カテゴリ:二輪部( 143 )

めんどくせー時の神対応

  ポカポカ陽気だったので、ワシはバイクのチェーン掃除をしてから軽くエンジンをかけ暖機した。
  たまたまそんな様子を見ていた近所のおばちゃんが「凄いバイクねぇー、カッコいいねぇー。ヤマハ!こーゆーのはどこで買うの?」と訪ねて来たので、嗚呼めんどくせーなぁ、こっち来んなよと思ったワシは丁寧に応えてあげました(笑)
「これねぇ、アマゾンで買ったんだわ。当然ワンクリックでプライムだったから翌日ヤマト便で、アマゾンのダンボールに入って来たわ」
「へぇーそーなの」と、おばちゃんは納得していました。めでたしめでたし!
c0339627_00205371.jpg


by ride-t | 2019-02-06 00:19 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

血が騒ぐマシン

  ワシは一人暮らしで、仕事中も特に用が無い限り誰かと話はしない。だから、一日中喋らない事も多々ある。
 その反動なのか、バイク屋に行くとついつい余計な事まで喋ってしまい、帰ってから自己嫌悪に陥って苦笑している。
  昨日はバイク屋で嬉しいことがあり、それはワシの乗りたかったマシンが置いてあり、跨らせてもらった事だ。バイク屋の二代目とそのバイクについて色々話し、内心次はこいつだなぁなんて勝手に決めていた(笑)
  バイクはまるで麻薬だっ。ワシの中ではそんな認識で固まっている。
  まぁとにかく、3〜4時間ずっとバイクの事を喋っていたなぁ、ちゃんと聞いている風を装っている二代目は偉いなぁとワシは思うわ(笑)  
c0339627_05314761.jpeg
BMW S1000RR

by ride-t | 2019-01-27 02:11 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

今夜から雪らしいねぇ

  YouTubeのMotoVlogを見ていて思ったのだが、この寒さでもみんなバイクを乗り回している凄さに感服したわ。
  まぁ、稼ぐために映像を更新しなきゃ的な魂胆もあるのだろうが、YouTuberによってはこの時期に北海道ツーリングに出かけてるヤツもいるので恐れ入った。
  彼らはカブやオフロード車、或いは軽い小排気量車にスパイクタイヤを履かせて雪道を縦横無尽に走っている。
  旅するバイクのなんと過酷で楽しそうな事か!ワシには到底出来そうにないから尊敬してしまうなぁ。
c0339627_03594213.jpg
今年一番楽しかった時の写真。バイク屋2代目とのツーリング!
永平寺の参道に並ぶ木に抱きつく2代目

by ride-t | 2018-12-27 03:49 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

忘年会

  海のそばを走る国道はワシの朝練コースで、そのラインに沿って民宿が乱立している。
  美味い刺身が売りの町は漁業と観光で持っている。特にブリ漁は全国区で有名だろう。
今夜はバイク屋主催の忘年会で日頃会えないバイク仲間とのゲスな会話に花が咲き乱れていた(笑)
  年々とバイク仲間は減ってきている。歳だとか、家庭の事情とか理由は色々あるが、確実に減っている。
  だからこそ忘年会でツーリングの話をしたり、バイクの話をする事が大事だったりしてくるのだっ。
  今年ツーリングに行けなかった連中に土産話をたくさんした。結婚報告の若い衆もいた。みんなの生活が垣間見れて楽しかった。
  さぁ。これで今年の清算がひと段落ついたなぁ。そろそろ来年がやって来るのかぁ。なんか早いのぅ。
c0339627_01234047.jpg
食べ散らかした後から撮った(笑)

by ride-t | 2018-12-23 01:07 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

ラストラン

  昨日は晴天休日で、ワシにとっては久しぶりになる朝練に行ってきた。いつもの海岸線から能登島経由で宝達山峠攻め。
  海岸線は逆光で、途中で撮った釣り人のシルエットがいい感じだ。
  もうそろそろ富山県のバイクシーズンも終わる。ワシの頭の中は、来春のツーリングの事でいっぱいである。
c0339627_16542912.jpg

by ride-t | 2018-11-22 14:10 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

歓喜の詩

  最近の朝練や、昼練がことごとくイメージ通りに走れてて気持ちがいい。
  ワシのイメージにはちゃんとモデルがいる。とにかく彼の走りをまずコピーするところから始めた。
  彼はYouTubeでモトブログをやっているアマチュアで、決して早いわけでもなく飛び抜けて巧いわけでもない。
  ただ、いつも楽しく、気持ちよく、歓喜に溢れた走りをしているのだ。
  生活のどこかで、魂を解放する手段としては最高である。
c0339627_01105865.jpg


by ride-t | 2018-11-09 01:01 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

