カテゴリ:富山県( 72 )

毎日が南極観測隊

 という事で、このクソ大雪。とりあえず家の周りの雪をなんとかしなきゃ車が出ないのでほぼ半日かけて雪かきをしてから、いや、ワシの家の周りは空き家がや多いのでその前の道路はワシがなんとかせんとあかんのだよ。だから時間がかかってしまう。

 路面が見えてきた頃にはもう汗だくで疲れ果ててしまって家に戻ってぐったり。まぁ数時間ほど休んでから外に出たら・・・また20センチほど降って全部雪に埋まっていたという。

 タイムリープに陥ったみたいにこの繰り返しが毎日毎日ずっと続いてますわ(笑)

 アホみたいに吹雪いてるし、どっちゃり降るし性格ゆがんで当然ですなっ。でも一つだけラッキーな事があって、それは雪質がパウダー状態なんですなぁ。つまり軽いんですわ。これだけ降って湿気の含んだ重い雪だったら潰れてしまう家が出てきますわ。なので不幸中の幸いってまさにこれだなぁと。

c0339627_03504776.jpg
これ、先月に撮ったやつですね・・・たったひと月の違いで情況って一変するんだなぁ


[PR]
by ride-t | 2018-01-26 03:53 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

 メディアが一斉に24日の夕方から日本全土を覆うほどの過去最強大寒波襲来だとかでギャーギャー騒ぐ。なのでそんなら食料備蓄しとくかとワシも世間に足並みを合わせ買い物を済ませた帰りの事だった。

 いつもの鉄橋を渡るところまでは普通に雪が降ってて、ワシも内心この程度なら十分凌げるよなぁとほくそ笑んでいたが、橋を渡ってから数秒後突然車が振れ出した。

c0339627_03425579.jpg
この程度の雪だったら楽勝なんだけどねー

突然の事だった。強風、風雪にあおられて車が左右に振られなおかつスリップして車が前に進まない。しかもフロントガラスの前が真っ白で何も見えなくなった。あーー、今年初めてのホワイトアウトだっ。

 と思ったらボヤッとしてられない。ワシは車のライトを点けワイパーを強にしギアをDレンジからセカンドに入れて前方の赤いランプだけを頼りに走る事にした。ホワイトアウトは多分数分間の事だと思ったが随分長い時間のような錯覚に陥った。

 なんとか家までたどり着いて辺りを見回すと、スッポリ家を含む何もかも全部真っ白で清々しいくらい気分が凍ったわ。という事で、ワシは雪に対して憎悪を抱いております(笑)死ねよクソ寒波!!

c0339627_03431241.jpg
カメラだとかなり前方まで見えてますが、裸眼だと真っ白なんですよ


[PR]
by ride-t | 2018-01-25 03:44 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

また寒波がやって来る

 こないだの大雪は大きな傷跡を残して行った。うちの庭の木がこてんぱんにやられ折れているし、軒先のひさしが壊れて落ちた。

 まだ雪が腰まで残ってて庭に出られないので雪が溶けたらまだまだ傷跡が増えそうなのに、また寒波がやって来る。今度はこないだよりドカンと降るかも。なんて事を気象庁が煽っているが、大げさに言っているだけだと思いたいものだ。

 と言う事で、今月のウォーキングは四回だけだ。歩道に溜まった雪のせいで全く歩けてない。歩道の雪が溶けてきててそろそろ歩けそうだったのになぁ・・・雪国って不健康極まりない地域だよなぁ。ネガティブ地獄にまっしぐらだぜっ(笑)

c0339627_03400001.jpg


[PR]
by ride-t | 2018-01-22 03:40 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

パーキング難民

 スーパーやホムセン、パチンコ屋等々の巨大なパーキングに車が放置してある。それらは雪のせいで家の駐車場にたどり着けない人たちの車だ。

 路地や裏道に入ると未だに大量の雪が残ってて車が通れる隙もない。みんな徒歩でスーパーやホムセンのパーキングまで行ってから車に乗って会社に行く。そんな感じの生活が続くのだろう。

 ワシんちの前はやっと道らしい形に戻りつつある。まだ黒いアスファルトは顔を出してないけど。


 昨日は神社で左義長があったので家の正月飾りを焼いてもらいに行った。がだっ、神社公園のパーキングが機能してないので歩いて行った。けれど、いつも快適に歩いていた2メートル幅の歩道が30センチの雪道になっていたのでバカみたいに時間と労力がかかってしまった。

