観光無しのワインディング本気走りツーリングですわ。なので、西伊豆スカイラインに入るやいなや、先頭を駆る二代目の脳内がアドレナリンドバドバ状態になり、隊列全体がヒートアップ。
   ワシらは一匹の蛇になったかのようにワインディングをグネグネと軽快に滑走してたんですわ。
  ところがっ、先頭2台のスピードがマシマシ。暫くは食い付いてたが、複合コーナーの連続を抜けてから彼らのケツが見えなくなるほどの距離に!そしてあの忌わしい事件が・・・続く(笑)
c0339627_03271371.jpg
途中休憩したサービスエリアです。

[PR]
by ride-t | 2018-10-23 02:57 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)
  沼津で罰ゲームのようなカレーを食ったワシらは一路、伊豆を目指します。大渋滞の沼津市の街中を抜け、フナムシが大量に湧いたような釣り人だらけの海沿いを走ります。
  やがて西伊豆スカイラインへと続く山道へ差し掛かり、大好きなコネコネワインディング地獄に突入です。
  このワインディングは中々で、リズムが合えば最高ですわ。そして念願の西伊豆スカイラインに到達です。
がっ、軽快に走るワシに事件が・・・続く。
c0339627_02454977.jpg
西伊豆スカイラインから見た駿河湾

[PR]
by ride-t | 2018-10-22 02:36 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

スタートはクソ雨

  さとて、結局のところワシの家から集合場所までだけカッパが必要で、その区間、時間だけがクソ雨が降っていたんですなぁ。ホンマむかつくわ(笑)
  では午前六時、町外れの道の駅には五人のオッサンが集まり、伊豆を目指しました。ルートは、富山県から東海北陸道〜新東名〜静岡〜沼津。ここでお昼ご飯のカレーハウスJIBの巨大カレーを食らいました。
追加、ここのカレーは具が凄くてちょっと手こずる程の対戦相手でしたわ。ポイントスタンプをも貰ったのでまたいつか食べに行こうかと思います。
c0339627_23153781.jpg

  

[PR]
by ride-t | 2018-10-20 22:57 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

宿命としてのクソ雨

  ツーリング当日の天気、あー、やっぱり富山県だけ雨だわ(爆)なので、雨の降り様が小さければカッパ無しで走ろうかと決めた。
  細かな天気予報で調べると、ルート的にも富山県を数キロ超えたらもう晴れているんですわ。
  と言う事で、ライディングウェアとブーツには防水剤を、ヘルメットには撥水剤を塗って対処するけど、スタート時土砂降りだったらカッパなんだよなぁー。
  北陸の気候って本っっ当クソだな(笑)
c0339627_17500447.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-10-17 17:41 | 二輪部 | Trackback | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31