ジェラシーストーム

  そうそう、言い忘れてましたが、先週のツーリング中にすれ違った人々はとても凄かったんですわ。
  まずは、なんだこの成金の集団は?って感じで、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ等々のスーパーカーの集団があちこちに!日本って金持ちなのなぁ。みんな死ねばいいのに(爆)
  カワサキの約45年前の2ストロークマシン、マッハIII、KH500、400の集団が白煙を巻き上げ2ストオイルの焦げ臭い匂いを散らしながら走り去って行きましなぁ。臭かった、とにかく臭かった。
  ヤマハのSDR200の集団がドバドバ連なってて、その光景がなんかとっても健気に見えて、ワシは思わず彼らに向けて拍手しましたよ、ええ(笑)
  他にも、ロータスエリーゼや高級車等々がてんこ盛りで走ってましたよ。多分愛好会だろうけど、これ見よがし的意識が目視出来ましたので、ワシは心の中で、こいつら事故れ事故れと唱えながら走ってましたなぁ。ワシって何て真面目なんだろう、てへっ。
  と言う事で、ツーリング記事の追加でした。
c0339627_09283429.jpg
先週咲いたバラでぃす

by ride-t | 2018-10-28 08:59 | 二輪部 | Trackback | Comments(4)

イマジネーションライド

  秋晴れの昨日は気温も上がりバイク日和だった。ワシは仕事が休みではなかったが、昼飯の間にちょっとバイクに乗って山へ走りに行って来た。
  その際、伊豆ツーリングの成果もあり面白いようにコーナーを回ることが出来た。細かいコーナーも高速コーナーも含めイメージ通りの走りが出来たのは、多分、ワシ史上初だと思う。
帰り際、交差点前方から手を振るオッサンAの車とすれ違った。なんか一戦後の殺伐だった気分が良い感じで和らいだなぁ。
c0339627_14393510.jpg


by ride-t | 2018-10-27 14:27 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

伊豆ツーリング最終話

  てなワケで、西伊豆スカイラインを満喫し宿に着いたワシらは、露天風呂に浸かり、ごっつおを食い、酒を浴びて初日を終えました。
c0339627_03441762.jpg
  あくる日、先ずは伊豆スカイラインへと目指します。この道、ワシのリズムに合ってるのか最高ですわ。Uスケ君もノリに乗れてて絶好調ですなっ。途中見た富士山がメチャメチャ綺麗でしたわ。で、ここは迷子にならず駆け抜けて、次は芦ノ湖スカイラインに突入!ここも軽快に走りワシらは帰路に着くのでした。
  まぁとにかく、今回のグネグネワインディングは、以前走った群馬ツーリング同様かなりの距離を走破してみんな満足でしたなぁ。
c0339627_03473554.jpg
不思議な事に、全行程1012㎞なのに何故か疲れてないと言う。ワシ、帰った次の日朝練行きましたからなぁ(笑)
  帰り道で見た紅葉の山々の感動的な美しさや、ガソリンの値段が違いすぎるのが印象的でしたわ。伊豆はハイオクが183円、ウチは166円ですよ。
  と言う事で、みんな事故なく観光無くワインディングのみを楽しんで、目的達成して帰ってきました。
  二代目先導幹事お疲れ様でした。4DAY君、Uスケ君、オッサンA.みんなお疲れ様でした。ではまた次回のツーリングで‼︎
c0339627_03435788.jpg
伊豆スカイラインから見た富士山
  

by ride-t | 2018-10-25 03:19 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)

仔羊状態のワシ

  と言う事で、ワシが複合コーナーを抜けたら先を走っていたUスケ君の姿が見えず、ワシは左の下り道へと加速して行ったんですわ。ところが、暫く走っても誰も見えん、ひょっとしてワシ迷子?迷子なのかぁぁぁ?途端に心細くなって泣き泣きです(笑)こんな山奥で独りかよー、熊とか出るのか?みたいな妄想がとめどなく出て不安100%ですわ(爆)
  そこでグーグルマップで宿を検索すると反対方向に来たことが判明!でっ、爆速で戻ったところ二代目が捜索に来て合流したと言う事でした。めでたしめでたし。
  まぁアレですわ、この歳で迷子になっても幼い頃と変わらない感情が大量に出て来るんですなぁ。あー、怖かったわ(笑) 続く。
c0339627_06051679.jpg


by ride-t | 2018-10-24 05:50 | 二輪部 | Trackback | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28