 と言うことでワシは雪が大嫌い。

c0339627_03195256.jpg
ピーカンのいい天気だった


[PR]
by ride-t | 2018-01-15 03:21 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

爆雪

 気象庁発表で84センチも降った昨日から今日のワシんちの周り。昨日の雪かきで既に体力を使い果たし、雪の捨て場がなくなってしまっていたところに爆雪が来た。

 ワシは朝7時ごろ玄関を開け外を見てウンコ漏らしそうになったよ(笑)

 もう足の踏み出す場所すらなかった。周り全部雪、こんなところまで吹き込んだのかってぇところまで雪で覆われてた。道路も全部埋まってて車が走れる状態ではないんですなぁ。

 と言うことで、ワシは何事も諦めるのが早いたちなのですぐに打開策を模索出来るんですわ。で、雪かきと車を諦めてしばらくは徒歩で生活しようと決めたんですなぁ。

 そんなところへ隣の工事現場の通行止が外され、迂回路を確保してくれて尚且つ、作業車がやってきて雪かきをやってくれてんですよ、おおおおおパチパチパチ。

 でもブルドーザーが全部町に出動しててショベルカーでやってくれてんですね。なのでまだ雪捨てのためのトラックが入れるようになったぐらいなんですが、朝からやってくれてて大感謝ですわ。つまりそれだけ雪がすごいってことなんですわ。

 ワシの記憶する限りでは、こんな大雪は生まれて初めてですなぁ・・・いゃー、まいったねぇホンマに。出入りのする玄関先だけは雪かきしたけど、それでも2時間もかかったんだよ・・・クタクタです。

c0339627_13505803.jpg
まぁ84センチ以上は確実に降った感があるんだけど、車が通れない道路ってクソだよなぁ(笑)
町内で遭難するよこんな雪だと。


[PR]
by ride-t | 2018-01-12 13:55 | 富山県 | Trackback | Comments(2)

久しぶりに見た青空

 日曜日は青空が広がり、久しぶりにカッパを着ずに気持ち良くウォーキングができた。歩いてる途中で何台もバイクとすれ違い「あー、今日は初乗りに絶好の日だよなぁ」と焦ったが、走り去るバイクを目で追いながらワシは太陽の暖かさを受けて汗をかいた。


 さとて、正月飾りは七日までが基本なので日が暮れてから正月飾りを外し、その他諸々お守りやお札を一つの袋に詰めた。これらは左義長、どんと焼きの時に持って行き焼いてもらう。

 ワシは超縁起担ぎ人間なのでバイクにも車にも財布にもお守りが入っている。なのでそれら全部を初詣で買ってきたものに変えた。

 こーゆー作業が正月の風物詩になっている。これらの事と朝からの青空とで気分一新出来た日だった。なんかやっと新年を迎えた感じだっ。

c0339627_08220809.jpg
昼頃から雲が広がったものの、青空は益々青く微笑んだ日曜日だった



[PR]
by ride-t | 2018-01-08 08:25 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

 去年iPhoneにした時に業者の特典で「雑誌100冊以上読み放題」と言うのを貰ってんですね。

 ワシはバイク雑誌は全く買わなくなったし、いや、雑誌そのものを全く読まなくなってそろそろ10年かな。昔はドゥカティマガジンを定期購読してたんですが、毎月中身おんなしって事に気がついてから読まなくなったんですなぁ(笑)


 という事でiPhoneの特典アプリをKindleにも入れて久しぶりに雑誌を読み漁る正月になりましたよ。

 まぁ男性ファッション誌はざっと流す程度でしたが、ワシも若い頃はオシャレと言う意味のわからないコトに莫大な銭を注いでましたけど(笑)富山県では屋内では毛布を巻きつけて生きる。屋外では防寒着かカッパを着てれば間違い無いのでファッションなんて誰一人気にしなくていい地域で良かったなぁと(爆)こないだの忘年会にもカッパでしたよワシ、てへっ。


 でっ、バイク雑誌に目を通すと相変わらずおんなし事が羅列してあって、まぁ創刊号のバリエーション記事だけで生き抜いてるなぁと感心する有様でしたわ。

 なんか気がついたらネットの面白い記事にどっぷりハマってるワシがいるんですなぁ。それは健康の事だったり生活全般の事だったりいわゆるライフスタイルというキーワードでカテゴライズされている事柄に特化した記事なんですけど、やっぱこの歳だとそーゆーのが面白いと感じるようになってしまうんですなぁ。

 という事で、せっかくの雑誌読み放題特典ですが、要らねーって事で決着つきました。めでたしめでたし。

c0339627_07102545.jpg
水鳥うじゃうじゃ・・・今夜は鳥鍋にしようイエーィッ!!


[PR]
by ride-t | 2018-01-02 07:13 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

 あけましておめでとうございます。とは言うものの、こんなクソ天気じゃぁせっかくの晴れ晴れしい元旦を祝おうなんて気持ちは1ミリも起きませんなぁ(笑)

 では、なんか毎年やっているある事・・・紅白歌合戦の印象的、感動的だったシンガーを讃えよう !!!

 まず、ししゃも。あの曲は一年以上も前からラジオで良くかかっててワシは歌えるくらい覚えてんだけど、彼女たちを見たのは初めてでしたわ。とっても良かったですよ。あんなバンドだったんだなぁ。

 でっ、高橋真梨子さん。すげーでした。あの細い身体、歳。そんな物理的なモノを超えて素晴らしい声量と歌声でした。いやー良かったです。えー、エレカシが紅白に出るなんて思ってもみなかったので感動的でした。彼の声に何か感じるモノがあるとワシが自覚したあの頃を思い出しましたよ。

 そしてPerfume。もう別格です(笑)選曲がまた良かった、ワシの好きな曲でした。そんでワシの目玉シンガーだったのが竹原ピストル。パワーあるよねぇ、歌詞もすげーいいし。今はこの人と米津玄師の二人の活躍が見ものですなぁ。

 にしてもワシにとって全く魅力のない歌手がやたら多かったのも今年の紅白でしたよ、ええ。なんだこいつバカなのかってぇ歌手がどっちゃりこん(笑)

 という事で、今年もこんな調子です。一年間よろしくです。・・・あ、ヒム子とっても良かった(笑)

c0339627_08013922.jpg
日本の夜明けじゃきに


[PR]
by ride-t | 2018-01-01 08:03 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

せせらぎの町

 今週はドカ雪だった。家の屋根には雪が積もり黒い瓦は消えた。町が明るく輝いて見える。車道の雪は摩擦熱で溶け路面が露出しているが、誰も雪かきをしない歩道は歩けなくなった。だから歩行者やワシは当然のように車道の隅を歩く。

 車が細心の注意を払って通り過ぎる。多少の申し訳なさと恐怖感が付きまとうのだ。


 太陽が出てきたのがそろそろ昼頃かという時、ワシは神社に向かうコースにした。神社の周りは初詣のために雪かきも融雪装置も万全なので歩道に雪がない。ウォーキングから二十分が経ち太陽が照ってきた。

 暗い町に射すこの光はまさに神の存在の如く手を差し伸べたくなるような温かな光だ。

 

 町の中に入るとなにやらザワザワと蠢めいて感じる。なにかこう、町全体から柔らかで心地の良い音が響き渡っていた。太陽光で屋根に積もった雪が溶け始めているのだ。その雫がしたたり落ち、その響きが町を覆っているのだっ。この音の洪水はまるで ”せせらぎ” のように優しくリズム良く町を鳴らして魅せていた。

 ワシは水中を歩いているかのような、なんとも風情のあるウォーキングに満足した。

c0339627_03332354.jpg


[PR]
by ride-t | 2017-12-30 03:35 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

頑張れ自律神経

 冬の富山県特有の鉛色の空が、なんだかワシの精神に馴染んでしまっている事に気がついたのは、ウォーキング中にバシバシ写真を撮っていた時だった。

 雲間に見えた青空より遠くまで暗い雲が覆っている空を見た時「あー、やっぱこれこれ」と、何か心の中で安心するような、これでいいんだ的な落ち着きを感じてしまった。

 以来、もうどーしようもなくダークサイドに堕ちているワシ自身も「これこれ」と納得して落ち着いた。

 冬の閉塞感がワシの精神を蝕んで一周したのかもしれんのぅ。まぁとにかく少しでも太陽光に当たって自律神経を立て直さなくてはワシの未来が無くなるぜよ、ぜよぜよ。

c0339627_08270149.jpg
空は絶望的な暗さだったけど、明るめに修正してある!!


[PR]
by ride-t | 2017-12-25 08:30 | 富山県 | Trackback | Comments(0)

バイクと写真と散歩と音楽を愛し、介護などをして暮らすオッサンのブログです


by 高岡ライド
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30